フォーミュラE Berlin ePrix I

表彰台獲得もありえたかも? デニス、ブレーキトラブルによるクラッシュで4戦連続無得点「原因を調べなくては……」

アンドレッティ・オートスポートのジェイク・デニスは、フォーミュラEベルリンePrixレース1でのクラッシュはブレーキに問題があったためだと明かした。

Jake Dennis, Andretti Autosport, Porsche 99 X Electric Gen3

 アンドレッティ・オートスポートのジェイク・デニスは、フォーミュラEベルリンePrixのレース1でアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(ポルシェ)を巻き込んでクラッシュを喫したが、その原因はブレーキの問題にあったと語っている。

 デニスは今季、開幕戦で優勝すると第2戦、第3戦で2位表彰台を獲得。素晴らしい形でシーズンをスタートを切ったものの、第4戦以降は無得点で第7戦ベルリンePrixレース1を迎えた。

 ドイツ・ベルリンのテンペルホーフ空港跡地の仮設サーキットで行なわれるダブルヘッダー初戦で、デニスは予選5番手と健闘。決勝は、エネルギーマネジメントの要求が厳しいことで”あえて”首位を譲り渡すチェスマッチの様相を呈したが、レース後半での上位入賞の機会を覗う6番手を走行していた。

 しかし、ターン6の左ヘアピンでマキシミリアン・ギュンター(マセラティMSG)を抜こうとしたところ、デニスはマシンコントロールを失い、前を走るダ・コスタに接触してしまった。

 ダ・コスタがリタイアを強いられた一方で、デニスはピットでシステム再起動を行なった後にコースへ復帰。ただ接触によるタイムペナルティもあり、18位フィニッシュとなった。

「スピンした時は、リヤブレーキが作動してしまった。何が止まれない問題を引き起こしているのかを確実に調べる必要がある」とデニスは振り返る。

Antonio Felix da Costa, Porsche, Porsche 99X Electric Gen3

Antonio Felix da Costa, Porsche, Porsche 99X Electric Gen3

Photo by: Sam Bagnall / Motorsport Images

関連動画:

 また、デニスはギュンターのブレーキング時の動きに不満を抱いており、ギュンターが走行ラインを塞ぐのが遅すぎたと考えている。

「フォーミュラEでは、かなり早い段階で(アクセルを)リフトアップするから、ブレーキング中に限界に達し、それほど大きく動くことはできない通常のカテゴリーとは違うんだ」

「フォーミュラEでは長めにマシンを転がしてからブレーキをかけるので、激しく突っ込む余裕はある。ただ明らかに、彼の動きはかなり遅かったと感じている」

「僕が既にコーナーに入っていて、ブレーキを踏んでしまってこういう状況に陥ってしまった。なぜこうなったのかを分析する必要がある」

 そのギュンターは最終的に3位表彰台を獲得。仮にデニスが完走していれば、久々のポイント獲得を表彰台で迎えていた可能性もある。

 なお、接触により左フロントサスペンションにダメージを負い、リタイアとなったダ・コスタは、上位勢がレース序盤に消化していたアタックモード1回を残していたものの、完走できていれば好成績を収めることができたと考えている。

「僕らはアタックモードを使う必要があったけど、僕らが食い込んでポジションを得る可能性はあったはずだ。ギュンターには抜かれていたかもしれないけど、僕らの方がエネルギーも残っていたしペースもあったから、4位もしくは表彰台もありえたかもね」

「19番手からスタートしたことを考えれば、とても堅実な一日になったはずだ」

 
関連ニュース:

前の記事 ”お先にどうぞ”で超カオス! ベルリンePrixの節約競争、優勝したエバンス「別次元だった」
次の記事 ギュンター、今季初ポイントは嬉しい表彰台「最後はブエミとのちょっとしたドラッグレースだった」

最新ニュース

元フェラーリF1代表のマッティア・ビノットがアウディF1に加入、プロジェクト責任者に。アンドレアス・ザイドルは離脱へ

元フェラーリF1代表のマッティア・ビノットがアウディF1に加入、プロジェクト責任者に。アンドレアス・ザイドルは離脱へ

F1 F1
元フェラーリF1代表のマッティア・ビノットがアウディF1に加入、プロジェクト責任者に。アンドレアス・ザイドルは離脱へ
海外F1記者の現場勘|レッドブル昇格が「角田裕毅のためになるとは思えない」アストン・ホンダが求めるドライバーになれるはず

海外F1記者の現場勘|レッドブル昇格が「角田裕毅のためになるとは思えない」アストン・ホンダが求めるドライバーになれるはず

F1 F1
ハンガリーGP
海外F1記者の現場勘|レッドブル昇格が「角田裕毅のためになるとは思えない」アストン・ホンダが求めるドライバーになれるはず
雨のスーパーフォーミュラSUGO戦でなぜアクシデントが多発したのか。複合的要因の考察とタイヤメーカー横浜ゴムに聞く今後の対応

雨のスーパーフォーミュラSUGO戦でなぜアクシデントが多発したのか。複合的要因の考察とタイヤメーカー横浜ゴムに聞く今後の対応

SF スーパーフォーミュラ
雨のスーパーフォーミュラSUGO戦でなぜアクシデントが多発したのか。複合的要因の考察とタイヤメーカー横浜ゴムに聞く今後の対応
F1分析|角田裕毅の”誰にも真似できない”完璧なタイヤマネジメントでハンガリーGP入賞。優れた戦略と、少しの幸運も後押し

F1分析|角田裕毅の”誰にも真似できない”完璧なタイヤマネジメントでハンガリーGP入賞。優れた戦略と、少しの幸運も後押し

F1 F1
ハンガリーGP
F1分析|角田裕毅の”誰にも真似できない”完璧なタイヤマネジメントでハンガリーGP入賞。優れた戦略と、少しの幸運も後押し

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本