F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
19 3月
-
22 3月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
R
スペインGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
39 days
R
フランスGP
14 5月
-
17 5月
次のセッションまで……
53 days
スーパーGT
10 4月
-
12 4月
次のセッションまで……
19 days
03 5月
-
04 5月
次のセッションまで……
42 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
13 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
27 days
執筆者

Christian Nimmervoll

Christian Nimmervollの最新ニュース

グリッド
リスト

レッドブル重鎮、ドライバー育成に絶対の自信。唯一逃した才能はルクレール?

レッドブルのモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコは、レッドブルと契約している者以外では、シャルル・ルクレールの才能を最も高く評価している。

レッドブル、ガスリーへの期待は変わらず「彼にとって新たなチャンスの始まり」

レッドブルのアドバイザーであるヘルムート・マルコは、ピエール・ガスリーはF1で成功するために必要なものを持っていると話した。

レッドブル、もう人材は十分?「これ以上、”元育成”をF1に呼び戻さない」

レッドブルのモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコは、かつての育成ドライバーをF1に呼び戻すことは今後考えないだろうと語った。

「もはや言い訳はできない」レッドブル重鎮、ホンダの改善に“プレッシャー”感じる

レッドブルのモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコは、ホンダのパワーユニットがパワーを大きく増したことで、チームは2020年開幕から良いシャシーを用意するプレッシャーがあると述べた。

レッドブル、サインツJr.の離脱に後悔なし「彼は”フェルスタッペン”じゃない」

レッドブルのモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコは、カルロス・サインツJr.がレッドブルを離れたことに後悔はないと語った。

F2での1年目からトップ4を希望……レッドブル、角田裕毅にかける期待

レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、今季カーリンからFIA F2に参戦することになった角田裕毅について、1年目からトップ4フィニッシュし、F1参戦要件を満たすことを期待していると語った。

マクラーレン、空力部門再編。責任者はすでにチーム離脱も、後任は不明

マクラーレンF1チームは、空力部門の再編に着手しているようだ。motorsport.comの取材によれば、空力部門の責任者であるギョーム・カテラニはすでにチームを離れたようだ。

レッドブル重鎮ヘルムート・マルコ、2020年の角田裕毅に大きな期待

レッドブルのレーシングアドバイザーであるヘルムート・マルコは、今季FIA F3に参戦した角田裕毅について、F1ドライバーになれるポテンシャルがあると信じている。

メルセデス、2021年以降もF1参戦濃厚。“長期的な”参加を目指す?

メルセデスF1チームの代表であるトト・ウルフは、2021年以降のF1に参加する確約は無いが、様々な兆候が参戦継続を示していると話した。

レッドブル重鎮、ホンダへの信頼揺るがず「来季に向けての自信を与えてくれる」

レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、2020年に向けて楽観的でいられる一因にホンダ製パワーユニットの進歩があると語った。

フェルスタッペンの相棒は誰? レッドブル首脳は“急がず”もアルボンに高評価

レッドブルのヘルムート・マルコ博士は、来季のフェルスタッペンのチームメイトにについてメキシコGP後に決定すると語っていたが、開催順を勘違いしていたと認めた。また今はその決定を急いでいないようだ。

ウェーレイン、F1復帰を目指してハースに接触……しかし「残念ながら」お断り

パスカル・ウェーレインは、2020年のF1復帰に向けハースF1にアプローチしてきたという。しかしF1から離れていた期間が長すぎたため、チームはこの打診を断ったという。

降格の噂が加速するガスリー、レッドブル重鎮は「シーズン中の交代はない」と明言

レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ドライバーラインアップをシーズン中に変更することはないと明言した。

「F1も人間が主体であるべき」レッドブル首脳、“剣闘士のような”GPライダーを賞賛

レッドブルのモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコは、F1はMotoGPのライダーを剣闘士に例えつつ、F1は2輪から学ぶことができると語った。

苦戦続くガスリー、”フェルスタッペンのセットアップ”を浮上のきっかけに

レッドブルのピエール・ガスリーは、苦境から脱するためにチームメイトであるマックス・フェルスタッペンのセットアップを使用しているようだ。

躍進のマクラーレン、“古豪復活”には2021年からの予算制限が鍵に?

マクラーレンのマネージングディレクターであるアンドレアス・ザイドルは、予算制限こそが3強チームと戦うための“唯一の道”であると考えている。

ウイリアムズの”低迷”は、クビサが達成してきたことに大きな影を落とす?

ウイリアムズのロバート・クビサは、チームが苦戦していることにより、自身のF1カムバックがどれほど大きな”成果”だったのかがしばしば忘れられてしまうと語った。

マクラーレン、風洞建設を最優先「トップチームに戻るため必要不可欠」

マクラーレンのマネージング・ディレクターを務めるアンドレアス・ザイドルは、自身の就任初日から新たな風洞開発を目標としてきたという。

ホンダと組む限り、アロンソ加入は絶対ない……レッドブルが主張

レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、フェルナンド・アロンソを不振が続くピエール・ガスリーと置き換えることは絶対にないと語る。

フェルスタッペンの猛追を後押しした”モード11”。悪影響なしとレッドブル首脳

レッドブルのヘルムート・マルコは、オーストリアGP終盤でマックス・フェルスタッペンが使用したエンジンモードは今後のレースに悪影響を及ぼさないと話した。

クビアトの”再昇格”はある? トロロッソ代表「レッドブルの面目は潰れない」

トロロッソのフランツ・トスト代表は、来季レッドブルがダニール・クビアトをチームに呼び戻しても、その面目は潰れないと語った。

ポルシェ、LMP1撤退後もV6エンジン開発を継続中。F1復帰への布石か?

WECから撤退したポルシェだが、V6エンジンの研究を続けており、MGU-Hの無いパワーユニットのテストを行っているようだ。

ヘルムート・マルコ、同郷ラウダの死を悼む「受け入れるのは難しい」

レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、友人であるニキ・ラウダの死は”非常に厳しい”モノだったと語る。

ホーナー、”成熟”したフェルスタッペンを称賛「彼は昨年のモナコからギヤを上げた」

レッドブルチーム代表のクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンのF1におけるパフォーマンスが、昨年のモナコGP後に“ギヤを1段上げて”以来、驚異的なものになっていると考えている。