F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
Edd Straw
執筆者

Edd Straw

Edd Strawの最新ニュース

グリッド
リスト

僕は最低のドライバー……ノリス、最終ラップでペレスに屈しランキング争いでも敗北

ランド・ノリスは、アブダビGPの最終ラップでセルジオ・ペレスに敗れて8位になったことを悔しがっており、自身を「最低のドライバー」だと表現した。

ウイリアムズ離脱のクビサ、2020年はDTMとF1の二足のわらじに?

ロバート・クビサは、DTMでレースをしながらF1の業務にも携わるという2020年の計画について、“まもなく”合意に至ると考えている。

最後尾から3位表彰台のサインツJr.、勝負の鍵となったのは“ラリーのスキル”?

F1ブラジルGPで3位となったカルロス・サインツJr.は、厳しい状況のレース終盤でなぜポジションをキープできたのか自分でも分からないというが、グリップのない状況を乗り越えるため”ラリー”の経験が役に立ったかもしれないと語る。

僕への罰は受け入れるけど……フェルスタッペン、ハミルトン”ノーペナ”に困惑

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、メルセデスのルイス・ハミルトンが予選で自分と同じペナルティを受けなかったことは「理解できない」と語る。

ウイリアムズF1、日本GPで”実験用”新型フロントウイングをテスト

ウイリアムズF1は、来季マシンの開発に繋げるべく、実験用のフロントウイングを鈴鹿サーキットで開催される日本GPに持ち込む予定だ。

”悪夢”のレースが続くライコネン「マシン本来のスピードを出せていない」

アルファロメオのキミ・ライコネンは、チームにここ数戦で悪夢のようなレースが続いている理由を突き止めるよう求めている。

ラッセル、接触したグロージャンに恨み節「彼は自分が悪いと思っていない」

ジョージ・ラッセルは、ロマン・グロージャンと接触してリタイアしたことを“残念”だと語り、不満を感じている。

ウイリアムズ、古豪復活の為にはマシンの“再構築”が必要?

ウイリアムズは、チームが復活を遂げる為にはマシンを再構築するといった抜本的な改革が必要だと考えている。

アルボンとのクラッシュに、ペレス不満「不必要な接触だった」

レーシングポイントのセルジオ・ペレスは、2019年のF1ハンガリーGP終盤で起きたトロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンとの接触は”不必要なもの”だったと語った。

懲りないグロージャン&マグヌッセン、またも同士討ち寸前……互いに正当性を主張

ハースの2台はドイツGPで、チームから釘を刺されているにも関わらず同士討ち寸前となる場面もあったが、ダブル入賞を果たした。

ストロール、作戦はまり今季ベストの4位「ミスがなければ表彰台も……」

レーシングポイントのランス・ストロールは、ドイツGPで終盤のミスがなければ表彰台も獲得できたと語った。

どちらかを優遇したくない……戦略をドライバーに選ばせたメルセデス

メルセデスは、イギリスGPのように様々な戦略を採れるようにすることで、ドライバーふたりを無意識にひいきしないようにしているという。

ハミルトン、イギリスGPの開催日程に苦言「ウインブルドンと重ねるなんて……」

ルイス・ハミルトンは、イギリスGPの日程がウインブルドンと重なることについて、理解できないと話した。

苦戦続くガスリー、”フェルスタッペンのセットアップ”を浮上のきっかけに

レッドブルのピエール・ガスリーは、苦境から脱するためにチームメイトであるマックス・フェルスタッペンのセットアップを使用しているようだ。

レッドブル代表、フェルスタッペン残留に自信「彼はチームとホンダを信じている」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、マックス・フェルスタッペンの将来が契約条項によって決まることはないと話した。

ホーナー「フェルスタッペンはハミルトンより優秀」と称賛。精神的な成熟も評価

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンがルイス・ハミルトンよりも優秀だと考えている。

憧れの名車で自ら走行……ウイリアムズヘリテージ、走行イベントを実施

各個人オーナーが持つウイリアムズの歴史的F1マシンが、ウイリアムズ・ヘリテージ・プログラムのサポートを受け、ヘレス・サーキットを走行した。

ショートカットされたらお手上げ……ペレス、モナコのシケイン見直しを要求

セルジオ・ペレスは、F1がモンテカルロ市街地コースにあるシケインの調整を検討するべきだと主張した。

バルセロナF1テスト2日目:メルセデスのマツェピンがトップタイム。レッドブルのティクトゥムは10番手

F1のインシーズンテスト2日目がカタルニア・サーキットで行われ、現在F2参戦中のニキータ・マツェピンがメルセデスのマシンを駆りトップタイムを記録した。

アイロット、“奇妙な”クラッシュに見舞われるもF1テストデビューに満足

バルセロナでF1テストデビューを果たしたカラム・アイロットは、“奇妙な瞬間”に気をとられたことによって、バリアにクラッシュしてしまったと語った。

バルセロナF1テスト初日:ボッタス首位。レッドブル、ガスリーにトラブル

カタルニア・サーキットでF1インシーズンテストの初日が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。

ノリス、接触に憤慨「ストロールが何を考えていたのか分からない……」

マクラーレンのランド・ノリスは、スペインGPでのランス・ストロールとの接触について、ストロールの考えが理解できないと話した。

ガスリー”復調”に自信「マシンに合わせ、スタイルを少し変える必要があるかも」

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、今季からチームに加入したピエール・ガスリーが、シーズン序盤のスランプから抜け出したと考えている。

【F1メカ解説】レッドブルが採用した、画期的デザインのフロントサスペンションレイアウト

レッドブルは、今季マシンRB15のフロントサスペンションのアッパーアームに、従来のウィッシュボーンではなく、前後が分割されたユニークなデザインを採用している。