F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
18 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
34 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
48 days
FIA、PU不正疑惑問題でフェラーリと“和解”
F1開幕戦が迫る中「スタッフの安全が最優先」とウイリアムズ副代表
新生アルファタウリ、生産的なテスト最終日
【PR】サッシャ”座る”を考える|メルセデスF1コラボゲーミングチェア

FIA(国際自動車連盟)は、昨シーズン中に発生したフェラーリのパワーユニットに対する疑惑の調査を終え、非公開な“和解”に達したと発表した。

F1の2020年シーズン開幕が迫る中、ウイリアムズの副代表であるクレア・ウイリアムズは、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で、スタッフの安全を最優先に考えた行動をとると語った。

トロロッソから名前を変更し、新たなスタートを切ったアルファタウリ・ホンダが、テスト6日間の日程を全て完了。最終日に走行を担当したダニール・クビアトは、生産的な走行ができたと語った。

メルセデスF1チームと「ノーブルチェアーズ/noblechairs」がコラボレーションしたゲーミングチェア「EPIC|Mercedes-AMG Petronas Motorsport Edition」が発売。”座って喋る”仕事が多いサッシャが、そのファーストインプレッションを語った。

トップニュース

F2 ルンガー、新型コロナの隔離措置のためF2テスト欠席へ 滞在先で新型コロナウイルスの感染者が……ルンガー、隔離措置のためF2テスト欠席へ
1時間
F1 フェルスタッペン、テスト最終日は2位 フェルスタッペン、テスト最終日2位「準備は整った。開幕戦ではもっと速く走れる」
2時間
F1 ホンダF1、テストで1549周走破 ホンダF1、テストで“1549周”走破。「とてもポジティブなテストになった」と田辺TD
2時間
F1 テスト最終日のトップはボッタス! フェルスタッペン2番手 テスト最終日のトップタイムはボッタス! フェルスタッペンが0.073秒差で2番手
3時間
F1 ボッタス、フェラーリの“負け”発言は信じず フェラーリの発言はブラフ? ボッタス「“真”のパフォーマンスを知るのは難しい」
3時間
F1 F1テスト最終日、午前はリカルドが最速 F1テスト最終日、午前はリカルドが最速アタック。ホンダ勢は下位に
F1 ”ピンク・メルセデス”はフェラーリの脅威になる? ”ピンク・メルセデス”はフェラーリの脅威になる? テクニカルディレクターの自信
Misc 鈴鹿サーキット内の遊園地“モートピア”が臨時休業 鈴鹿サーキット内の遊園地“モートピア”が臨時休業。新型コロナウィルスの影響受け
F1 メルセデス、テスト最終日に2度目のエンジン交換 メルセデス、テスト最終日に2度目のエンジン交換。前日トラブルのPUは調査へ
MotoGP KTMのビンダー、課題はレースペース? KTM期待の新人ブラッド・ビンダー、テスト好タイムもレースペースは課題あり?
F1 ライブテキスト:F1プレシーズンテスト後半3日目 【生配信】ついにテスト最終日! ライブテキスト:F1プレシーズンテスト後半3日目

FIA、PU不正疑惑問題でフェラーリと“和解”。今後はPU監視で協力体制へ

FIA(国際自動車連盟)は、昨シーズン中に発生したフェラーリのパワーユニットに対する疑惑の調査を終え、非公開な“和解”に達したと発表した。

開幕戦が迫る中、コロナの脅威は続く「スタッフの安全が最優先」とウイリアムズ副代表

F1の2020年シーズン開幕が迫る中、ウイリアムズの副代表であるクレア・ウイリアムズは、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で、スタッフの安全を最優先に考えた行動をとると語った。

新生アルファタウリ、生産的なテスト最終日。クビアト「ベストパッケージを用意する」

トロロッソから名前を変更し、新たなスタートを切ったアルファタウリ・ホンダが、テスト6日間の日程を全て完了。最終日に走行を担当したダニール・クビアトは、生産的な走行ができたと語った。

滞在先で新型コロナウイルスの感染者が……ルンガー、隔離措置のためF2テスト欠席へ

クリスチャン・ルンガーは、新型コロナウイルスの感染者が確認された滞在先のスペインで隔離措置による検疫の対象となってしまったため、FIA F2のプレシーズンテストを欠席する。

フェルスタッペン、テスト最終日2位「準備は整った。開幕戦ではもっと速く走れる」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1プレシーズンテスト最終日に、ライバルよりも硬いタイヤで2番手タイムを記録。シーズン開幕に向け、大きな手応えを感じ、テストを締めくくった。

ホンダF1、テストで“1549周”走破。「とてもポジティブなテストになった」と田辺TD

F1プレシーズンテスト6日間の日程が終了。ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、とてもポジティブなテストになったと語っている。

テスト最終日のトップタイムはボッタス! フェルスタッペンが0.073秒差で2番手

F1プレシーズンテストの最終日が行なわれた。トップタイムを記録したのはメルセデスのバルテリ・ボッタスで、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが僅差でそれに続いた。

フェラーリの発言はブラフ? ボッタス「“真”のパフォーマンスを知るのは難しい」

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1ではしばしば“奇妙な読み合い”が発生すると語り、プレシーズンテストにおいてフェラーリが“ライバルに負けている”とコメントしたことを軽視した。

