F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
5 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
34 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
21 days
アンドレア イアンノーネ
Italy
ドライバー

アンドレア イアンノーネ

1989-08-09 (30歳)
29

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
101 articles
フィルターをクリアにする
アンドレア イアンノーネ
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

フェラーリF1の力を使うアプリリア。元エンジン開発責任者と新型V4開発に挑む

MotoGPに参戦するアプリリアは、新型マシンRS GP20のエンジン開発を、F1のフェラーリやトヨタでエンジン部門の責任者を務めていたエンジニアのルカ・マルモリーニと協力して推し進めている。

イアンノーネ、ドーピング疑惑を近日中に控訴予定。弁護士は逆転無罪に自信

アンドレア・イアンノーネの弁護士は、ドーピング疑惑によって科せられた18ヵ月の出場停止処分がシーズン再開までに覆すことが可能だと自信を持っている。

「レース復帰を願っている」ロレンソ、イアンノーネの“潔白”を信じる

ドーピング問題によって18ヵ月間の出場停止処分を科されているアンドレア・イアンノーネだが、3度のMotoGP王者であるホルヘ・ロレンソは彼の無罪を確信していると擁護した。

出場停止処分のイアンノーネ、“切り捨てなかった”アプリリアに感謝

アンドレア・イアンノーネはドーピング疑惑によって18ヵ月間の出場停止処分を受けた際に、アプリリアが“契約解除”という楽な道をとらなかったことに感謝していると語った

ドゥカティ首脳、イアンノーネのプラマックでの陣営復帰説に「無いとは言えない」

ドゥカティのスポーティングディレクターであるパオロ・チアバッティは、アンドレア・イアンノーネがプラマックに復帰する可能性を否定することはできないと語った。

「放出はないだろうけど……」プラマック代表、イアンノーネの“復帰”の可能性を否定せず

MotoGPに参戦するプラマックのフランチェスコ・グイドッティ代表は、適切な状況であれば、過去に所属していたアンドレア・イアンノーネを再びチームに迎えることを否定しなかった。

「彼は無罪になるべきだった」アプリリア、出場停止処分のイアンノーネをサポートへ

アプリリア・レーシングCEOのマッシモ・リボラは、ライダーのアンドレア・イアンノーネがドーピング違反により18ヵ月間の出場停止処分を受けたことについて“馬鹿げている”と憤りを見せた。

イアンノーネ”ドーピング違反”で18ヵ月の出場停止処分。しかし故意の薬物摂取は否定

ドーピング違反の疑いで審議対象となっていたアプリリアのアンドレア・イアンノーネに、18ヵ月間の出場停止処分が下された。しかし、故意に禁止薬物を摂取したわけではないことが認定されている。

エスパルガロ兄、“無礼発言”のイアンノーネに歩み寄り。開発に必要な人材と語る

アプリリアのアレイシ・エスパルガロはチームメイトのアンドレア・イアンノーネの礼を欠いた発言に怒っていたが、後に彼と話し合い、和解したようだ。

「新型バイクは俺の指示で作った」イアンノーネの大胆発言にエスパルガロ兄が激怒

アレイシ・エスパルガロはチームメイトのアンドレア・イアンノーネが新型マシンについて“自分の指示によって作られた”とコメントしたことについて「とても無礼」と憤りを隠さなかった。

ドーピング疑惑のイアンノーネ、開幕戦出場はムリ? アプリリア代表は今も“潔白”信じる 

アプリリアのアンドレア・イアンノーネは、ドーピングを行なった疑惑によりセパンテストへ参加できなかった。そして、現在もイアンノーネの処分について判決は下されていないため、開幕戦カタールGPへの参加は難しいと考えられている。

ドーピング疑惑のイアンノーネ、控訴審出席も結果出ず。暫定処分が継続へ

蛋白同化ステロイドの使用によるドーピング疑惑によって、暫定的な出場資格停止処分がとられているアンドレア・イアンノーネ。彼は控訴審理に出席したが、依然として処分は継続したままのようだ。

”ドーピング疑惑”のイアンノーネ、2月4日に控訴審。テスト欠場は不可避?

ドーピング違反に問われているアンドレア・イアンノーネは、FIMの裁定に対して抗議。その控訴審が2月4日に行なわれることになった。しかしこのスケジュールにより、2020年最初のMotoGPプレシーズンテストに欠場することを余儀なくされそうだ。

ドーピング疑惑のイアンノーネ、再検査も陽性か。食品の汚染が原因と弁護士主張

アンドレア・イアンノーネは、ドーピング検査のBサンプル分析結果が陽性だったと判明。ただ、彼の弁護士は意図したものではなく、汚染された食品が原因だと弁護している。

ドーピング検査陽性のアンドレア・イアンノーネ、潔白に自信。再検査要求か

アンドレア・イアンノーネはドーピング検査でステロイドの陽性反応が検出されたことで、暫定的に出場停止処分が下された。しかし彼は自身の潔白に自信を持っており、再検査を要求することも示唆した。

アンドレア・イアンノーネ、ドーピング反応で出場停止処分。ステロイド使用の疑い

アプリリアからMotoGPに参戦しているアンドレア・イアンノーネが、ステロイド使用の陽性反応が検出されたため、暫定的な出場停止処分をとったとFIMが公表した。

マシン炎上は“極端な”アイデアが原因? アプリリア、ショートギアレシオが裏目に

MotoGPバレンシアテスト中、アプリリアのアンドレア・イアンノーネのマシンが炎上したが、それは“極端な”キアボックスの設定を試していたことが理由だと明かした。

“全く新しい”バイクを準備中……アプリリア、V4エンジン再設計で浮上狙う

苦戦の続くアプリリア・レーシングは、来シーズンに向けてRS-GPのエンジンを根本的に再設計すると、CEOのマッシモ・リボラが明かした。

「僕らは“最強”だった」イアンノーネ、アプリリア『初』の首位走行に喜び

MotoGPオーストラリアGPで6位入賞となったアンドレア・イアンノーネは、アプリリアがMotoGPへ復帰以来、初めてレースをリードしたライダーとなったことを嬉しく思うと語った。

アプリリアはエスパルガロ贔屓? イアンノーネ「マシンが同じじゃない」

アプリリアのアンドレア・イアンノーネは、チームメイトのアレイシ・エスパルガロと“同じ”マシンを用意してほしいとチームに要望した。

イアンノーネ、左肩の負傷でMotoGPサンマリノGPを欠場

アプリリアのアンドレア・イアンノーネは、フリー走行で転倒した影響で肩の負傷を悪化。サンマリノGPを欠場することになった。

イアンノーネ兄弟が“悪童”フェナティのマネジメント役に就任

MotoGPライダーのアンドレア・イアンノーネが兄アンジェロと共に、Moto3ライダーであるロマーノ・フェナティのマネジメントを引き受けることが明らかになった。

イアンノーネ、新天地アプリリアで『人生最大のチャレンジ』に遭遇

アンドレア・イアンノーネは、今季加入したアプリリアを優勝チームへ引き上げる事は“人生の中で最も大きなチャレンジ”だと語った。

アプリリアの優勝は当分先? イアンノーネ「今は表彰台も非現実的」

アンドレア・イアンノーネは、アプリリアでの初レースを良いペースだったと語りつつも、表彰台を争うことは現実的でないと見ているようだ。