F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
2 days
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
10 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
3 days
Erwin Jaeggi
執筆者

Erwin Jaeggi

Erwin Jaeggiの最新ニュース

グリッド
リスト

フェルスタッペン、残る5レースでの優勝は厳しいと予想「表彰台が最大限の結果」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、2019年シーズンの残り5レースでは表彰台獲得が“現実的な”目標になると考えている。

フェルスタッペン、理想の相棒はリカルド?「僕を高めてくれる人が良い」

マックス・フェルスタッペンは、ダニエル・リカルドのような経験豊富なドライバーが理想のチームメイトだと考えている。

レッドブル重鎮、ホンダに絶大な信頼「来年はフェラーリ&メルセデスと互角だ」

レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、2020年にはホンダPUのパワーはフェラーリやメルセデスと同等になると確信しているという。

レッドブル、メキシコGP後までに2020年ドライバーを決定へ。アルボン最有力?

レッドブルはメキシコGPの後にも、来季のドライバーラインアップを発表する予定だ。チームはアレクサンダー・アルボンのパフォーマンスを認めており、彼がマックス・フェルスタッペンのチームメイト最有力候補であると言える。

タイトルを狙えるマシンが足りない……サインツJr.が“良い”マシン不足に懸念

マクラーレンのカルロス・サインツJr.は、有力なドライバーに対して十分な数の“良い”マシンが無いと語り、タイトルを狙えるマシンが不足していることに不満を示した。

サインツJr.、移籍初年度の苦労語る「マシンの挙動がチームごとにかなり違う」

カルロス・サインツJr.は、人々が想像する以上にマシンごとの操作性が異なっていると言い、チームを移籍したばかりのドライバーは過小評価されがちだと語った。

「F1は今も難しい」フェルスタッペン、“カートの方が疲れる”説を一刀両断

マックス・フェルスタッペンは現在のF1も十分に難しく、ロマン・グロージャンが語った「カートのほうが難しい」という話は“馬鹿げている”と否定した。

F1復帰目指すオコン、来季のシート獲得は?「すぐに発表されることを願う」

メルセデスのリザーブドライバーであるエステバン・オコンは、自身の将来が近い内に決まることを望んでいる。

フェルスタッペン、“あと少しのパワー”でレッドブルは劇的に変わると語る

マックス・フェルスタッペン曰く、“あと少しのパワーとあと少しのバランス”があれば、今後のレースにおけるレッドブル・ホンダの状況が全く異なったものになると語った。

今のF1には“独裁者”が必要? フェルスタッペン、持続性のある規則を望む

マックス・フェルスタッペンは、現在のF1はチームがあまりにも私利私欲を主張しすぎているので、ルールを適切に管理する“独裁者”が必要だと語った。

アッセン、オランダGP開催に向けて交渉再開へ「今すぐにでも契約したい」

オランダGP財団は、ザントフォールトとFOMの独占交渉期間が終わったことを受けて、TTサーキット・アッセンでのグランプリ開催を再び模索しているようだ。

まるで動物の様にプッシュした……ポイント獲得へ”攻めた”クビアト

トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、F1復帰初戦でポイントを獲得するため、”動物の様に”プッシュしたと語る。

レッドブル「ガスリーには時間が必要。すぐに僚友と比較すべきでない」

レッドブルのホーナー代表は、ガスリーがすぐにフェルスタッペンに挑戦することを期待するのは不公平だと話した。

ボッタス、打倒ハミルトンに向け予選パフォーマンス向上に集中

ボッタスは、予選でのパフォーマンスを上げることが、今後チームメイトのハミルトンを倒す鍵になってくると考えている。

フェルスタッペン、”ペナルティは不公平”と主張「スペースを残した」

ボッタスとの接触により5秒ペナルティを科されたフェルスタッペンは、このペナルティは不公平だと主張している。

マルケロフ、ウイリアムズの候補に浮上? F1昇格なければ引退も示唆

F2ドライバーのマルケロフは、ウイリアムズのドライバー候補に浮上しているが、来年F1に昇格できなければ、レーサー引退も示唆している。

クビサ、ウイリアムズのシート獲得なるか?「シーズンを戦う準備万端」

クビサは、もしチームから要請があれば、シーズン途中からでもF1を戦う準備はできていると話した。

マクラーレン移籍のサインツJr.、アロンソに適応のためのアドバイス求める

マクラーレン移籍が決まったサインツJr.は、今週末のベルギーGPでアロンソと話し合い、マクラーレンに素早く適応するためのアドバイスを授かる予定だと語った。

オランダGP復活に向け前進? 数週間以内にF1関係者がアッセンを視察へ

先週末、オランダGP開催に向けた話し合いが行われ、F1の関係者が数週間以内にアッセンを視察に訪れることになったようだ。

ロズベルグ、タイトルのために”リカルドはフェラーリに行くべき”と主張

ニコ・ロズベルグは、ダニエル・リカルドはレッドブルを出てフェラーリに移籍するべきだと主張した。

フェルスタッペン、ハミルトンの”愚か者”発言を考察

マックス・フェルスタッペンは月曜夜にオランダのTV番組に出演。ハミルトンからの批判などについて語った。

フェルスタッペン「シャシーは優れている。改善が必要なのはPUだけ」

フェルスタッペンは、レッドブルがメルセデスエンジンを積んでいれば、F1タイトルを獲得することができると考えている。

オランダGP復活へ!? アッセンは”小さな変更”でF1開催可能とFIA判断

F1レースディレクターのホワイティングの視察により、オランダのアッセンは比較的小さな変更でF1開催が可能と判断された。

レッドブル好調の裏に新燃料の貢献。フェルスタッペンも効果を重要視

フェルスタッペンは、シンガポールGPから投入された新燃料に手応えを感じており、来季はそれがさらに重要になってくると考えている。