F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
2 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
16 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
22 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
36 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
50 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
57 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
71 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
78 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
92 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
106 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
134 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
141 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
148 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
162 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
169 days
07 10月
次のセッションまで……
176 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
190 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
197 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
205 days
03 12月
次のセッションまで……
233 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
242 days

アロンソ、怪我の治療に集中。アルピーヌF1の新車発表バーチャルイベントを欠席

フェルナンド・アロンソは、3月2日に行なわれるアルピーヌF1チームの新車発表バーチャルイベントを欠席することになったようだ。

アロンソ、怪我の治療に集中。アルピーヌF1の新車発表バーチャルイベントを欠席

 今月初めに事故に遭い、上あごを骨折してしまったフェルナンド・アロンソ。その治療に集中するため、彼は3月2日に行なわれるアルピーヌF1チームの新車『A521』の発表バーチャルイベントを欠席することになった。

 スイスのルガーノ近郊で自転車トレーニング中、自動車と衝突してしまったアロンソは上あごを骨折してしまい、手術を受けることになった。

 アロンソは術後48時間で退院しており、チームは今後数週間で「シーズンに向けての準備を行なうために完全に行動可能な状態」になると予想している。アロンソも、ソーシャルメディアにトレーニングを行なっている様子を投稿している。

Read Also:

 しかしアルピーヌは、新車のバーチャル発表会でのメディア対応などに、アロンソが参加しないことを明らかにした。

「フェルナンド・アロンソがメディアとの質疑応答に参加しないことを残念に思っている」

「衛生的な状況とそれに対応するレギュレーションを守るため、彼がシーズンに向けた準備をしている重要な時期は、コミュニケーションやマーケティング活動をすることはできない」

「その代わり、フェルナンドとのQ&Aをメディア向けに公開し、バーレーンでの公式プレシーズンテストでは彼がメディア対応を行なうことができる予定だ」

 アルピーヌのバーチャルイベントはイギリスで行なわれるが、渡航制限により海外から渡航するアスリートも自己隔離を避けることができない。アロンソの負傷によりトレーニングのスケジュールがずれ込んでいることも、イベント欠席の一因になっているようだ。

 イベントには、アロンソのチームメイトであるエステバン・オコンの他、スズキMotoGPチームから移籍したレーシングディレクターのダビデ・ブリビオも参加。アルピーヌCEOのローラン・ロッシ、エグゼクティブ・ディレクターのマルチン・ブコウスキーもメディア対応を行なう予定となっているようだ。

Read Also:

シェア
コメント
ペレス、対フェルスタッペンにも動じず? 10年キャリアから来る“経験”が大きな武器に

前の記事

ペレス、対フェルスタッペンにも動じず? 10年キャリアから来る“経験”が大きな武器に

次の記事

F1の70年の歴史を振り返る……DAZNでF1特別番組の配信がスタート

F1の70年の歴史を振り返る……DAZNでF1特別番組の配信がスタート
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー フェルナンド アロンソ
チーム Alpine
執筆者 Luke Smith