アロンソ、2018年は25レースに挑む過酷なスケジュールに

シェア
コメント
アロンソ、2018年は25レースに挑む過酷なスケジュールに
Jonathan Noble
執筆: Jonathan Noble
2018/01/31 2:16

2018年WECにトヨタから参戦することを発表したアロンソは、2018年末までにF1とWECを合わせて全25戦に挑むことになる。

#8 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050-Hybrid: Fernando Alonso
#8 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050-Hybrid: Fernando Alonso
#8 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050-Hybrid: Fernando Alonso
#8 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050-Hybrid: Fernando Alonso
Fernando Alonso, McLaren
Fernando Alonso, McLaren MCL32
Fernando Alonso, McLaren
Fernando Alonso, McLaren
Fernando Alonso, McLaren MCL32

 2018年WECにトヨタから参戦することを発表フェルナンド・アロンソは、2018年末までにF1とWECを合わせて全25戦に挑むことになる。

 5月5日にスパでWECフル参戦デビューをする前に、アロンソはF1開幕戦オーストラリアとバーレーン、中国、アゼルバイジャンの各GPに参戦する予定だ。

 さらに6月10日のカナダGPから連続5週間でレースウィークが続き、その中には6月16~17日のル・マン24時間が含まれている。

 シーズン終盤にはブラジルGPとWEC上海、そしてF1最終戦アブダビGPが3週間にわたって立て続けに開催。アロンソはその3週間の間に大陸を股に掛ける大移動を行うとみられる。

 アロンソの2018年のスケジュールは以下の通りである。

日付 イベント 開催場所
3月25日  オーストラリアGP メルボルン
4月8日  バーレーンGP サクヒール
4月15日  中国GP 上海
4月29日  アゼルバイジャンGP バクー
5月5日

 スパ6時間(WEC)

スパ・フランコルシャン
5月13日  スペインGP バルセロナ
5月27日  モナコGP モナコ
6月10日  カナダGP モントリオール
6月16-17日  ル・マン24時間 (WEC) ル・マン
6月24日  フランスGP ポール・リカール
7月1日  オーストリアGP シュピールベルク
7月8日  イギリスGP シルバーストン
7月22日  ドイツGP ホッケンハイム
7月29日  ハンガリーGP ブダペスト
8月19日  シルバーストン6時間(WEC) シルバーストン
8月26日  ベルギーGP スパ・フランコルシャン
9月2日  イタリアGP モンツァ
9月16日  シンガポールGP シンガポール
9月30日  ロシアGP ソチ
10月7日  日本GP 鈴鹿
10月21日  アメリカGP オースチン
10月28日  メキシコGP メキシコシティ
11月11日  ブラジルGP インテルラゴス
11月18日  上海6時間(WEC) 上海
11月25日  アブダビGP ヤス・マリーナ
次の F1 ニュース
トロロッソ・ホンダ、新車公開日をシーズン前テスト日の朝に変更

前の記事

トロロッソ・ホンダ、新車公開日をシーズン前テスト日の朝に変更

次の記事

「考えすぎ、力を出し切れなかった」嘆くボッタス。今季には自信

「考えすぎ、力を出し切れなかった」嘆くボッタス。今季には自信
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
チーム マクラーレン 発売中 , Toyota Gazoo Racing
執筆者 Jonathan Noble
記事タイプ 特殊機能