F1テスト最終日、午前はリカルドが最速アタック。ホンダ勢は下位に

F1プレシーズンテストの最終日午前のセッションは、ルノーのダニエル・リカルドがトップとなった。

”ピンク・メルセデス”はフェラーリの脅威になる? テクニカルディレクターの自信

レーシングポイントのテクニカル・ディレクターであるアンディ・グリーンは、シーズン序盤に同チームが、フェラーリにとって脅威になるという可能性を否定しなかった。

鈴鹿サーキット内の遊園地“モートピア”が臨時休業。新型コロナウィルスの影響受け

鈴鹿サーキット、そしてツインリンクもてぎを運営する株式会社モビリティランドは、各園内施設の臨時休園を行なうことを発表した。

メルセデス、テスト最終日に2度目のエンジン交換。前日トラブルのPUは調査へ

メルセデスは、F1プレシーズンテスト後半2日目に発生したトラブルを受け、テスト最終日を前にエンジンを交換した。

KTM期待の新人ブラッド・ビンダー、テスト好タイムもレースペースは課題あり?

KTMのブラッド・ビンダーは、MotoGPカタールテストで9番手と力強いタイムを記録できたことに驚いていると語った。

【生配信】ついにテスト最終日! ライブテキスト:F1プレシーズンテスト後半3日目

カタルニア・サーキットで始まった、2020年F1プレシーズンテスト2回目。今、何が起きているのか? 3日目の様子をライブテキストでお届けいたします(英語での配信です)

メルセデスPUの信頼性に黄色信号? ハミルトンにもトラブル発生

F1プレシーズンテスト後半2日目、メルセデスのルイス・ハミルトンにもパワーユニット関連のトラブルが発生した。

フェラーリ、ベッテルとの契約延長の”早期締結”を期待

フェラーリは、今季以降もセバスチャン・ベッテルとの契約を継続するための話し合いが、迅速に完了することを期待しているという。

新型コロナウイルスの影響で東京モーターサイクルショーが開催中止

3月27日から3日間の日程で行なわれる予定だった第47回東京モーターサイクルショーは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止されることが決まった。

コーナリング速度向上のフェラーリ、今度は直線が弱点に?「ドラッグ低減が急務」

セバスチャン・ベッテルは、フェラーリのマシンにドラッグ(空気抵抗)が増加したと感じており、直線スピードでライバルから後れを取っていると語った。

「弟の契約に口出しはしない」長期契約結んだマルケス兄、ホンダへの“圧力”はかけず

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、弟のアレックスはチームとの契約延長を勝ち取る必要があり、ホンダへ“贔屓”を押し付けることはできないと語った。

トムス、キャシディとのSF契約延長を発表。2年連続タイトル獲得を目指す

トムスが、ニック・キャシディとスーパーフォーミュラの参戦契約を締結したことを発表。キャシディはmotorsport.comの取材に対し、「昨年の強さを維持したい」と語った。

HRD Sakura連載「テストベンチは面白い!」第4回:エンジン作りに”ゴール”はない

ホンダのスーパーGTとスーパーフォーミュラのラージプロジェクトリーダーを務める佐伯昌浩氏は、「テストベンチは面白い」と常々語っていた。そこで、我々はホンダの開発拠点HRD Sakuraを訪問。話を訊いた。

ニッポンのファンが選ぶ”美しい”F1マシンベスト10

あなたが好きなF1マシンはどれ? ニッポンのF1ファンが選ぶ”美しい”F1マシントップ10。

”爆発”する個性……史上最もワイルドなデザインのF1マシントップ50

世界最高峰のモータースポーツであるF1。それを戦うマシンを生み出すデザイナーは、ライバルより少しでも前を走るべく、様々なアイデアを発想する。その結果、”奇抜”な形状のマシンが出現することも……。

2020年、日本初の市街地レース実現へ(2):”日本初”となることの現実

A1市街地レースクラブは、2020年の9月20日に日本初となる公道・市街地レースを、島根県の江津市で開催すると発表した。レンタルカートを用いて開催するこのレース……予定通り実現すれば、日本初の公道レースとなるが、その重圧は計り知れないようだ。

レッドブル・ホンダRB16を徹底解剖。細部まで洗練されたデザイン

レッドブルの2020年マシン『RB16』は、昨年のマシンと比較してあまり違いがないように見えるかもしれないが、実はレッドブルは既存のコンセプトを洗練させただけでなく、様々な教訓を学んでデザインを進化させている。

タイトル争いには破れたが、方向性は間違っていなかった? フェラーリSF90開発記

シーズン開幕前のテストで速さを見せたのは、フェラーリだった。しかし、シーズンが始まると失速。タイトル争いでもメルセデスに敵わず、レッドブル・ホンダにも脅かされるシーンが多々あった。そのフェラーリSF90の開発を振り返る。

2019/12/29

レッドブル+ホンダのパートナーシップ1年目、その開発を振り返る

2019年シーズンに3勝を挙げたレッドブル・ホンダ。シーズン前半こそ苦戦したものの、徐々にRB15の戦闘力を向上させ、オーストリア、ドイツ、ブラジルで勝利。メルセデスとフェラーリを苦しめた。そのマシン開発を振り返る。

躍進のマクラーレン……トップ3の”直後”を手にした、2019年の開発とは?

2019年シーズンのF1も、少しでもパフォーマンスを向上させるため、各チームが様々なアップデートを施してきた。今季躍進を遂げたマクラーレンがどんな開発を行ったのか? イラストと写真で振り返ってみよう。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。