F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
22 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
38 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
52 days
執筆者

Frankie Mao

Frankie Maoの最新ニュース

グリッド
リスト

F1中国GP、4月開催は断念へ。今日にも正式発表か

F1中国GPは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、4月には開催されないようだ。

新型コロナウイルスに揺れる中国。モータースポーツへの影響は?

中国では新型コロナウイルスにより多数の死者が出ている。同国で来月開催予定のラリーはこの影響で中止となることが一時発表されたが、後にこれが取り消されるなど混乱。一方でフォーミュラEは、三亜ePrixを予定通り開催すべく準備を進めている。

中国人F1ドライバー誕生は近い? 周冠宇がルノーの17年マシンをテスト

ルノーのジュニアドライバーである周冠宇が、2017年のF1マシンでテストを行ったようだ。

F1に”慈悲”はなし。体制再編の混乱に沈んだ古豪、マクラーレンとウイリアムズ

F1マネージングディレクターのロス・ブラウンは、2018シーズンはミスを犯したチームに対して、F1が全く寛大でないことが示されたと語った。

進まぬF1改革。ロス・ブラウン進捗に不満も「方向性は正しい」と主張

ロス・ブラウンは、F1改革の進捗に満足していないと認めたが、その方向性は正しいと自信を持っている。

F1の”現実”を理解し始めたホンダ。2019年は”復活”への1年目……ロス・ブラウン語る

2019年からレッドブルと組むことになるホンダ。以前ホンダでチーム代表を務めた経験があるロス・ブラウンは、将来のチャンピオンのパートナーシップ1年目になるだろうと考えている。

ハミルトン、セナやシューマッハーと同じ”非現実的”なレベルに到達?

ロス・ブラウンは、2018年のハミルトンがセナやシューマッハーのように、F1ドライバーの基準を塗り替えるようなレベルのドライバーになったと語った。

中国GP、新たに3年契約の締結で2020年までF1開催を継続へ

中国は、F1オーナーであるリバティ・メディアと契約を3年延長し、2020年までF1開催を継続するようだ。