フェルスタッペン、2021年シーズンに向けコメント「今年は鈴鹿で会いましょう」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、オンラインで行なわれたホンダの2021年四輪モータースポーツ参戦体制発表会にコメントを寄せ、新シーズンへの意気込みを語った。

シェア
コメント
フェルスタッペン、2021年シーズンに向けコメント「今年は鈴鹿で会いましょう」

 ホンダは2021年の四輪モータースポーツ参戦体制発表をオンライン上で実施。レッドブルからF1に参戦するマックス・フェルスタッペンがコメントを寄せた。

Read Also:

 2020年、タイトル争いを繰り広げることを期待してシーズンに挑んだフェルスタッペン。しかし結果的には2勝を挙げるに留まった。

 彼はその中でも、シルバーストンで行なわれた70周年記念GPでの優勝が、シーズンのハイライトだったと語る。そして2021年の目標は、改めてチャンピオン獲得だと述べた。2021年は、ホンダにとってF1で最後の年でもある。

「2020年のハイライトは、シルバーストンで開催された70周年記念GPで優勝したことだ。非常にいいレースだった」

「2021年は、できるだけ多くのレースで優勝して、チャンピオンシップを獲得したいと思っている」

 昨年は新型コロナウイルスの影響で、日本GPの開催が中止となった。フェルスタッペンは今年こそ日本でレースをしたいとも語った。

「2021年に日本でレースすることを楽しみにしている。日本に行くのはいつも楽しいし、鈴鹿は大好きなコースだ。ホンダのホームサーキットだから、シーズン開幕前のような気分だよ」

「日本で走るのを楽しみにしている。今年は鈴鹿で会いましょう!」

 なお今季のレッドブルには、セルジオ・ペレスが新加入。フェルスタッペンと強力なコンビを組むことになる。

Read Also:

ルクレール、新型コロナウイルスに感染。軽度の症状を訴え、モナコの自宅で隔離中

前の記事

ルクレール、新型コロナウイルスに感染。軽度の症状を訴え、モナコの自宅で隔離中

次の記事

「初優勝した2020年以上の成績を目指す」ガスリー、新シーズンに向け意気込み

「初優勝した2020年以上の成績を目指す」ガスリー、新シーズンに向け意気込み
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー マックス フェルスタッペン
チーム レッドブル・ホンダ