F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
22 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
38 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
52 days
アンドレア イアンノーネ
Italy
ドライバー

アンドレア イアンノーネ

1989-08-09 (30歳)
29

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
92 articles
フィルターをクリアにする
アンドレア イアンノーネ
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

「新型バイクは俺の指示で作った」イアンノーネの大胆発言にエスパルガロ兄が激怒

アレイシ・エスパルガロはチームメイトのアンドレア・イアンノーネが新型マシンについて“自分の指示によって作られた”とコメントしたことについて「とても無礼」と憤りを隠さなかった。

ドーピング疑惑のイアンノーネ、開幕戦出場はムリ? アプリリア代表は今も“潔白”信じる 

アプリリアのアンドレア・イアンノーネは、ドーピングを行なった疑惑によりセパンテストへ参加できなかった。そして、現在もイアンノーネの処分について判決は下されていないため、開幕戦カタールGPへの参加は難しいと考えられている。

ドーピング疑惑のイアンノーネ、控訴審出席も結果出ず。暫定処分が継続へ

蛋白同化ステロイドの使用によるドーピング疑惑によって、暫定的な出場資格停止処分がとられているアンドレア・イアンノーネ。彼は控訴審理に出席したが、依然として処分は継続したままのようだ。

”ドーピング疑惑”のイアンノーネ、2月4日に控訴審。テスト欠場は不可避?

ドーピング違反に問われているアンドレア・イアンノーネは、FIMの裁定に対して抗議。その控訴審が2月4日に行なわれることになった。しかしこのスケジュールにより、2020年最初のMotoGPプレシーズンテストに欠場することを余儀なくされそうだ。

ドーピング疑惑のイアンノーネ、再検査も陽性か。食品の汚染が原因と弁護士主張

アンドレア・イアンノーネは、ドーピング検査のBサンプル分析結果が陽性だったと判明。ただ、彼の弁護士は意図したものではなく、汚染された食品が原因だと弁護している。

ドーピング検査陽性のアンドレア・イアンノーネ、潔白に自信。再検査要求か

アンドレア・イアンノーネはドーピング検査でステロイドの陽性反応が検出されたことで、暫定的に出場停止処分が下された。しかし彼は自身の潔白に自信を持っており、再検査を要求することも示唆した。

アンドレア・イアンノーネ、ドーピング反応で出場停止処分。ステロイド使用の疑い

アプリリアからMotoGPに参戦しているアンドレア・イアンノーネが、ステロイド使用の陽性反応が検出されたため、暫定的な出場停止処分をとったとFIMが公表した。

マシン炎上は“極端な”アイデアが原因? アプリリア、ショートギアレシオが裏目に

MotoGPバレンシアテスト中、アプリリアのアンドレア・イアンノーネのマシンが炎上したが、それは“極端な”キアボックスの設定を試していたことが理由だと明かした。

“全く新しい”バイクを準備中……アプリリア、V4エンジン再設計で浮上狙う

苦戦の続くアプリリア・レーシングは、来シーズンに向けてRS-GPのエンジンを根本的に再設計すると、CEOのマッシモ・リボラが明かした。

「僕らは“最強”だった」イアンノーネ、アプリリア『初』の首位走行に喜び

MotoGPオーストラリアGPで6位入賞となったアンドレア・イアンノーネは、アプリリアがMotoGPへ復帰以来、初めてレースをリードしたライダーとなったことを嬉しく思うと語った。

アプリリアはエスパルガロ贔屓? イアンノーネ「マシンが同じじゃない」

アプリリアのアンドレア・イアンノーネは、チームメイトのアレイシ・エスパルガロと“同じ”マシンを用意してほしいとチームに要望した。

イアンノーネ、左肩の負傷でMotoGPサンマリノGPを欠場

アプリリアのアンドレア・イアンノーネは、フリー走行で転倒した影響で肩の負傷を悪化。サンマリノGPを欠場することになった。

イアンノーネ兄弟が“悪童”フェナティのマネジメント役に就任

MotoGPライダーのアンドレア・イアンノーネが兄アンジェロと共に、Moto3ライダーであるロマーノ・フェナティのマネジメントを引き受けることが明らかになった。

イアンノーネ、新天地アプリリアで『人生最大のチャレンジ』に遭遇

アンドレア・イアンノーネは、今季加入したアプリリアを優勝チームへ引き上げる事は“人生の中で最も大きなチャレンジ”だと語った。

アプリリアの優勝は当分先? イアンノーネ「今は表彰台も非現実的」

アンドレア・イアンノーネは、アプリリアでの初レースを良いペースだったと語りつつも、表彰台を争うことは現実的でないと見ているようだ。

アプリリアが追いつくにはまだ改善が必要……イアンノーネ「多くは期待しない」

アプリリアのアンドレア・イアンノーネは2019年シーズン開幕戦カタールGPには“多くを期待していない”と話している。

一流ドライバーは老け込まない? F1ドライバーの“10年チャレンジ”

SNSで流行中の“10年チャレンジ”。F1ドライバーがこの10年間どのように変化したか写真で振り返った。

ロッシは10年後も現役? MotoGPライダーの“10年チャレンジ”

SNSで流行中の“10年チャレンジ”。F1ドライバーとMotoGPライダーがこの10年間どのように変化したか写真で振り返った。

“言い逃れできない”アプリリア、今季の前進を誓う

アプリリアのテクニカルチーフ、ロマーノ・アルベシアーノはアンドレア・イアンノーネとブラッドリー・スミスが加入する2019年シーズンは言い訳できない、と語る。

マルケス、ポールスタートが幻に。アタック妨害で6グリッド降格

マレーシアGPの予選で最速タイムをマークしたマルケスだが、イアンノーネのアタックを妨害したとして、6グリッド降格ペナルティを受けた。

ドイツGPは”タイヤ管理”がカギ? ライダーはアッセンのような混戦を予想

ドイツGPの予選を終え、上位チームのライダーらは、決勝レースはアッセンのような集団戦になると予想している。

中上FP2で躍進の7番手。初日最速はロレンソ|MotoGPドイツGP初日

MotoGPドイツGPの初日フリー走行1回目と2回目が行われ、FP1ではイアンノーネが、FP2ではロレンソがトップタイムを記録。FP2では、中上貴晶が7番手に躍進した。

カタルニアGP初日:前戦勝者のロレンソが首位発進。中上貴晶17番手

カタルニアGPの初日は、前戦ムジェロで今季初優勝を飾ったホルヘ・ロレンソが首位となった。

アプリリア、イアンノーネと2年のファクトリー契約を発表

アプリリアは来季、アンドレア・イアンノーネとファクトリー契約を交わすことを発表した。