隠し事はやめてくれ! レーシングポイント離脱決まったペレス、チームに”透明性”を求める

セルジオ・ペレスは、今季限りでレーシングポイントを離れることが決まって以来、チームの一部の関係者が "隠し事 "を始めたことに失望しているという。

隠し事はやめてくれ! レーシングポイント離脱決まったペレス、チームに”透明性”を求める

 セルジオ・ペレスは、今季限りでレーシングポイントを離脱することが決まって以降、チームに隠し事をされていると明かした。

 F1第9戦トスカーナGPを前に、レーシングポイントは今季限りでペレスが離脱し、セバスチャン・ベッテルが加入することを発表した。ペレスは、フォースインディア時代の2014年からチームに在籍。2018年夏には、財政危機に陥ったチームを買収という形で立て直すのに貢献したが、チームを追われることになってしまった。

Read Also:

 F1に残る道を探しているペレスは、レーシングポイントの関係者が情報を隠し始めていると明かし、チームがコンストラクターズランキング3位を狙う上で、チームを助けるために透明性が必要だと主張した。

「僕たちは今後の8レースに集中している」

 そうペレスは語った。

「コンストラクターズ選手権では、ひとつひとつポイントを確実に獲っていくことが非常に重要になってくる」

「3位を獲得できれば、僕たちの歴史の中で最高のシーズンになる。もしも獲得できなかったら、みんながっかりすることになるだろう」

「このニュース(ペレスの離脱)が出てから、チーム内には隠し事をしている人もいる。それは良くないことだと思う」

「今のところ、できるだけ多くのポイントを獲得して僕たちの目標を達成するためには、可能な限りの透明性を保たなければならないと思う」

 ペレスは、最新の空力アップデートパッケージを第10戦ロシアGPでも使用できず、トスカーナGPに続いてストロールのみがこれを使用することになる。

 ペレスは僅差の中団争いの中で、このアップデートがレーシングポイントにとって重要だと感じていたが、来月のアイフェルGPにはパーツが間に合って欲しいと話した。

「グリッドがどれだけ接近しているかを考えると、コンマ数秒の差が最終的な結果を左右するんだ」

「今回のレースでアップグレードがあればいいけど、言うまでもなく理由があってそれを使うことはできない」

「チームは次のレースに向けて、アップグレードを準備しようと懸命に努力してくれている」

Read Also:

シェア
コメント
来季F1復帰アロンソ、チームへのサポート開始「必要なモノは何でも提供する」
前の記事

来季F1復帰アロンソ、チームへのサポート開始「必要なモノは何でも提供する」

次の記事

ハミルトン、表彰式での抗議Tシャツ着用を「一度たりとも後悔したことはない」

ハミルトン、表彰式での抗議Tシャツ着用を「一度たりとも後悔したことはない」
コメントを読み込む