F1
30 4月
-
03 5月
Canceled
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Postponed
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
26 days
R
第13戦ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
40 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
55 days
R
第6戦スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
68 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
82 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
89 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
103 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
110 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
124 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
138 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
145 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
159 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
173 days

今季限りで離脱のベッテルに、僚友ルクレールもコメント「僕は彼を尊敬している」

シェア
コメント
今季限りで離脱のベッテルに、僚友ルクレールもコメント「僕は彼を尊敬している」
2020/05/12 8:05

2020年限りでのフェラーリ離脱が決まったセバスチャン・ベッテルに対し、チームメイトのシャルル・ルクレールがコメントを寄せた。

 2015年からフェラーリに加入し、ルイス・ハミルトン(メルセデス)らとタイトルを争ってきたセバスチャン・ベッテルが、2020年シーズン限りでフェラーリを離れることとなった。この発表に対し、チームメイトであるシャルル・ルクレールもコメントを寄せ、感謝の意を述べた。

 ルクレールは2018年にザウバー(現アルファロメオ)からF1デビューを果たし、翌2019年にはフェラーリに昇格。その類まれな速さでベッテルを脅かすパフォーマンスを見せたこともあり、ふたりの関係性が微妙なものになっているのではないかと考えられていた。特にブラジルGPで同士討ちを演じた際には、多くの論争を呼んだ。

 しかしルクレールは、そういった事件によってお互いの関係が崩れたことはないと繰り返し強調してきた。そして彼は今回のベッテル離脱の発表に対して、自身のSNSでコメントを寄せた。

「あなたのチームメイトになれたことは、僕にとって光栄なことだった」とルクレールは言う。

「僕たちは何度かコース上で緊張が走ったことがあった。良い結果になったこともあれば、お互いが望まない結果になったこともあったけど、そこには常に敬意があった。例え周りからはそういう風に見えなかったとしてもだ」

「僕はあなたのチームメイトになってたくさんのことを学んだ。セブ、本当にありがとう」

 気になるベッテルの進退、移籍先については明らかになっておらず、ルノーがオファーをしているという噂や、マクラーレンのカルロス・サインツJr.との“トレード”になるという噂もあるが、いずれも確定的な情報はない。また、ハミルトンとメルセデスの契約も2020年で満了となる上に、彼は昨年末にフェラーリサイドと接触しているという報道もあったため、こちらの動向も気になるところだ。

 なお、ルクレールはフェラーリとの契約を2024年まで延長している。

 

Read Also:

次の記事
【速報】セバスチャン・ベッテル、今季限りでのフェラーリ離脱を正式発表

前の記事

【速報】セバスチャン・ベッテル、今季限りでのフェラーリ離脱を正式発表

次の記事

フェラーリ、セバスチャン・ベッテルとの契約を延長せず。今季限りでの離別が決定

フェラーリ、セバスチャン・ベッテルとの契約を延長せず。今季限りでの離別が決定
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー シャルル ルクレール , セバスチャン ベッテル 発売中
チーム フェラーリ 発売中