Mark Bremer
執筆者

Mark Bremer

Latest articles by Mark Bremer

グリッド
リスト

タイトル争いの重圧で超・消耗! エスパルガロ兄「メンタルがこれまでと全く違う」

アプリリアのアレイシ・エスパルガロは、2022年シーズンのチャンピオン候補のひとりとなっている。この状況は、彼の精神面に大きな負担をかけており、『超消耗させられた』と彼は語っている。

ミルとオリベイラ、オランダGPスタート直前に接触……オリベイラはウイング損傷し走りに影響発生

スズキのジョアン・ミルは、MotoGPオランダGP決勝のスタート直前にミゲル・オリベイラと接触したことで影響を受けてしまったという。

MotoGPオランダ初日、危険コンディションは赤旗にすべきだった? ライダーから不満噴出

MotoGP第11戦オランダGPの初日FP1は非常に水量の多いコンディションで走行が行なわれたが、ライダーからは”危険”な水準だったため赤旗を出すべきだったと意見が噴出した。

エスパルガロ弟、苦戦原因は痛めた肋骨? 「息するのもキツイ」状況に直面

レプソル・ホンダのポル・エスパルガロは第11戦オランダGPにおいても、ドイツGP中の転倒によって痛めた肋骨に予想以上に苦しめられていると語った。

リンス、移籍候補チームしっかり確保で安心感。「最新型バイクの選択肢もある」

スズキのアレックス・リンスは2023年に向けた移籍に関する噂がパドック内を巡っているが、本人も幾つか選択肢があり、将来に向けて快適に感じられているという。

ミラー、タイヤに苦しめられ34秒の大差14位「昨年は表彰台だったのに……ギャンブルが上手くいかなかった」

ドゥカティのジャック・ミラーは、MotoGP第9戦カタルニアGPで、リヤに選んだハードタイヤに苦しめられた。この件についてミラーは理由が理解できていないと語っている。

怒れるリンス、中上にノーペナルティ決定のスチュワード猛批判「MotoGPのレベルじゃない!」

MotoGP第9戦カタルニアGPの1周目に発生した複数台のクラッシュを巡って、アレックス・リンスは原因となった中上貴晶の走りと、レーススチュワードがお咎めナシとしたことを強く批判している。

クアルタラロ、低グリップの路面で悪戦苦闘「現時点で、速いのはアレイシ・エスパルガロだけ」

ヤマハのファビオ・クアルタラロは、MotoGPカタルニアGP初日を終えて、路面のグリップが低くペースが”スーパースロー”だと感じているという。

”飛び級”の新人、才能は新王者クアルタラロ級? RNFヤマハ「ビンダーは強いし頭もいい」

RNFヤマハのチームマネージャーを務めるウィルコ・ズィーレンベルグは、Moto3から飛び級昇格となるダリン・ビンダーについて2021年王者のファビオ・クアルタラロとの類似点を見出している様子だ。

ペトルッチ、初のダカール・ラリーはステージ2でデイリタイア……原因はまさかの携帯電話の紛失

元MotoGPライダーで今回ダカール・ラリーに初挑戦したダニーロ・ペトルッチ(TECH 3 KTM FACTORY RACING)は、ステージ2でデイリタイアとなった。その原因は、携帯電話を紛失したためチームとの連絡が取れず、バイクを修復できなかったためだと明らかにした。

トヨタのド・ヴィリエール、バイクと接触後の“立ち去り”で5分ペナルティ。さらに別のバイクを轢き審議中

トヨタのジニエル・ド・ヴィリエールは、ダカール・ラリーでバイクとの接触事故を起こして5分のペナルティを受け、その後2度目の接触事故で審議中となっている。

代役ガーロフ、MotoGPで“ロッシの隣”は「不思議な気持ち」初体験アッセンにも不安はナシ

フランコ・モルビデリの代役としてMotoGPへ参戦するギャレット・ガーロフ。彼はバレンティーノ・ロッシの隣に居を構えることについて「不思議な気分だ」と話した。

フェルスタッペン、勝利目前でまさかのタイヤトラブル「ピレリはデブリのせいにするだろうけど……」

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1アゼルバイジャンGPの勝利を逃す原因となったタイヤトラブルについて、ピレリはデブリのせいにするだろうと語った。

苦戦続くKTM、でも“最悪”じゃない? ブラッド・ビンダー「チームの優秀な頭脳が解決してくれる」

KTMは2021年シーズンが始まって以来苦戦が続いているが、ライダーのブラッド・ビンダーは「状況は最悪ではない」と考えており、改善は時間の問題だと語った。

バレンティーノ・ロッシ、予選4番手の期待外れる。決勝12位とガタ落ちの理由は“また”タイヤ

バレンティーノ・ロッシはMotoGP開幕戦カタールGPでは何らかの理由でリヤタイヤに負荷を掛けすぎてしまったことで、苦戦すべくして苦戦したと語った。

クラッチロー、ホンダから“交代要員”としてのオファーあったと明かす。来季はヤマハ入り

2020年シーズンでMotoGPの現役を引退したカル・クラッチロー。彼はホンダから“交代要員”としてのオファーがあったと明かした。

パパと一緒に居られるの? 愛娘の反応にクラッチロー「テストライダー就任は正しい決断」

来季はヤマハテストライダーとなり、2020年限りでレギュラーライダーとしてのキャリアを終えることを選んだカル・クラッチロー。彼はこのニュースを知った娘の反応を思えば、適切な選択だったと考えている。

2020年シーズン“最悪の日”? 初日総合16番手クアルタラロ「極端な方法を試す」

ファビオ・クアルタラロはMotoGPバレンシアGP初日を総合16番手と苦戦したが、彼はこの日をシーズン最悪の1日と呼び、バイクのフィーリングが掴めていないと語った。

クラッチロー、ヤマハとテストライダー契約に向け交渉中。ワイルドカードの可能性も?

2020年限りでLCRホンダを離脱するカル・クラッチロー。彼は2021年に向け、ヤマハとテストライダー契約について話し合っていることを認めた。

ニュル24時間:残り1時間で大逆転劇。アウディ・チーム・フェニックスが優勝

ニュルブルクリンク24時間レースが行われ、アウディ・チーム・フェニックスの4号車が優勝。KONDO RACINGが総合10位、SUBARU WRX STIが総合19位に入った。

FIM、フェナティの今季ライセンスを剥奪。来季の再申請は可能に

国際モーターサイクリズム連盟(FIM)は、2018年末まで、ロマノ・フェナティのライセンスを剥奪することを決めた。

ガスリー、アロンソを痛烈批判「ホンダPUを使う僕らが嫌いなんだろう」

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、今季限りでF1から引退するマクラーレンのフェルナンド・アロンソを”過激すぎる”として痛烈批判した。

ハロを批判していたヒュルケンベルグ、”複雑な感情”抱くも有用性認める

ハロの批判を続けていたヒュルケンベルグだが自らが引き起こした大クラッシュを経て、複雑な感情を抱きながらも、その有用性を認めている。