F1
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
11 7月
-
12 7月
Canceled
R
17 7月
-
18 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
44 days
中上 貴晶
Japan
ドライバー

中上 貴晶

1992-02-02 (28歳)
チーム Team LCR
30

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
147 articles
フィルターをクリアにする
中上 貴晶
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

中上 貴晶の最新ニュース

グリッド
リスト

いざ表彰台! 暴れ馬に“可能性”見出す中上貴晶。飼いならせるかは「自分次第」

LCRホンダでMotoGP2年目のシーズンを終えた中上貴晶。2019年は肩の負傷によって戦線を早期に離脱してしまったが、その怪我の回復状況から、2020年シーズンの目標、来季に駆ることになる2019年型RC213Vについての話を聞いた。

中上貴晶、右肩の手術が成功。セパンテストからの復帰に向けリハビリに入る

LCRホンダの中上貴晶は、怪我を負っていた右肩の手術を受け無事に成功。オフシーズンテストからの復帰に向け、リハビリに入ると語った。

”中上貴晶の表彰台”も予想したクラッチロー「来年は負かすのが難しくなる」

LCRホンダのカル・クラッチローは、チームメイトの中上貴晶が今シーズンに、もっと良い成績を残す事を期待していたと語った。

「悔いは無い」中上貴晶、2019年シーズンは“悪くはなかった”と評価

中上貴晶は負傷した身体で彼にとって“今季最終戦”の日本GPを16位で完走。ファンの応援が力になったと明かし、来シーズンに向けた準備を進めたいと語った。

「攻めた走りができない」負傷に苦しむ中上貴晶、レース出場も危ぶまれる状態に

負傷に苦しむ中上貴晶は、MotoGP日本GP初日を終えてコンデションが厳しく、思うような走りができない状態だと語った。

“旧型なら”上手く乗れるはず……クラッチロー、代役ザルコの活躍を予想

LCRホンダのカル・クラッチローは、中上貴晶の代役として終盤3戦を共に戦うヨハン・ザルコについて、ホンダのマシンで上手く走ることができるという見方を示した。

中上貴晶、右肩負傷の影響大。「レース距離は誤魔化せない」

中上貴晶はMotoGP日本GP以降の3戦を、負傷した右肩の治療のために欠場することになった。曰く、レース距離を走るのが厳しい状態だという。

ザルコのMotoGP”復帰”が決定。肩負傷の中上貴晶の代役で、日本GP後の3戦出走

LCRホンダは、肩を負傷した中上貴晶の代役として、ヨハン・ザルコをシーズンラスト3戦で起用することを正式発表した。

中上貴晶、2020年もLCRホンダから継続参戦。今季日本GP終了後は負傷治療のため欠場へ

ホンダ・レーシングはMotoGP2020年シーズンも、中上貴晶がLCRホンダから継続して参戦することを発表。合わせて中上は肩の手術により日本GP以後の3戦を欠場すると明かした。

LCRホンダの中上貴晶、肩に負傷? 日本GP後はヨハン・ザルコが代役か

LCRホンダは、日本GP以後の終盤3戦で中上貴晶に変わってヨハン・ザルコを起用するようだ。

「良いレースができた」連続トップ10入りの中上貴晶、母国GPに手応えアリ

MotoGP第15戦タイGPで、中上貴晶は10位でフィニッシュ。母国GPに向けて良いレースができたと話した。

「“アマチュアのミス”だった」クラッチロー、予選の転倒を悔やむ

イギリスGP予選で転倒を喫したカル・クラッチローは、“アマチュアのミス”によってクラッシュしてしまったと失敗を悔やんでいる様子だ。

「非常に残念な結果」中上貴晶、コンディション変化に苦しみ11位に終わる

MotoGP第11戦オーストリアGPで、中上貴晶はコンディションの変化に苦しみ、11位フィニッシュに留まった。

爆速PP獲得のマルケスは“奇術師”? 「トリックが使える」とクラッチロー称賛

カル・クラッチローは、マルク・マルケスがコースのどこからでもタイムを絞り出す“トリック”が使えると語り、その走りを称賛した。

「歯を食いしばって出し切る」予選2列目の中上貴晶、ベストリザルト更新目指す

MotoGP第11戦オーストリアGPで自己ベスト6番グリッドを獲得した中上だが、決勝でもベストリザルトの更新を目指すと語った。

「ペトルッチには届かなかった」中上貴晶、負傷明け緒戦を”悔しい”シングルで終える

MotoGP第10戦チェコGPで9位シングルフィニッシュとなった中上貴晶。ただ、”素晴らしい結果”ではないとも語っている。

中上貴晶「クラッチローの話は気にしない」関係の転機は“カタルニア戦”?

カル・クラッチローによる“ファクトリーマシンに値しない”発言から数日、中上はクラッチローとの関係が変わったのはカタルニアGPの後からだと語るも、気にする素振りは見せなかった。

「ファクトリーマシンには値しない」クラッチロー、中上貴晶に厳しい評価を下す

カル・クラッチローはチームメイトの中上貴晶が来年ファクトリーマシンに乗るに値するとは考えていないようだ。

「ファクトリーマシンが必要」中上貴晶、来シーズンは最新型の供給を要求

LCRホンダの中上貴晶は、2020年以降の契約交渉においてファクトリー仕様のマシンの供給を求めていることを明らかにした。

MotoGPコラム:“不屈の精神”を見せた中上貴晶。多くの人を魅了した走りに迫る

第9戦ドイツGPは怪我のため苦しい1戦となった中上貴晶。しかしその気迫溢れる走りには多くの人が心を震わせたことだろう。その奮闘、3日間の軌跡を振り返った。

「レースを走りきろうと決めていた」中上貴晶、満身創痍の身体でポイント確保

ドイツGPを負傷を抱えながらも14位でフィニッシュし、ポイントを持ち帰った中上貴晶。サマーブレイクでの回復を目指すと語った。

中上貴晶、意地のQ2突破「全てのコーナーで足が折れるようだった」

LCRホンダの中上貴晶は、MotoGPドイツGPの予選で10番手となったが、土曜日の走行では全てのコーナーで足首が折れたように感じていたという。

「足の状態が思ったよりも……」中上貴晶、初日15番手から挽回を目指す

ドイツGP初日は15番手となった中上貴晶だが、2日目は鎮痛剤を強くして挑むと語った。

クラッチロー、中上に最新型バイクテスト要請も……”アピールに使われた”と不満?

カル・クラッチローはバルセロナテストで中上貴晶が最新型のマシンをテストしたことは、自身がHRCに依頼したからだと語っている。