Erwin Jaeggi
執筆者

Erwin Jaeggi

Latest articles by Erwin Jaeggi

グリッド
リスト

アルファタウリ代表、タイヤ内圧問題に苦言「なぜウォーマーの使用を禁止にしないのか?」

アルファタウリ・ホンダのフランツ・トスト代表は、現在話題が沸騰しているタイヤの内圧問題に関して苦言。そもそもタイヤウォーマーの使用を禁止するべきだと主張した。

母国レースで好調のアルピーヌF1。アロンソ「”通常”の競争力に戻った」と安堵

アルピーヌF1チームは、母国レースであるF1第7戦フランスGP初日、順調な滑り出しを見せた。市街地サーキットでの不調を払拭できたことに、ドライバーたちは安堵したようだ。

9月開催のF1オランダGP、1日あたり10万人の観客動員を目指す「事態が急速に良い方向に向かっている」

ザントフールトで9月に開催される予定のF1オランダGPは、1日あたり10万人以上の観客動員を目標としているようだ。

角田裕毅を支えるレースエンジニアが語る、ルーキーの情熱「クルマの中のユウキは”ストーム”だ!」

アルファタウリ・ホンダで角田裕毅を担当するレースエンジニア、マッティア・スピニがmotorsport.comのインタビューに応え、角田の印象を語った。

ルクレール、FP2でクラッシュもマシンに自信「予選を楽しみにしている」

フェラーリのシャルル・ルクレールは、エミリア・ロマーニャGPの初日に印象的な走りを披露。「土曜日を楽しみにしている」と語る一方で、「トップチームに近いとは信じ難い」と慎重な姿勢も見せた。

ウイリアムズ、身売り後は“生き残り”から“パフォーマンスアップ”に変化。ラッセルは体制強化に信頼寄せる

ウイリアムズF1のジョージ・ラッセルは、昨年チームがドリルトン・キャピタルに買収されて以降、“チームの存続”ではなくパフォーマンスを高めることに集中できるようになったと語っている。

ラッセル、メルセデスのマシンは「風の影響を受けやすい」? ウイリアムズの状況と重ねる

ジョージ・ラッセルは、メルセデスの2021年マシンがウイリアムズと同様、風の影響を受けやすいマシンになっている可能性があると考えている。

アルファタウリ・ホンダ、ガスリーの自信「どんなコースでも、マクラーレンやフェラーリと戦える」

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、中団グループのライバルと目されるマクラーレンやフェラーリと、どんなコースでも互角以上に戦うことができると確信している。

ミック・シューマッハー、F1初レースはスピンで苦い思い出に「ミスから学んで進み続ける」

ミハエル・シューマッハーの息子であるミック・シューマッハーは、F1デビュー戦となった開幕戦バーレーンGPでは、冷えたタイヤでスピンを喫してしまったことで大きな影響を受けた。そのため、ミスから学んでいきたいと語った。

ペレス、まさかの予選Q2敗退も”マシンは速い”と前向き「自然と状況は良くなっていくはず」

レッドブルのセルジオ・ペレスは、バーレーンGPの予選Q3進出を逃したが、チームを移籍したばかりということもあって耐えなければならないと語った。

アルファタウリF1代表、角田裕毅の”初日”に満足「この学びを続けていけば、F1での成功が待っている」

アルファタウリ・ホンダのチーム代表であるフランツ・トストは、F1開幕戦バーレーンGPの初日を振り返り、マシンが期待通りの速さを見せたこと、そして角田裕毅やホンダの新PUに対する称賛などを語った。

フェルスタッペン、”わざとパワーを抑えた”メルセデスへの警戒解かず

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、テストで苦戦したメルセデスが依然として優勝候補だと考えているようだ。

F1チームの”冬休みの宿題”はピレリ新タイヤへの適応? 特性の違いが頭痛の種に

フェラーリのスポーティングディレクターであるローレン・メキーズは、ピレリの新しいタイヤを使いこなすためには多くの作業が必要になるだろうと考えている。

角田裕毅と来季コンビに? ピエール・ガスリー「彼はF2で本当にうまくやった」

アルファタウリのピエール・ガスリーが、来季チームメイトになる可能性が高いと言われている角田裕毅について語った。

ピエトロ・フィッティパルディ、来季のレース復帰を目指すも「F1には残っていたい」

ロマン・グロージャンの代役を務めるピエトロ・フィッティパルディは、F1にリザーブドライバーとして残りながら、インディカーに復帰することが理想だと語った。

またもハミルトンに勝てず。フェルスタッペン、戦略に失望感あらわ「理解できない」

F1バーレーンGPでルイス・ハミルトンに敗れ2位に終わったマックス・フェルスタッペンは、戦略面でレッドブルはアグレッシブさが足りないと考えており、ハミルトンに勝つためにできたことがもっとあるはずだと語った。

