F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
5 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
14 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
7 days
Charles Bradley
執筆者

Charles Bradley

Charles Bradleyの最新ニュース

グリッド
リスト

ロシアGPの鬱憤は晴らせた? ベッテルがスーパーカートをエンジョイ

フェラーリのセバスチャン・ベッテルはF1ロシアGP決勝の翌日、イタリアでカートを楽しんだ。

メルセデスF1、”人種差別”をした従業員を解雇「このような行動を非難する」

メルセデスF1チームは、人種差別をしたとして、ブラックリーのファクトリーの4人の従業員を解雇。さらに3人に懲戒処分を科した。

”チームオーダー”に揺れるフェラーリ。ロシアでの無線交信を振り返る

ロシアGPで勝利を逃したフェラーリは、レース中にセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールを巡る”チームオーダー”の問題が発生した。本稿では、レース中のフェラーリの無線交信を振り返ってみる。

ミハエル・シューマッハーがパリの病院で極秘に治療を受けていると仏紙報道

フランスの日刊紙は、ミハエル・シューマッハーがパリの病院で心臓外科医による極秘の治療を受けていると報じた。

F2スパで負傷のコレア、英国へ移送も呼吸不全を発症。しかし状態は安定

FIA F2のスパ・フランコルシャン戦レース1の事故で負傷したファン-マヌエル・コレアの家族が声明を発表。コレアはロンドンの病院に移送された後、呼吸不全を発症し重篤な状況にはあるものの、安定した状態にあると明かした。

ユベールの死に悲しみの声続々……ハミルトン「彼はヒーローだった」

ベルギーで行われたF2レース1でのクラッシュでアントワーヌ・ユベールが他界したことに、悲しみの声が相次いでいる。

F2スパでクラッシュのコレア、両足骨折と軽度の脊髄損傷負うも容態は安定

FIA F2ベルギーラウンドで大クラッシュを喫したファン-マヌエル・コレアだが、両足を骨折するなど重傷を負ったものの、容態は安定しているようだ。

MotoGP第12戦イギリスGP|決勝“ベスト”フォトセレクション

MotoGP第12戦イギリスGPの決勝レースから、“ベスト”フォトセレクションをお届けする。

昨年ポコノで重傷……ウィケンス「インディカーで走るべきではない場所」

昨年ポコノでのレースでクラッシュし、重傷を負ったロバート・ウィケンスは、今年のレースでも重大な事故が起きたことを受け、シリーズがポコノでレースを続けることについては疑問符が残ると語る。

【ギャラリー】フェルスタッペンが100人目! F1歴代ポールシッターを振り返る

2019年ハンガリーGPでレッドブルのマックス・フェルスタッペンがキャリア初のポールポジションを獲得したが、彼はF1の歴史の中で記念すべき100人目のポールシッターだった。今回は歴代のポールポジション獲得者をフォトギャラリーで振り返る。

NASCARスターのアーンハートJr.、搭乗の飛行機炎上も大きな怪我なく無事

NASCARのスーパースターであるデイル・アーンハートJr.が搭乗していた飛行機が着陸後に炎上してしまったものの、搭乗者は全員重傷を免れた。

F1王者フィッティパルディの“12歳の息子”、F1目指し早くもスポンサー獲得

元F1ドライバーのエマーソン・フィッティパルディの“12歳の息子”であるエモ・フィッティパルディJr.が、大型のスポンサー契約を締結した。

F1ドイツGP”動く”ラップチャート

2019年のF1第11戦ドイツGP決勝を、”動く”ラップチャートでプレイバック。

シューマッハー、ハミルトンが最多の4勝。ドイツGP、歴代ウイナーを振り返る

F1ドイツGPは1951年から、ニュルブルクリンクやホッケンハイムなどで開催されてきた。今回はその歴代ウイナーを、写真とともに振り返る。

F1イギリスGP”動く”ラップチャート

2019年のF1第10戦イギリスGP決勝を、”動く”ラップチャートでプレイバック。

まさにF1の歴史そのもの……イギリスGP、歴代ウイナーを振り返る

記念すべき第1回のF1世界選手権レースとなったイギリスGP。その歴代ウイナーを、写真で振り返る。

ハースF1とリッチエナジーの契約問題、さらに混迷深まる……

リッチエナジーによるハースF1チームへのスポンサーシップに対する混乱について、CEOのウイリアム・ストレイが木曜日の夜に新たな声明をツイッターに発信。混乱の度合いがさらに増している。

フェルナンド・アロンソ、マクラーレンと関係解消との報道を一蹴

フェルナンド・アロンソは、彼とマクラーレンの関係が終わりを迎えたという報道を否定した。

F1オーストリアGP”動く”ラップチャート

2019年のF1第9戦オーストリアGP決勝を、”動く”ラップチャートでプレイバック。

F1オーストリアGP:写真で見るスターティンググリッド

F1第9戦オーストリアGPでは、多くのマシンがパワーユニット交換などでグリッド降格ペナルティを受けた。今回は決勝レースのスターティンググリッドをフォトギャラリー形式でおさらいする。

アロンソはトヨタでの1年間で何度か“火花”を起こした? チーム首脳が明かす

TOYOTA GAZOO Racingのチームディレクターを務めるロブ・ルーペンは、今季フェルナンド・アロンソと共に戦う中で、何度か“火花”を見たと語った。

次世代WECマシンの基礎。トヨタGRスーパースポーツ、富士でテスト実施

トヨタは、2020/21年シーズンのWECに参戦するマシンのベースとなる、GRスーパースポーツのテスト映像を公開した。

「スチュワードが僕らからレースを奪った」勝逸ベッテル、無線で裁定を批判

48周目にコースオフし、その後コースに合流した際の動きが安全ではなかったと判断されたセバスチャン・ベッテル。彼とチームの無線交信を振り返る。

「ベッテルの5秒ペナルティは残念」バトンもカナダGPの裁定を嘆く

2009年のF1王者であり、今回Sly Sports F1の解説を務めていたジェンソン・バトンは、セバスチャン・ベッテルに科された5秒のタイム加算ペナルティは「残念だ」と語った。