フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
13 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

kart News and Analysis

グリッド
リスト

ロシア人カートドライバー、表彰式で”ナチス式”敬礼? FIAが調査開始し、チームも契約解除へ

FIAはカート・ヨーロッパ選手権の表彰式で、ナチス式の敬礼を見せたとして、ロシア人ドライバーのアルテム・セヴェロイキンの調査を開始したと明かした。

”シューマッハーの”カート場、閉鎖の危機を乗り越え改修へ「再び世界選手権開催を目指す」

ミハエル・シューマッハーがキャリア初期を過ごし、その後所有することになったドイツ・ケルペンの有名なカートコース”エルフトランドリンク”は、解体を免れた後、再び世界選手権のレースを開催できるよう、改修作業に着手することになった。

【特集:オリンピックとモータースポーツ】元F1ドライバー、マッサの野望。2024年パリ五輪で電動カートの競技入りを目指す

7月23日に開会を迎えた東京オリンピック。元F1ドライバーのフェリペ・マッサは、次回の2024年パリ五輪から、モータースポーツをオリンピック競技にしようと働きかけている。

カート”バンパー投げつけ”事件のコルベリ、控訴が棄却され15年間の競技活動禁止が決定

カート世界選手権での物議を醸す行為により、15年間のレース活動禁止を命じられたルカ・コルベリ。国際控訴裁判所は、FIAの裁定を支持した。

”バンパー投げつけ”事件で15年競技禁止のコルベリ、裁定に異議。控訴審の公聴会が6月22日に開催

2020年の世界カート選手権で危険行為を行なったとして15年間の競技禁止処分を受けたルカ・コルベリは、この判決を不服として異議を申し立てているが、この公聴会が今月後半に予定されている。

次なるハミルトンを探せ!? マクラーレン、13歳のカート王者ウゴチュクと契約締結

マクラーレンは、13歳のカート王者ウーゴ・ウゴチュクと、ヤングドライバー開発プログラムの契約を結んだことを明らかにした。

カート世界選手権で起きた前代未聞の”バンパー投げつけ”事件。バトン&マッサ猛批判

FIA世界カート選手権のファイナルで、他車との接触によりリタイアしたルカ・コルベリは、接触相手に自車のバンパーを投げつけ、レース後には乱闘も引き起こした。これについては各方面から、批判の声が挙がっている。

カート世界選手権で前代未聞の愚行。コルベリ「もう二度とレースをしない」と謝罪

イタリアで行なわれたカート世界選手権のレース中、ストップしたルカ・コルベリが走行中のライバルにバンパーを投げつける愚行を犯し、さらに乱闘も引き起こした。コルベリはこの件を謝罪し、二度とレースしないと誓った。

佐藤琢磨が直接指導。KIDS KART CHALLENGEファイナルで、小学生たちが激熱バトル

佐藤琢磨が主宰する「グリコ x with you Japan TAKUMA KIDS KART CHALLENGE 2019 FINAL」が11月2日と3日にかけて鈴鹿サーキットのアドバンスカートのコースで行なわれ、小学生たちが最速を目指し、激戦のバトルを展開した。

ロシアGPの鬱憤は晴らせた? ベッテルがスーパーカートをエンジョイ

フェラーリのセバスチャン・ベッテルはF1ロシアGP決勝の翌日、イタリアでカートを楽しんだ。

F1王者フィッティパルディの“12歳の息子”、F1目指し早くもスポンサー獲得

元F1ドライバーのエマーソン・フィッティパルディの“12歳の息子”であるエモ・フィッティパルディJr.が、大型のスポンサー契約を締結した。

モータースポーツをオリンピック競技に……フェリペ・マッサの野望

元F1ドライバーであり、現在はFIAのカート委員会会長も務めるフェリペ・マッサは、2024年のパリ五輪から、モータースポーツをオリンピック競技にしたいと考えている。