F1
13 11月
イベントは終了しました
R
サクヒールGP
04 12月
フリー走行1回目 まで
10 days
MotoGP
20 11月
イベントは終了しました
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled
スーパーGT
05 11月
イベントは終了しました
R
第8戦 富士
28 11月
次のセッションまで……
3 days
スーパーフォーミュラ
ハミルトンがメルセデス移籍を決断した理由
来季のフォーミュラEサウジアラビア戦がナイトレースに
角田、スーパーライセンス獲得に失敗すれば来季は日本?
メルセデス代表、ラッセルの将来に不安なし

2020年のF1ドライバーズ王者を獲得し、史上最多タイ通算7回目の載冠を果たしたメルセデスのルイス・ハミルトン。大成功を収めた現チーム入りを果たす上では、ロス・ブラウンの説得が重要だったと語った。

フォーミュラEは、来シーズンのサウジアラビアでのレース、ディルイーヤePrixを、FE史上初めてナイトレースとして行なうことを決めた。照明用の電力は、再生可能エネルギーによって賄うという。

角田裕毅は、レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコから、今季F2でランキング5位以内に入れなければ日本に戻る可能性があると示唆されているようだ。

メルセデスF1のチーム代表であるトト・ウルフは、ジョージ・ラッセルのウイリアムズにおける将来について、あまり心配していないと語る。

トップニュース

SF ハプスブルク、来年は日本での活動も”真剣”に検討 ハプスブルク、来年は日本での活動も”真剣”に検討「チャンスがあったら喜んで!」
4時間
F1 ハミルトン、”皇帝”の背中で学んだエースの責任 ハミルトン、”皇帝”の背中で学んだエースの責任「今ならシューマッハーが何をしていたか分かる」
8時間
MotoGP アプリリア、ベッツェッキ起用はVR46が却下。ロバーツに食指 来季ライダー決まらぬアプリリア、ベッツェッキ起用はVR46が却下。ロバーツに食指?
8時間
F1 フェルスタッペン、新ルール導入の意義を語る メルセデスを遅くするためのものじゃない……フェルスタッペン、新ルールの意義を語る
8時間
F1 ラッセル「称賛はありがたいけど、重要じゃない」 先輩ドライバーからの賞賛集まるラッセル「感謝するけど、それは重要なことじゃない」
12時間
F1 ルノーはランク3位争いから一歩後退もドライバーは希望捨てず ルノーはコンストラクターズ3位争いから一歩後退……しかしドライバーふたりは希望捨てず
13時間
MotoGP ドゥカティ離れるドヴィツィオーゾ「“一部の人”よりは満足している」 ドヴィツィオーゾ、8年間のドゥカティ生活に「“一部の人”よりは満足している」とチクり
1d
MotoGP ジョアン・ミル、王者として迎えた最終戦はトラブルでリタイア ジョアン・ミル、王者として迎えた最終戦は消化不良「接触で電子機器にトラブルが出た」
1d
F1 レッドブル、トルコに改善パーツ投入も、ミスで真価見えず フロントウイング”7度違う”ミスで真価は見えずも……レッドブル、トルコに改善パーツ投入
1d
MotoGP 現役引退クラッチロー「フィニッシュできたことに満足」 「フィニッシュできたことに満足」現役最後のレース終えたクラッチロー、“無事”を喜ぶ
1d
Endu ロッシ、弟マリーニと共に来年1月ガルフ12時間に参戦 ロッシ、来年1月のガルフ12時間出場決定。チームメイトは弟マリーニ
1d

ハミルトンのメルセデス移籍には、ロス・ブラウンの存在が欠かせなかった

2020年のF1ドライバーズ王者を獲得し、史上最多タイ通算7回目の載冠を果たしたメルセデスのルイス・ハミルトン。大成功を収めた現チーム入りを果たす上では、ロス・ブラウンの説得が重要だったと語った。

来季のフォーミュラEサウジアラビア戦、シリーズ初のナイトレース開催が決定

フォーミュラEは、来シーズンのサウジアラビアでのレース、ディルイーヤePrixを、FE史上初めてナイトレースとして行なうことを決めた。照明用の電力は、再生可能エネルギーによって賄うという。

スーパーライセンス獲得に失敗すれば来季は日本? 角田裕毅、F1に向け勝負のF2終盤戦へ

角田裕毅は、レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコから、今季F2でランキング5位以内に入れなければ日本に戻る可能性があると示唆されているようだ。

一時は不安視されたラッセルの将来。しかしメルセデス代表「心配したことはない 」

メルセデスF1のチーム代表であるトト・ウルフは、ジョージ・ラッセルのウイリアムズにおける将来について、あまり心配していないと語る。

ハプスブルク、来年は日本での活動も”真剣”に検討「チャンスがあったら喜んで!」

フェルディナンド・ハプスブルクは、DTMのGT3ベースのマシンに変更されたことを受けて、来年は日本でレースを行なう可能性を検討していると語った。

ハミルトン、”皇帝”の背中で学んだエースの責任「今ならシューマッハーが何をしていたか分かる」

ルイス・ハミルトンは、ミハエル・シューマッハーのような”エース”の存在が、チームを前進させる上で重要な影響力を持っていることを、メルセデスに来てから初めて理解したと語った。

来季ライダー決まらぬアプリリア、ベッツェッキ起用はVR46が却下。ロバーツに食指?

