F1
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
53 days
Charles Bradley
執筆者

Charles Bradley

Charles Bradleyの最新ニュース

グリッド
リスト

アロンソ乗るインディ500のマシンカラーリングが公開。3度目の挑戦が8月に迫る

2020年のインディ500にアロー・マクラーレンSPから出場するフェルナンド・アロンソ。そして昨日、彼が今季の挑戦で乗るマシンカラーリングが新たに公開された。

NASCARの”吊り縄”事件は勘違い? FBIは「ドライバー標的の犯罪ではない」と結論

NASCARタラテガ戦でババ・ウォレスのガレージで”絞首刑用の縄”が見つかったとされた事件で、FBIは少なくとも昨年10月から縄はガレージにあったと結論した。

憧れの人の代役を務め、跳ね馬”1戦限り”のシートを手に……モルビデリの想い

1991年の最終戦直前、アラン・プロストは急遽フェラーリを追放された。代役に就いたのはジャンニ・モルビデリ。憧れのプロストの代役を、複雑な想いで務めたという。

エマーソン・フィッティパルディの息子が13歳でF4をテスト。充実の走行に父も満足げ
ビデオ・インサイド

エマーソン・フィッティパルディの息子が13歳でF4をテスト。充実の走行に父も満足げ

偉大なF1王者を父に持つエマーソン・フィッティパルディJr.は、13歳にしてF4マシンを初体験。マイアミ・スピードウェイでテスト走行を行なった。

NASCAR、ホームステッド戦に1000名のファン招待。アフター・コロナ初の”有観客”レースに

3月にコロナウイルスの世界的なパンデミックが宣言されて以来、NASCARホームステッド戦は、ファンに門戸を開いた最初のレーストラックとなった。

マッサ、瀕死の重傷を負った2009年ハンガリーGPの事故を振り返る
ビデオ・インサイド

マッサ、瀕死の重傷を負った2009年ハンガリーGPの事故を振り返る

motorsport.tvで公開されている映画『Motorsport Heroes』。このフィルムでは成功、失敗、個人的な苦労、生命にかかわる事故などが取り上げられている。フェリペ・マッサは、2009年のハンガリーGPで遭った事故について語る。

ついにレースを再開するNASCARは、どのような新型コロナ対策をしているのか?

5月17日、2ヵ月の休止期間を経てNASCARカップのレースが再開される。これはトップレベルのモータースポーツでは初めての試みとなる。彼らはレース再開に向け、どのような対策を講じているのだろうか?

九死に一生を得たクルサード、心身の痛みに耐えて勝ち取った殊勲の2位

デビッド・クルサードは2000年、飛行機事故に遭遇するも奇跡的に生還。直後に開催されたスペインGPに出走し、激しい痛みに耐えながら2位でフィニッシュしたのであった。

”インディ175”でノリスとクラッシュしたパジェノーはやりすぎだった?

インディカーのシムレース”インディ175”で、ランド・ノリスとシモン・パジェノーが接触する事故が起きた。これは、パジェノーが”仕返し”した事例だったのか?

「アイルトンが認めてくれた」”悲劇”の1年後、ヒルがサンマリノで勝利した時

アイルトン・セナとローランド・ラッツェンバーガーが亡くなった1994年のサンマリノGP。その1年後、デイモン・ヒルとウイリアムズは、同地で感傷的な勝利を手にした。

シューマッハーが鮮烈デビュー飾った1990年WSPC第5戦の動画が無料公開中!
ビデオ・インサイド

シューマッハーが鮮烈デビュー飾った1990年WSPC第5戦の動画が無料公開中!

motorsport.tvの『Duke Classic Video』のアーカイブには、ミハエル・シューマッハーが1990年の世界スポーツカー選手権で決勝に初出走したディジョンでのレースが収録されており、こちらを無料(英語実況)で視聴することができる。

LMDh規則がついに明らかに?「2週間以内に発表する」とル・マン主催団体会長

フランス西部自動車クラブ(ACO)のピエール・フィヨン会長は、2022年からスポーツカー競技のトップクラスのひとつとなるLMDhのレギュレーションは、今後2週間以内に発表されるだろうと語った。

