F1
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
19 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
12 days
David Gruz
執筆者

David Gruz

David Gruzの最新ニュース

グリッド
リスト

“戦国時代”のタイトルは格別? マルケス「過去最高のシーズンになった」

マルク・マルケスはMotoGP第15戦タイGPで最高峰クラス6度目のタイトルを獲得。彼は開幕10連勝を成し遂げた2014年のタイトルよりも良い内容だと考えているようだ。

「体中が痛い」マルケス、クラッシュで“息ができなかった”と明かす

MotoGP第15戦タイGPのFP1でクラッシュを喫したマルク・マルケス。彼はクラッシュ後数秒の間、息をすることもできなかったようだ。

“鉄人”ポル・エスパルガロ、左手首骨折から2週間でタイGP出場へ

KTMのポル・エスパルガロは前戦アラゴンGPで左手首を骨折したが、第15戦タイGPに出場することが明らかになった。

ホンダは要望を軽視しないはず……ロレンソ、来季のマシン開発に期待示す

ホルヘ・ロレンソは2020年のマシン開発において、ホンダは今も自分のフィードバックを考慮しているはずだと自信を示した。

ザルコには“苦戦の道”しか無かった? クラッチロー「ホンダでも苦戦したはず」

カル・クラッチローは、ヨハン・ザルコがKTMの代わりにホンダへ加入していたとしても苦戦していただろうと考えているようだ。

“圧倒的な”マルケスのペースに衝撃……「別カテゴリー」だとクアルタラロ

MotoGP第14戦アラゴンGP初日は、マルク・マルケスが圧倒的な速さを示して終わった。このタイム差はライバル陣に対してショックを与えるに十分なものだったようだ。

マルケスの動きが予選を“台無しに”……ロッシ、ライバルが「意図した」と批判

バレンティーノ・ロッシはサンマリノGP予選でマルク・マルケスと交錯し、アタック中断を余儀なくされた。ロッシはマルケスの動きによって予選を台無しにされたと非難した。

新パーツ導入が好影響か。ロッシ「ミサノとマシンが合っている」

バレンティーノ・ロッシはサンマリノGP初日の走行で、それぞれ違った仕様なのにもかかわらず、ヤマハ勢全員が強さを発揮したことに驚いたと語った。

イアンノーネ兄弟が“悪童”フェナティのマネジメント役に就任

MotoGPライダーのアンドレア・イアンノーネが兄アンジェロと共に、Moto3ライダーであるロマーノ・フェナティのマネジメントを引き受けることが明らかになった。

高橋巧、WSBK第10戦ポルトガルに代役参戦が決定

現在全日本ロードレース選手権に参戦中の高橋巧が、レオン・キャミアの代役としてWSBKの第10戦ポルトガルに参戦することが明らかとなった。

「ラグナ・セカのようだった……」ロレンソ、“サバイバル”乗り切り14位入賞

MotoGP第12戦イギリスGPで負傷から4戦ぶりの復帰を果たしたホルヘ・ロレンソ。しかし彼のコンディションは依然として厳しいもののようだ。

「リンスを避けようとして……」クアルタラロ、悔しい転倒リタイア原因を語る

イギリスGPのオープニングラップで転倒を喫してしまったファビオ・クアルタラロ。彼はその原因がアレックス・リンスにあると語った。

【更新】イギリスGPでクラッシュのドヴィツィオーゾ、一時的な記憶喪失で検査のため病院へ

イギリスGP決勝でクラッシュに巻き込まれたアンドレア・ドヴィツィオーゾは、一時的な記憶喪失に見舞われ、病院へ搬送された。

“キャリアを優先”してKTM離脱……ザルコ「お金のためだけに走りたくない」

ヨハン・ザルコは2020年もKTMでのレースを続けることで、キャリアを損なうことを恐れたと、離脱理由の一端を語った。

KTMへの適応は“まっさらな心”が重要? ザルコがオリベイラ躍進の理由を指摘

KTM離脱が決定したヨハン・ザルコは、テック3のミゲル・オリベイラが忍耐強くKTMに適応しようとしていることを称賛し、仕事への取り組み方の違いが差を生んでいると語った。

ロッシ、ヤマハに改善の兆し感じる「何かが変わり始めている」

バレンティーノ・ロッシはサマーブレイク明けの2レースで、ヤマハのマシンにわずかながら改善の兆しを感じたという。

ドゥカティに明暗。9位ペトルッチ、予選の“転倒”が尾を引いた?

ドゥカティのダニーロ・ペトルッチは、予選で喫した転倒の影響で、レースでも苦戦することになったと語った。

MotoEオーストリア:決勝は初のウエットコンディションに。優勝はディ・メリオ

レッドブルリンクで行われたMotoE第2戦はEG 0,0 Marc VDSのマイク・ディ・メリオが優勝となった。

「予想以上のギャップだった」マルケス、“不完全な”ラップでもレコード更新のPP

第11戦オーストリアGPでレコードタイムを更新してPPを獲得したマルク・マルケスだが、1分22秒台のタイムを出すことも可能だと考えていたようだ。

爆速PP獲得のマルケスは“奇術師”? 「トリックが使える」とクラッチロー称賛

カル・クラッチローは、マルク・マルケスがコースのどこからでもタイムを絞り出す“トリック”が使えると語り、その走りを称賛した。

ロレンソ、プラマックからドゥカティ復帰の噂。ミラーは「一理ある」と語る

プラマックのジャック・ミラーは、2020年にホルヘ・ロレンソがドゥカティに復帰するという噂には“一抹の真実”が含まれているかもしれないと語った。

“感情を失いかけていた”ザルコ、3番グリッド獲得は『能力』の再証明と自信に?

チェコGP予選で3番グリッドを獲得したヨハン・ザルコ。彼はKTM移籍以後の低迷の中で“まだ能力がある”ことを感じさせてくれたと語った。

チェコGPの最右翼はドヴィツィオーゾ? マルケスがペースを警戒

マルク・マルケスはチェコGPで倒すべき相手がアンドレア・ドヴィツィオーゾになると考えているようだ。

クラッチローが指摘する問題……今季型のホンダRC213Vは“深いバンク角”が必要?

カル・クラッチローは、乗りこなすのが難しいとされる今季のRC213Vを乗りこなしているマルク・マルケスが、アドバンテージを得ていると指摘した。