Moto2に参戦するマルコ・ベッツェッキはアプリリアからアンドレア・イアンノーネ後任のオファーが出されていたが、VR46チームはそれに反対し、ベッツェッキは来年もMoto2へ参戦することになったようだ。

メルセデスを遅くするためのものじゃない……フェルスタッペン、新ルールの意義を語る

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、2022年から施行される予定のF1の新レギュレーションは、メルセデスの独走を止めるために作られているわけでなく、レースをよりエキサイティングにするものだと語る。

先輩ドライバーからの賞賛集まるラッセル「感謝するけど、それは重要なことじゃない」

ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、先輩ドライバーたちから受ける賞賛には感謝しているものの、自分自身の力で成績を残していけるようにしなければならないと考えているようだ。

ルノーはコンストラクターズ3位争いから一歩後退……しかしドライバーふたりは希望捨てず

ダニエル・リカルドは、現在のルノーがコンストラクターズランキング3位争いにおいて“劣勢”であると感じているが、希望は捨てていないようだ。

ドヴィツィオーゾ、8年間のドゥカティ生活に「“一部の人”よりは満足している」とチクり

来季を休場するためひとまず最後のMotoGPを終えたアンドレア・ドヴィツィオーゾ。彼は2013年にドゥカティに加入して以来達成してきたことについて“ドゥカティの一部の人”よりは満足していると語った。

ジョアン・ミル、王者として迎えた最終戦は消化不良「接触で電子機器にトラブルが出た」

MotoGPの今季チャンピオンのジョアン・ミルは、ポルトガルGP序盤の接触による電気系統の問題が原因で、リタイアを余儀なくされたと語った。

フロントウイング”7度違う”ミスで真価は見えずも……レッドブル、トルコに改善パーツ投入

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、イスタンブールパーク・サーキットで行なわれたF1トルコGPで、左右のウイングの設定が7度ずれていたことにより、勝利のチャンスを逃した。その設定ミスにはどれほどの影響があったのか?

「フィニッシュできたことに満足」現役最後のレース終えたクラッチロー、“無事”を喜ぶ

カル・クラッチローは現役最後のレースとなるポルトガルGPではチェッカーフラッグを受けることが重要だったと語った。ただ1位という結果にはガッカリしているようだ。

ロッシ、来年1月のガルフ12時間出場決定。チームメイトは弟マリーニ

MotoGPライダーのバレンティーノ・ロッシは、来年の1月にバーレーンで行われるガルフ12時間レースに、異母兄弟のルカ・マリーニと共に出走することになった。走らせるマシンはフェラーリ488 GT3である。

激化するコンストラクターズ3位争い。マクラーレン代表、フェラーリの参戦を予想

マクラーレンのアンドレアス・ザイドル代表は、F1トルコGPで好成績をあげたフェラーリが、コンストラクターズランキング3位争いに加わってくると予想している。

”キャリア最悪”のシーズン終えたビニャーレス「今は家に帰って落ち着く時」

ヤマハのマーベリック・ビニャーレスは、2020年はMotoGPキャリアの中で "最悪のシーズン "だったと語った。

中上貴晶、2020年最終戦は5位「来年はさらに前進し、しっかりと戦いたい」

MotoGPの2020年シーズン最終戦ポルトガルGPが行なわれ、LCRホンダの中上貴晶は5位でフィニッシュ。シーズンをランキング10位で終えた。

完勝オリベイラ、初優勝時とは違った難しさがあった?「感情をコントロールしていた」

ミゲル・オリベイラは、スタートからフィニッシュまで首位を明け渡さなかったMotoGPポルトガルGPが長く感じたといい、25周に渡って“感情のコントロール”をしなければいけなかったと語った。

女性最速を決めるKYOJO CUPの2020年シーズン王者に文部科学大臣賞授与が決定

2020年のKOYOJO CUP王者に、文部科学大臣賞が授与されることが決まった。今季の最終戦は、年明けの1月30日に開催される。

長島哲太Moto2初優勝。ラスト数周、脳裏をよぎった富沢祥也の姿|MotoGPコラム

MotoGPの2020年開幕戦Moto2クラスで初優勝を成し遂げた長島哲太。ラスト数周、彼の脳裏には、親友であり目標でもあった亡き富沢祥也の姿がよぎっていたという。

ホンダがモータースポーツに挑む理由:ホンダ・モータースポーツ部長に訊く3

ホンダといえばモータースポーツのイメージが強いメーカーである。今のホンダにとって、F1やスーパーGT、MotoGPなど、モータースポーツに挑む意味とは何なのだろうか?

ニッポンのファンが選ぶ”美しい”F1マシンベスト10

あなたが好きなF1マシンはどれ? ニッポンのF1ファンが選ぶ”美しい”F1マシントップ10。

HRD Sakura連載「テストベンチは面白い!」第4回:エンジン作りに”ゴール”はない

ホンダのスーパーGTとスーパーフォーミュラのラージプロジェクトリーダーを務める佐伯昌浩氏は、「テストベンチは面白い」と常々語っていた。そこで、我々はホンダの開発拠点HRD Sakuraを訪問。話を訊いた。

”秘密の”フロントウイングを投入したレッドブル。それが意味するモノとは?

レッドブルの2020年シーズン用マシンRB16は、シーズン序盤の段階で、空力的にかなり敏感であることが分かった。チームはこの傾向を解消するため、様々なアップデートを定期的に施している。

タイヤを守るため、ダウンフォース削減のF1。2021年のレギュレーションはどこが変わる?

2021年の空力レギュレーションが微調整され、ピレリの現行タイヤに過度の負荷がかからないように変更された。ではどんなところが変更されたのだろうか。

F1メカ解説|シーズン早くも折り返し。高速&初開催ムジェロに登場したアップデート

初開催&高速ムジェロに、各チームはどんなアップデートを持ち込んだのか? F1最新メカチェック。

F1メカ解説|各チーム“超高速仕様”! イタリアGP初日ピットレーン直送便

F1第8戦イタリアGPの初日に持ち込まれた、様々なパーツをクローズアップ写真でチェック!

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。