ル・マン24時間は『特別』。9月開催がムリなら、11月まで延期の可能性も

9月に開催が延期されたル・マン24時間レースだが、再度スケジュールが変更されたとしても、11月までは開催が可能だという。

アイルトン・セナ、初勝利から35年。運を味方に、大雨エストリルを駆け抜けた日

4月21日は、アイルトン・セナがF1初優勝を決めた日である。1985年のことだった。つまり、あれからもう35年。1984年にF1デビューした彼が、スター街道を駆け上っていく、そんなタイミングだった。

オランダ、9月1日までイベント禁止。MotoGPオランダは延期濃厚。F1も厳しい?

オランダのマルク・ルッテ首相は9月1日まで全ての公共イベントの中止を発表。F1、MotoGP、スーパーバイク世界選手権といった国際モータースポーツイベントも影響を受けることは回避できないと思われる。

ミシェル・ムートン、悲しみのWRC最終戦:映画『Motorsport Heroes』
ビデオ・インサイド

ミシェル・ムートン、悲しみのWRC最終戦:映画『Motorsport Heroes』

motorsport.tvでは、映画『Motorsport Heroes』を公開中である。この映画は、モータースポーツ界の伝説的なドライバー4人が、成功、失敗、個人的な戦い、生命に関わる事故などについて語っている。本項では、ミシェル・ムートンのWRCキャリア最終戦を振り返る。

F1ドライバーは何に乗っても速い? NASCARをドライブしたF1スターたち

F1とNASCARは、ある意味では対局にあるモータースポーツだとも言える。しかしこれまでに何人ものF1ドライバーが、NASCARのマシンをドライブしてきた……。(写真を左右クリックでスクロールします)

アイルトン・セナの魅力的な1戦。ウエット路面で最強ウイリアムズを圧倒:1993年欧州GP

数あるアイルトン・セナの素晴らしいレース……そんな中でも、1993年のヨーロッパGPは、人々の印象に特に残っている。誰にもセナを止められない……そんなレースだった。

奔放で自由人な天才、ネルソン・ピケのF1キャリアを振り返る

1980年代のF1を代表するドライバーであるネルソン・ピケ。3度のワールドタイトルを勝ち取った彼のキャリアを振り返る。

【特集】“勇敢な男”ジョニー・ハーバートの鮮烈なデビュー:1989年ブラジルGP

1989年、ベネトンで鮮烈なデビューを飾ったジョニー・ハーバート。足の痛みに耐えながらも大殊勲の4位でフィニッシュした開幕戦ブラジルGPを、ハーバート本人が振り返る。

フェリペ・マッサ、”フェラーリと契約を交わした時”を明かす「誰にも秘密だった」

motorsport.tvでは、”ヒーロー”と呼ぶに相応しいドライバーたちに焦点を当てた映画『HEROES』を公開している。その中でフェリペ・マッサは、フェラーリとの契約がどのように結ばれたのかを明かしている。

一度もグリッドにつかずに撤退した幻のF1チーム『マスターカード・ローラ』

1997年F1開幕戦オーストラリアGPにやってきた“マスターカード・ローラ”は、決勝のグリッドにつくこともできずにそのまま撤退した。そんな彼らのF1挑戦を振り返る。

セナだけが輝いていたわけじゃない……84年F1デビュー組、それぞれの運命

1984年のブラジルGPは、その年のF1世界選手権の開幕戦であった。しかしそれだけではない、アイルトン・セナ、ステファン・ベロフ、マーティン・ブランドルなど、有望な新人ドライバーの当たり年でもあったのだ。

モータースポーツをさらに楽しむために。代表自ら語るmotorsport.tvの魅力
ビデオ・インサイド

モータースポーツをさらに楽しむために。代表自ら語るmotorsport.tvの魅力

2018年にスタートし、今ではモータースポーツを楽しむための様々なコンテンツが見られるようになったmotorsport.tv。代表であるエリック・ギルバートがインタビューに答え、motorsport.tvの魅力や今後の展望について語った。