ウィル パワー
Australia
ドライバー

ウィル パワー

1981-03-01 (40歳)
チーム Team Penske
12

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
11 articles
フィルターをクリアにする
ウィル パワー
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

ウィル パワーの最新ニュース

グリッド
リスト

ポルシェと組んでWEC&IMSA挑戦のペンスキー、インディカードライバーの起用も選択肢に

ロジャー・ペンスキーは、ポルシェ・ペンスキー・モータースポーツのLMDhカーが2023年にIMSAとWECに参戦する際に、現在のインディカー・ドライバーたちが耐久レースのラインナップに加わることを望んでいるという。

パワーとディクソン、エアロスクリーンに好感触「外すと裸になったような感じ」

ウィル・パワーとスコット・ディクソンは、インディアナポリスで行われたエアロスクリーンの開発テストに参加した。

ミッドオハイオ予選:パワーが通算57回目のPP。佐藤琢磨は17番手スタートに

インディカー第13戦ミッドオハイオの予選は、チーム・ペンスキーのウィル・パワーがポールポジションを獲得した。

インディ500練習走行初日:ペンスキーがワンツー。佐藤琢磨14番手、アロンソ32番手

インディ500のプラクティス初日は、チーム・ペンスキーのウィル・パワーがトップとなった。

インディGP予選:ウィル・パワーが今季初PP。佐藤琢磨は11番手

インディGPの予選が行われ、ウィル・パワーが今シーズン初のポールポジションを獲得した。佐藤琢磨は11番手だった。

【インディ500】FP2日目:パワーが首位。琢磨6位、アロンソ24位

インディ500のフリー走行2日目が行われ、ウィル・パワーが首位。佐藤琢磨は6位、フェルナンド・アロンソは24位に終わった。

【インディカー】アラバマ初日:琢磨18番手。僚友のマルコ首位

インディカー第3戦アラバマの初日、アンドレッティ・オートスポートの佐藤琢磨はFP1は14番手、FP2で18番手だった。

パジェノー初タイトルへ前進。インディ最終戦でPP獲得

インディカー最終戦ソノマの予選で、ランキング首位のパジェノーがPPを獲得。まだ王者への可能性を残すパワーが4番手となった。

インディカー第15戦ワトキンスグレン予選:ディクソンがPP。琢磨はクラッシュで最後尾グリッド

インディカー第15戦ワトキンスグレンの予選が行われ、スコット・ディクソンがポールポジションを獲得した。

インディカー ロードアメリカ:パワーが連勝。琢磨はスピードリミッターの不具合に泣く

インディカーのロードアメリカ戦が行われ、ペンスキーのウィル・パワーが優勝を果たした。

インディカー デトロイト・レース2:パワーが久々の勝利。琢磨トップ10フィニッシュ

インディカーデトロイト戦のレース2が行われ、ウィル・パワーが昨年のインディGP以来久々の勝利を飾った。