F1アブダビFP3:レッドブルがワンツー。フェルスタッペンは2番手以下に0.5秒差つける

F1アブダビGPのフリー走行3回目が行なわれ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録した。

シェア
コメント
F1アブダビFP3:レッドブルがワンツー。フェルスタッペンは2番手以下に0.5秒差つける

 2020年F1最終戦アブダビGPのフリー走行3回目がヤス・マリーナ・サーキットで行なわれた。トップタイムを記録したのはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)で、タイムは1分36秒251だった。

 気温24℃、路面温度37℃のドライコンディションでスタートしたFP3。予選・決勝とは時間帯が異なることもあってか、セッション開始10分は誰もコースインせず、静かな時間が流れた。

 開始15分頃にようやくニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)がコースインし、1分39秒812というタイムをマークした。そこにハースの2台、アルファロメオの2台も追随し、コース上のマシンが一気に増えていった。タイヤに関してはランド・ノリス(マクラーレン)とランス・ストロール(レーシングポイント)だけがミディアムタイヤをセレクトし、他のドライバーはソフトタイヤを履いた。

 バルテリ・ボッタス(メルセデス)が1分38秒034でトップに。その後アレクサンダー・アルボン(レッドブル)とノリスがボッタスのタイムを塗り替えた。ルイス・ハミルトン(メルセデス)は1分37秒561を記録したが、アルボンのタイムには届かず2番手に留まった。

 フェルスタッペンもソフトタイヤでアタックを開始。1分37秒175でトップに立った。フェルスタッペンはその後同じタイヤで2度目のアタックを実施し、1回目を大きく上回る1分36秒734というタイムをマークした。ハミルトンもピットインを挟んで同じソフトタイヤで2度目のアタックを行ない、1分37秒307に自己ベストを更新してみせたが、トップのフェルスタッペンのタイムにはコンマ5秒以上の差がある状態だ。

 セッション残り20分、メルセデスが2セット目のソフトタイヤを投入してコースに。ボッタスが1分37秒225、ハミルトンが1分37秒012にタイムを更新したが、いずれもフェルスタッペンのタイムには届かなかった。

 そんな中、前戦サクヒールGPではメルセデスのマシンをドライブしたジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)が1分37秒886で7番手に浮上。2度目のアタックでは自己ベストを更新できなかったものの、セクター1では全体ベストタイムを更新してみせた。

 セッション終盤は中団チームの面々がタイムシートの上位に顔を出し始めた。ノリスが1分36秒994で2番手に浮上すると。ダニエル・リカルド、エステバン・オコンのルノー勢がノリスを上回る好タイムを記録。2番手、3番手につけた。

 2セット目のタイヤを投入したフェルスタッペンはセクター1とセクター3で全体ベストタイムをマークしたが、1分36秒745で自身のトップタイムをわずかに更新できず。しかし2度目のアタックではセクター2を全体ベストタイムでまとめ、1分36秒251をマーク。大幅にタイムを縮めてみせた。

 一方フェルスタッペンのチームメイトであるアルボンは無線でアンダーステアを訴えている状況だったが、ユーズドのソフトタイヤで1分36秒752をマーク。フェルスタッペンとはコンマ5秒の開きがあるものの2番手に浮上した。

 これでセッションは終了。レッドブル・ホンダのワンツーで予選に向かうこととなった。3番手、4番手はルノー勢が続き、メルセデス勢はハミルトンが6番手、ボッタスが9番手に留まる結果となった。

 なお、アルファタウリ・ホンダ勢はダニール・クビアトが11番手、ピエール・ガスリーが13番手だった。

 

Read Also:

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Netherlands マックス フェルスタッペン 16 1'36.251     207.731
2 Thailand アレクサンダー アルボン 15 1'36.752 0.501 0.501 206.656
3 Australia ダニエル リカルド 12 1'36.877 0.626 0.125 206.389
4 France エステバン オコン 15 1'36.899 0.648 0.022 206.342
5 United Kingdom ランド ノリス 13 1'36.994 0.743 0.095 206.140
6 United Kingdom ルイス ハミルトン 16 1'37.012 0.761 0.018 206.102
7 Canada ランス ストロール 16 1'37.030 0.779 0.018 206.064
8 Spain カルロス サインツ Jr. 12 1'37.068 0.817 0.038 205.983
9 Finland バルテリ ボッタス 16 1'37.085 0.834 0.017 205.947
10 Mexico セルジオ ペレス 13 1'37.227 0.976 0.142 205.646

F1アブダビFP3速報:レッドブルのフェルスタッペンが首位で予選へ。アルボン2番手

前の記事

F1アブダビFP3速報:レッドブルのフェルスタッペンが首位で予選へ。アルボン2番手

次の記事

厳しい開発凍結の中で……レッドブル・ホンダの来季マシン『RB16B』は「今季と共通なのは60%」

厳しい開発凍結の中で……レッドブル・ホンダの来季マシン『RB16B』は「今季と共通なのは60%」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント アブダビGP
執筆者 戎井健一郎