F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
4 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
18 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
24 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
38 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
52 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
59 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
73 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
80 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
94 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
108 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
136 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
143 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
150 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
164 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
171 days
07 10月
次のセッションまで……
178 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
192 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
199 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
207 days
03 12月
次のセッションまで……
235 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
244 days

小林可夢偉、角田裕毅の成功への鍵を語る「若い彼の“フィルター”となる人物が必要」

小林可夢偉は、今季F1デビューを果たした角田裕毅の成功を信じてやまないが、そのためには優秀なマネージャーが必要だと語った。

小林可夢偉、角田裕毅の成功への鍵を語る「若い彼の“フィルター”となる人物が必要」

 先日行なわれたバーレーンGPでF1デビューを果たし、9位入賞を果たした角田裕毅(アルファタウリ)。歴代王者を次々とオーバーテイクして見せたそのパフォーマンスに、海外からも称賛の声が上がっている。

Read Also:

 そんな角田の“先代”とも言える日本人F1ドライバーが小林可夢偉だ。小林は2009年のブラジルGPでトヨタからF1デビューをした後、2010年から3シーズンはザウバーで活躍。2012年には、日本人歴代最高位タイとなる予選2番手(ベルギーGP)、決勝3位(日本GP)を記録した。

 2014年に小林がケータハムでF1に参戦して以降、長らく日本人ドライバー不在の時期が続いていたが、角田がセンセーショナルな形でデビューをしたことにより、国内外から注目が集まっている。小林はF1公式ポッドキャスト番組『Beyond The Grid』に出演して自身のF1キャリアに関して赤裸々に語ったが、その中で角田についても言及した。

「彼はホンダのスクールに入る前、トヨタのスクールに来ていたので、その時に僕が指導したことがあります。彼が14歳か15歳の頃ですかね。彼とは先月も話をしました」

 そう小林は語る。

「彼ならうまくいくと思いますが、マシンやチームにいかにマッチするか次第でもあるでしょうね。彼はレッドブルやチームからかなりのサポートを受けていると思いますが、(チームメイトのピエール)ガスリーもアルファタウリでうまくやっていると思います。(角田にとっては)本当に手強いドライバーが隣にいますよね」

「彼はF2での成績は非常に良かったですが、F3ではそれほど特別な成績を残した訳ではありません。だからマシンとマッチすることが非常に重要ですし、それができれば彼は良い結果を残せると思います」

 角田のF1での成功に向けて、彼にアドバイスできることは何かを尋ねられた小林は、冗談交じりにこう返した。

「心配していませんよ。彼は結果を残せると思いますが、優秀なマネージャーが必要ですね!」

「もちろん、それは将来の契約のためでもあります。そして彼は良い結果を残せると思いますが、同時にミスをすることもあると思います。ミスをした時に、チームにうまく釈明できる人間が必要なんです。彼には自分自身を管理してくれる“フィルター”のような人間が必要だと思います」

「彼はまだ若いので、モータースポーツでの経験が浅い訳です。そうなると、彼を精神的な面や自信という面でサポートできる人間を知っておく必要があります。彼は間違いなく、いつの日か良い結果を残せると思いますが、F1においてそのイメージをどのように”マネジメント”していくかは最も重要なことだと思っています」

 

Read Also:

シェア
コメント
アストンマーチン代表、空力規則変更に「昨年から反対していた」ローレーキのマシンへの影響を危惧

前の記事

アストンマーチン代表、空力規則変更に「昨年から反対していた」ローレーキのマシンへの影響を危惧

次の記事

フェラーリ代表、F1開幕戦終え「表彰台まではまだまだ遠い」とコメントもマシンの進歩を確信

フェラーリ代表、F1開幕戦終え「表彰台まではまだまだ遠い」とコメントもマシンの進歩を確信
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー 小林 可夢偉 , 角田 裕毅