F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
12 days

ハミルトン、欠場中の”いつもの”レースエンジニアにセッティングのアドバイス求める

シェア
コメント
ハミルトン、欠場中の”いつもの”レースエンジニアにセッティングのアドバイス求める
執筆:
2019/10/27 13:49

メルセデスのルイス・ハミルトンは、メキシコGPの予選前にいつものレースエンジニアであるピーター・ボニントンに連絡を取り、セッティングに関するアドバイスを受けたという。しかしその一方で、ボニントンの代役を務めるマーカス・ダドリーの仕事ぶりを賞賛する。

 ルイス・ハミルトンはメルセデス加入以来、レースエンジニアのピーター・ボニントンと二人三脚で歩んできた。そして4回のドライバーズタイトルを獲得するなど、大成功を収めた。

Read Also:

 しかし今回のメキシコGPと次戦のアメリカGPは、ボニントンは個人的な医療処置を受けるために欠場。その代役として、通常はパフォーマンスエンジニアを務めているマーカス・ダドリーがレースエンジニアを務め、ファクトリーのレースサポートチームを率いるドム・リーフシュタールがパフォーマンスエンジニアを務めている。

 いつもの”右腕”がいないことについてmotorsport.comに尋ねられたハミルトンは、ジョーク混じりに次のように語った。

「彼は自宅のソファで退屈していたからね。連絡を取り合ったんだ」

「ボノ(ボニントンの愛称)と僕は、7年間一緒に働いてきた。これは最も長いエンジニアとの付き合いだ」

 そうハミルトンは話した。

「だから今週末は、間違いなく不思議な気分だ。僕らは一緒に多くのことを経験し、多くのことを成し遂げてきたんだから。彼の精神はここにあるよ。彼は先週、マーカスと懸命に働いたんだ。マーカスは今週末、ドムと一緒に素晴らしい仕事をしてくれている」

「彼らはふたりとも、本当に積極的に物事に取り組んでくれている。本来ならば神経質になり、重責に押しつぶされそうになるかもしれない。でも彼らは、その役割を引き受けてくれた」

 実際には、ボニントンはファクトリーでレースサポートチームと共に働いているのだという。

「ボノとは密に連絡を取っている。予選の前にも、彼にメッセージを送ったんだ。セッティングについて話しただけだけどね」

 ハミルトンは、ボニントンのような気心知れた存在とレース中にコミュニケーションできるのは、非常に重要なことだと語る。ボニントンがハミルトンに対し、レース中の重要な場面で「さぁ、ハンマータイムだ」と指示するのは、あまりにも有名。現在のF1の中で特に知られている無線交信のひとつである。

「良い関係性を築くのは重要だし、コミュニケーションは本当に重要だ」

 そうハミルトンは語る。

「僕ら全員にとって、プレッシャーは計り知れない。そして、僕に話す1番目の人物になるのは、間違いなく簡単なことではないんだ」

「ボノはそれを本当にうまく管理していた。そしてマーカスはそこに飛び込んできた。僕はすぐにプレッシャーをかけるようなことはしないけど、当然プレッシャーがかかる環境だ」

「でも彼は、それをうまくこなしているように見える」

Read Also:

次の記事
レッドブル、”スペアパーツ不足”乗り越え決勝へ。アルボン「タイヤ管理が鍵」

前の記事

レッドブル、”スペアパーツ不足”乗り越え決勝へ。アルボン「タイヤ管理が鍵」

次の記事

2019年F1世界選手権第18戦メキシコGP決勝ライブテキスト

2019年F1世界選手権第18戦メキシコGP決勝ライブテキスト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Scott Mitchell