F1
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
スーパーGT
11 7月
-
12 7月
Canceled
R
17 7月
-
18 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
45 days
Kondo Racing
Japan
チーム

Kondo Racing

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
20 articles
フィルターをクリアにする
Kondo Racing
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

Kondo Racingの最新ニュース

グリッド
リスト

フェネストラズ、開幕前にSFテスト実施を希望「間隔が空きすぎてルーキーたちは危険」

今シーズン、スーパーフォーミュラにデビューするサッシャ・フェネストラズは新型コロナウイルスが収束したら、シーズン開幕前にもう一度テストの機会を作るべきだと語った。

天候待ちの時間も有効利用、フェネストラズが来季を見据え積極的にピット練習

あいにくの雨模様となってしまったスーパーフォーミュラ合同・ルーキーテストの2日目午後のセッション。その中でKONDO RACINGのサッシャ・フェネストラズが積極的にピットストップ練習を行なっていた。

フェネストラズ、念願のSF初走行に満面の笑み「ダウンフォースがすごかった!」

全日本F3選手権でチャンピオンを獲得したサッシャ・フェネストラズが来季の参戦を見据えてスーパーフォーミュラのルーキーテストに参加。初日からライバルと遜色ないタイムを記録した。

日本のレースには”可能性”が残されているか?……モータースポーツの未来考える

カンファレンス「MOBCAST 5E 2019」に舘信秀、鈴木亜久里、近藤真彦が登壇。モータースポーツの未来をどうしていくべきか……それについての議論が行なわれた。

近藤真彦監督、“愛弟子”山下の初優勝に安堵「やっと一流にしてあげられた」

KONDO RACINGの近藤真彦監督は、デビューから3年間見守ってきた山下健太が初優勝を果たしたことで、彼をやっと一流のドライバーすることができたと語った。

山下健太、参戦3年目で待望の初優勝「ようやく次のステップに行ける」

スーパーフォーミュラ初優勝を成し遂げた山下健太は、参戦3年目にしてついにレースを制することができてホッとしたと語った。

明暗分かれたオートポリス戦。24号車GT-Rはピット戦略の“タイミング”に泣く

#24 リアライズコーポレーション ADVAN GT-Rは一時2番手を走行する活躍を見せたが、ピットストップのタイミングで流れが変わり“悔しい”9位フィニッシュとなった。

山下健太、3戦連続でQ1敗退も「決勝で上位掻き乱す走りをする」

2019スーパーフォーミュラ第5戦もてぎ。予選Q1敗退を喫した山下健太だが、決勝では必ず挽回すると語った。

ニュル24H挑戦の近藤真彦監督に密着。ドキュメンタリーが9月22日に放送

ニュルブルクリンク24時間レースに挑戦したKONDO RACINGの近藤真彦監督に密着したドキュメンタリーが、9月22日にWOWOWプライムで放送される。

タイ初体験となるフェネストラズ「また新しい経験ができるから、楽しみ」

2019スーパーGT第4戦タイ。GT300クラスに参戦するサッシャ・フェネストラズ(#56 リアライズ日産自動車大学校GT-R)は、初体験となるチャーン・インターナショナル・サーキットでのレースを楽しみにしていた。

KONDO RACING、GT300参戦マシンカラーリングを初公開

KONDO RACINGは、2019シーズンのスーパーGT GT300クラスに参戦するマシンを初公開した。

設立20年目のKONDO RACING、近藤真彦監督が見据える“次なる目標”

チーム設立20年目を迎えるKONDO RACINGは、昨年達成できなかった“スーパーフォーミュラでのドライバーズタイトル獲得”を次なる目標として定めている。

キャシディ、ランク首位キープも「鈴鹿では何が起こるか分からない」

2018スーパーフォーミュラ第6戦岡山。決勝レースで5位に入ったニック・キャシディはランキング首位のまま最終戦鈴鹿を迎える。

スーパーフォーミュラ富士決勝:キャシディ初優勝。石浦との激戦制す

全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦富士の決勝レースが行われ、ニック・キャシディ(KONDO RACING)が優勝を果たした。

ついにGT500へステップアップ! 高星明誠「ずっと憧れていた場所」

今年はGT500クラスにステップアップする高星明誠が、フル参戦1年目となるシーズンに向けて意気込みを語った。

【SF】初PP獲得も無念の6位。山下健太「毎戦確実に良くなっている」

自身初のポールポジションを獲得しながら、決勝では6位に順位を落としてしまった山下健太は、次戦以降さらなる前進を誓う。

【S耐】全身全霊を懸けた走り。平峰一貴「僕たちの強さを出し切れた」

SUGOで行われたスーパー耐久第2戦。ST-Xクラスは平峰一貴が渾身の走りを披露し、#1スリーボンド日産自動車大学校GT-Rが開幕2連勝を果たした。

【SF】山下健太、予選でクリアラップ取れず「跳ね返すくらいの速さを」

スーパーフォーミュラのデビュー戦を迎えた山下健太は、予選でクリアラップに恵まれず、予選17位に終わった。

【スーパーフォーミュラ】キャシディ「いつかはル・マンに出たい」

今シーズンからスーパーフォーミュラに参戦するニック・キャシディは、日本でのレースや、将来的な目標に言及した。

ヨコハマタイヤ「SUGOで勝とうと思って準備を進めてきた」:スーパーGT第4戦SUGO

スーパーGT第4戦SUGOを制したヨコハマタイヤ。「無交換」は想定外ながらも、SUGOでの勝利を狙っていたという。