F1初ドライブのマルケスに、ハミルトンがコメント「彼が来るなら歓迎」

F1王者のハミルトンは、F1マシン初ドライブを経験したMotoGP王者マルケスについてコメント。「彼のようなレジェンドが来るなら歓迎」と語った。

F1初ドライブのマルケスに、ハミルトンがコメント「彼が来るなら歓迎」
Listen to this article

 ルイス・ハミルトンは、もしマルク・マルケスのような他カテゴリーの”レジェンド”がF1を目指すなら、歓迎すべきことだと語る。

 近年のMotoGPで圧倒的な強さを誇っているマルケス。(レプソル・ホンダ)2013年の最高峰クラス昇格以降、2015年以外の4年で、毎年王者に輝いている。

 そのマルケスは先日、トロロッソ・ホンダのカラーリングが施されたレッドブルのF1マシンを、レッドブルリンクでテストドライブ。実際にF1に参戦することを目指した走行ではなかったものの、各方面から注目を集めた。

 MotoGPの王者がF1マシンをドライブするのは、何もマルケスが初めてではない。これまでにもバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)がフェラーリのマシンを、ホルヘ・ロレンソ(現ドゥカティ。来季からはレプソル・ホンダに移籍)はメルセデスのマシンを、それぞれドライブしている。

 今回のマルケスの”F1デビュー”について、F1王者のハミルトン(メルセデス)も反応した。

「正直に言えば、彼がマシンをドライブしたのを知らなかったし、興味があるかどうかも分かっていなかった」

 そうハミルトンはマルケスのドライブについて語った。

「バレンティーノは何年も前にテストしている。それは、素晴らしいことだった。でも彼らにとってそれはずっと簡単なことだろう。彼らは練習を繰り返すことができるから。もし僕が彼らのバイクに乗ろうと思ったら、すぐに何かを壊してしまうだろうからね」

「しかし、今回のようなことはとてもエキサイティングだ。もし彼のような”レジェンド”がやってくるなら、僕はそれを歓迎するよ」

Additional reporting by Adam Cooper

シェア
コメント

MotoGP王者マルケス、トロロッソのマシンでF1”走行”デビュー!

2018年W杯開幕記念企画:もし各国のユニフォームがF1マシンになったら?

最新ニュース

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

F1 F1

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由 ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

F1 F1

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」 デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

F1 F1

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい? 【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続

SGT スーパーGT

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続 aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続