フェルスタッペン、トルコGPのミスを説明「新ウイングだけ調整方法が”逆”だった」

マックス・フェルスタッペンは、レッドブルの新しいフロントウイングのデザインのクセがいかにして、トルコGPでのセッティングミスを引き起こしたかを説明した。

イモラでウイリアムズは一歩前進? ラッセル「ハースやアルファロメオと戦える」

ジョージ・ラッセルは、ウイリアムズのマシンの戦闘力が徐々に向上しているため、アルファロメオやハースとの戦いで優勢に立てるのではないかと考えている。

ラッセルまさかの自滅でF1初ポイントを逃す「キャリア最大のミスだ」

ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、エミリア・ロマーニャGPの決勝レース中、セーフティカー走行中にクラッシュしたことについて、キャリア最大のミスだと語った。

「心配はいらない」メルセデスのウルフ代表、ラッセルのウイリアムズ残留確信

メルセデスF1代表のトト・ウルフは、メルセデスの育成ドライバーであるジョージ・ラッセルのウイリアムズでの将来は“政治そして商業的”決定になるだろうと語った。

フェルスタッペン、レッドブル&ホンダのSNSフォロー外す「特に意味なし」と釈明

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、SNSでレッドブルとホンダのフォローを外したことについて話題になったが、当の本人は「特に大きな意味はない」とその反応に驚いたことを認めた。

跳ね馬移籍は怖くない……サインツJr,、ファン投稿の”ジョーク”を楽しむ

来季からフェラーリに移籍することになっている現マクラーレンのカルロス・サインツJr.は、低迷する跳ね馬への移籍を嘲笑するファンたちに「好きなだけ笑えばいい」と語った。

ベッテル、同じマシンを使ったF1ドライバーの”ガチンコ対決”に「僕は大賛成だ!」

セバスチャン・ベッテルは、ライバルたちと同じマシンを使ったレースの実現に前向きな姿勢を示した。

タイヤ脱落でヒヤリ……FIA、F1ベルギーGPでのクラッシュを調査へ

F1レースディレクターのマイケル・マシは、F1ベルギーGPでアントニオ・ジョビナッツィがクラッシュした際、タイヤが脱落した件について調査を行なっていると語った。

バルセロナで今季初勝利……松下信治の今後の活躍を、MPチーム代表確信

FIA F2のバルセロナ戦レース1で今季初優勝を果たした松下信治について、所属チームであるMPモータースポーツのチーム代表が、今後の活躍は間違いないはずだし、それを実現しなければいけないと語る。

F1仕事の流儀:セーフティカードライバー編「“慣れ”は禁物。常に高い集中力が必要」

F1サーカスに関わる人間の中で、テレビに映る者はごくわずかだ。このシリーズでは、F1に関わる様々な人々に密着していく。今回はFIAの公式セーフティカードライバーを務めるベルント・マイランダーに話を聞いた。

オランダ、9月1日までイベント禁止。MotoGPオランダは延期濃厚。F1も厳しい?

オランダのマルク・ルッテ首相は9月1日まで全ての公共イベントの中止を発表。F1、MotoGP、スーパーバイク世界選手権といった国際モータースポーツイベントも影響を受けることは回避できないと思われる。

シーズン再開後は“超忙しい”? アルファロメオF1代表「追い上げる時間が足りない」

アルファロメオのチーム代表であるフレデリック・バスールは、F1のシーズン再開後はレースが詰め込まれることが予想されるため、アップデートの開発に使える時間は少ないだろうと予想している。

今は誰にも予測できない……新型コロナウイルス感染拡大がF1チームに及ぼす影響

アルファロメオF1のチーム代表であるフレデリック・バスールは、現在の新型コロナウイルスの危機はF1チームにどれほど深刻な影響を及ぼすかは誰にも分からず、コストの削減と仕事を守ることについて、話し合いを続けていると語る。

「ナンバーワンはひとりで十分」フェルスタッペン、フェラーリ加入を否定

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、シャルル・ルクレールの僚友としてフェラーリF1のマシンを走らせることは無いだろうと話した。

フェルスタッペン、残る4レースでの優勝は厳しいと予想「表彰台が最大限の結果」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、2019年シーズンの残り4レースでは表彰台獲得が“現実的な”目標になると考えている。

フェルスタッペン、理想の相棒はリカルド?「僕を高めてくれる人が良い」

マックス・フェルスタッペンは、ダニエル・リカルドのような経験豊富なドライバーが理想のチームメイトだと考えている。

フェルスタッペン、”ペナルティは不公平”と主張「スペースを残した」

ボッタスとの接触により5秒ペナルティを科されたフェルスタッペンは、このペナルティは不公平だと主張している。

【F1】レッドブル「今季の”出遅れ”は風洞が原因」と認める

レッドブルは、今シーズンの”出遅れ”について、風洞が新規則下のマシンに悪影響を与えた結果だと考えている。

フェルスタッペン、V10への回帰を希望「素敵な音だしね!」

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1のエンジンが音の大きなV10エンジンに戻すことを望んでいる。