F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
22 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
36 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
64 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
71 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
85 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
99 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
106 days
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
120 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
127 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
141 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
155 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
183 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
190 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
204 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
211 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
225 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
239 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
246 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
260 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
274 days

ハミルトンはもっと、もっと強くなる? 「今年別レベルになる」とSNSで決意表明

シェア
コメント
ハミルトンはもっと、もっと強くなる? 「今年別レベルになる」とSNSで決意表明
執筆:
2020/01/17 3:01

これまで通算6度のF1世界チャンピオンに輝いているルイス・ハミルトンは、これまでとは”別のレベル”で働くことを目指すため、F1で”マシン”になると語る。

 今のF1を”支配”していると言っても過言ではない、メルセデスのルイス・ハミルトン。彼は2016年こそチームメイトのニコ・ロズベルグに惜敗したものの、ここ6年中5年でF1ドライバーズタイトルを獲得している。2008年にマクラーレンに在籍していた時代にも、彼はワールドチャンピオンに輝いており、通算の獲得回数は6回……この数字は、史上最多のミハエル・シューマッハーまであと1回に迫る、偉大な記録である。

 既に十分すぎるほどの強さを手にしているハミルトン。しかし彼は、さらに”異なるレベル”に自分を引き上げることを目指しているようだ。それには、現在感じている”幸福感”が作用しているという……彼は自身のインスタグラムに次のように投稿した。

 

「僕は自分の家をとても気に入っている。とても多くの素晴らしい思い出を作ることができ、それまで僕に相応しいと自分自身で考えていたよりも、多くの幸せをもたらしてくれた」

「ここにいるときは安らかになれるし、心と身体を集中して作り上げることができる。そして毎年毎年、戦いに戻ってくることができるんだ。僕は今年、マシンになる。これまでにないレベルのね!」

「僕らはどこへ行っても、愛とポジティブさを広めるんだ」

 自身6度目のタイトルを決めたものの、2019年の開幕前テストでメルセデスは苦戦しているように思われた。しかし開幕してみればチームは8戦連続での勝利。ハミルトンは1年を振り返り、「F1で最高のシーズン」だったと評価していた。

「今シーズンが始まったとき、僕らのクルマはドライブする上では本当にポンコツだった」

 ハミルトンはFIAの表彰式でそう語っていたものだ。

「テストでは、それほど良くないように見えた。僕たちはそのマシンを、うまく機能させることができなかったんだ。最後の1日まで、うまくいかなかった。そして最初のレースに行くと、すぐにいくつか素晴らしいリザルトを手にすることができた」

 昨シーズン終盤、ハミルトンはmotorsport.comに対して、自分はまだドライバーとして成長途中だと感じていること、そして年齢による衰えは感じていないことを明かしていた。

「何か弱点があるとは考えていない」

 ハミルトンは当時そう語っていた。

「ある特定の部分に集中すると、別の部分で苦しんでしまう……そういうことが言えると思う。例えば、肉体をもっと大きくできるかもしれない。でも、F1で求められるモノがある。1週間のうちに5回もマラソンを走るわけではないんだからね」

Read Also:

次の記事
「安直な言い訳はしない」クビサ、ウイリアムズでの大苦戦を振り返る

前の記事

「安直な言い訳はしない」クビサ、ウイリアムズでの大苦戦を振り返る

次の記事

前に進み続けないと! 2020年のマクラーレン、CEOは“堅実な”予想示す

前に進み続けないと! 2020年のマクラーレン、CEOは“堅実な”予想示す
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Jonathan Noble