F1アブダビFP3速報:ハミルトンがトップで予選へ。フェルスタッペン2番手、好調の角田裕毅6番手

F1最終戦アブダビGPのフリー走行3回目が行なわれ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップ。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、6番手だった。

F1アブダビFP3速報:ハミルトンがトップで予選へ。フェルスタッペン2番手、好調の角田裕毅6番手
Listen to this article

 2021年シーズンのF1最終戦、第22戦アブダビGPのフリー走行3回目がヤス・マリーナ・サーキットで行なわれた。シーズン最後のフリー走行でトップタイムを記録したのは、だった。

 このセッションは路面温度が40度近く、予選や決勝とは異なるコンディション。使用するタイヤもチームごとに様々だった。それでも、終盤は予選に向けて多くのマシンがソフトタイヤでアタックした。

 トップタイムを記録したハミルトンは1分23秒274をマーク。0.214秒差の2番手には、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが続いた。3番手はバルテリ・ボッタス(メルセデス)で、ハミルトンとは0.751秒差だ。 

 4番手には、レッドブル・ホンダのもう1台、セルジオ・ペレスが入った。

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、初日から好調が続いており、6番手タイムをマーク。7番手だったチームメイトのピエール・ガスリーを上回ってみせた。

 
Read Also:
順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 United Kingdom ルイス ハミルトン 23 1'23.274     240.103
2 Netherlands マックス フェルスタッペン 23 1'23.488 0.214 0.214 239.488
3 Finland バルテリ ボッタス 21 1'24.025 0.751 0.537 237.957
4 Mexico セルジオ ペレス 21 1'24.047 0.773 0.022 237.895
5 United Kingdom ランド ノリス 17 1'24.106 0.832 0.059 237.728
6 Japan 角田 裕毅 22 1'24.223 0.949 0.117 237.398
7 France ピエール ガスリー 22 1'24.251 0.977 0.028 237.319
8 Spain カルロス サインツ Jr. 20 1'24.595 1.321 0.344 236.354
9 Australia ダニエル リカルド 16 1'24.733 1.459 0.138 235.969
10 Monaco シャルル ルクレール 21 1'24.758 1.484 0.025 235.899

シェア
コメント
レッドブル代表とメルセデス代表、F1最終戦を前に舌戦は一旦停止へ「リスペクトしているが、熱くなることもある」
前の記事

レッドブル代表とメルセデス代表、F1最終戦を前に舌戦は一旦停止へ「リスペクトしているが、熱くなることもある」

次の記事

メルセデスとハミルトン、フェルスタッペンにプレッシャーをかけるために”使えるモノ”は全て使った?

メルセデスとハミルトン、フェルスタッペンにプレッシャーをかけるために”使えるモノ”は全て使った?
コメントを読み込む