ハミルトン、”抜けない”モナコ週末のフォーマット変更を提言「見る分には今もエキサイティングだけど……」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、モンテカルロ市街地コースはオーバーテイクがしづらいこともあり、モナコGPの週末のフォーマットを変更する必要があると語る。

ハミルトン、”抜けない”モナコ週末のフォーマット変更を提言「見る分には今もエキサイティングだけど……」

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、モナコGPの舞台であるモンテカルロ市街地コースはオーバーテイクが難しく、決勝では”トレイン状態”になってしまうことが多いため、週末のフォーマットを変更する必要があるのではないかと考えているようだ。

 モナコは昔から、オーバーテイクが特に難しいサーキットとして知られている。2017年からはマシンの横幅が広がったため、さらにオーバーテイクは難しいモノとなっている。

 ハミルトンは、今の大きなマシンでは、レース中にオーバーテイクができる機会はほとんどないと語り、週末のフォーマットを変更するという選択肢も検討すべきだと考えている。

「僕の意見では、変える必要があると思う」

 そうハミルトンは語った。

「何年も同じフォーマットで戦ってきた。もちろん、モナコは最高のサーキットだ。僕らがレースをする、最も美しい場所だけどね」

「しかし、ファンにとっては決してエキサイティングなレースではないことは、みなさんもご存知だろう。僕らは厳しく長い、ワンストップのレースをすることになる」

「オーバーテイクが難しい場所という点で見れば、ここは規格外とも言える。オーバーテイクのチャンスを手にする可能性は、非常に低いだろう。だから、ファンはそれを楽しめていないと思う」

「解決策が何かはわからない。でも将来的に、みなさんにとってエキサイティングなレースになることを願っている」

 ハミルトンは、モナコで通算3勝を挙げている。マシンが大きくなったことで、モナコを走る面白さが削がれてしまったと思うかと尋ねられると、ハミルトンはアタック時の”スリル”が衰えることはないと語った。

「コースをドライブするだけで、魅力的だ。トンネルを抜け、カジノまで駆け上がり……週末を通じて感じられることは、以前と決して変わらない」

「勝利した時でも、決してその満足感が失われるようなことはない。幸運にも優勝する機会が得られた時は、毎回ユニークで特別な1勝に感じるんだ」

「でもレーサーとしては、レースをすることができるコースがたくさんある。シーズン前半には、オーバーテイクが多々見られたし、全体のパフォーマンス差が縮まっているのを見ることができた」

「今週の日曜日は、長い隊列になるだろう。ファンは、今週末のレースが”トレイン”状態になるのは分かっている。でも、どういうわけか見る分にはまだ十分にエキサイティングなんだ」

 

Read Also:

シェア
コメント
レッドブルはモナコで“かなり”弱い…フェルスタッペン「これまでで最も困難な週末」
前の記事

レッドブルはモナコで“かなり”弱い…フェルスタッペン「これまでで最も困難な週末」

次の記事

ピエール・ガスリー、F1モナコ初日FPで好調な発進「でも、午後はドライブするのが大変だった」

ピエール・ガスリー、F1モナコ初日FPで好調な発進「でも、午後はドライブするのが大変だった」
コメントを読み込む