F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
3 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
32 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
19 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
142 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

鈴鹿10H、2020年の開催中止を発表。コロナ禍の状況踏まえ開催不可能と判断

鈴鹿サーキットは8月20日〜23日に開催予定だった『BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース(SUZUKA 10H)』を中止することを発表した。

TOYOTA GAZOO Racing、今季のニュルブルクリンク24時間参戦を見送り

TOYOTA GAZOO Racingは2020年9月24〜27日に開催が予定されていた第48回ニュルブルクリンク24時間耐久レースへの参加を見送ると発表した。

新型コロナウイルスの影響でスパ24時間の延期が決定、IGTCも日程調整に追われる

感染拡大が止まらない新型コロナウイルスの影響でGT3マシンで争われるインターコンチネンタルGTもスケジュールの変更を余儀なくされている。

SUZUKA 10Hなど2レースの観戦チケット、新型コロナ感染拡大を受け発売延期

鈴鹿サーキットは、鈴鹿10時間耐久レース(SUZUKA10H)を含む2レースの観戦チケット発売日を、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、延期することを明らかにした。

Audi Team Hitotsuyama、鈴鹿10H参戦を発表。川端伸太朗、宮田莉朋を起用へ

スーパーGTに参戦するAudi Team Hitotsuyamaは、今年8月に行なわれる鈴鹿10時間耐久レースへの参戦を発表。ドライバーには川端伸太朗と宮田莉朋を起用すると明かした。

5月開催予定だったニュル24時間が9月に延期へ。新型コロナウイルスの影響を考慮

2020年のニュルブルクリンク24時間レースは、世界的なコロナウイルスの流行を鑑みて9月に延期されることとなった。なお、サポートイベントであるWTCRは中止となった。

松田次生、千代勝正が乗る35号車KCMGがクラッシュ、早々にリタイアを決断

35号車KCMGからバサースト12時間レースに参戦を予定していた松田次生と千代勝正だが、週末のレースを戦うことなくサーキットを後にすることを強いられた。

JP・デ・オリベイラ、KCMGからバサースト12時間に初参戦

ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラが、2月2日に行なわれるバサースト12時間レースにKCMGから参戦する。

2輪のレジェンドは4輪でも速い? バレンティーノ・ロッシ、ガルフ12時間3位

MotoGPのレジェンドライダーであるバレンティーノ・ロッシは、アブダビで行なわれたガルフ12時間レースに出場し、3位表彰台を獲得した。

【ギャラリー】バレンティーノ・ロッシが3位獲得! ガルフ12時間レース

MotoGPのレジェンドライダーであるバレンティーノ・ロッシは、ガルフ12時間レースに出場すると3位表彰台を獲得した。

BMW、次世代M4がベースのGT3マシンの開発を発表。2022年に導入へ

BMWは2022年に向けて、次世代M4をベースにしたGT3マシンを2022年に導入することを発表した。

アウアー、ル・マン24時間に関心も国内残留に前向き?「SF参戦は間違ってなかった」

スーパーフォーミュラ参戦中のルーカス・アウアーは、今後耐久レースに参戦することを目指しているが、2020年には「日本とヨーロッパでいくつかの選択肢がある」と語った。

鈴鹿10時間耐久レース:フォトギャラリー(3)

8月23日〜8月25日に鈴鹿サーキットで行われたBHオークションSMBC鈴鹿10時間耐久レース2019での様子をお届け!

牧野任祐、鈴鹿10Hでの表彰台で新たな決意「次は総合結果でここに立ちたい」

2019鈴鹿10時間耐久レースに参戦したで、アジア賞3位、スーパーGT賞で2位を獲得した#18 TEAM UPGARAGEの牧野任祐がレースの感想と今後の目標を語った。

2度のF1王者ハッキネンと組んだ石浦宏明「何事にも動じない姿勢はすごかった」

2019鈴鹿10時間耐久レース。#11 Planex SmaCam Racingの石浦宏明は、2度のF1王者であるミカ・ハッキネンと組み、色々学ぶところもあったという。

決勝でペース上げられず……10位に終わった00号車グッドスマイルの片岡「これが僕たちの今のポジション」

2019鈴鹿10時間耐久レースを6番グリッドからスタートし、表彰台獲得の可能性もあった#00 Mercedes-AMG Team GOODSMILEだが、決勝レースは一転して苦しい展開で10位となった。

今年はアウディが“真夏の鈴鹿”を席巻、Team WRTがRSモデル25周年を優勝で飾る

2019鈴鹿10時間耐久レース。初の総合優勝を果たした#25 Audi Sport Team WRTの3人のドライバーがレースを振り返った。

ミカ・ハッキネン、初の鈴鹿10Hは22位完走「素晴らしい経験になった」

2019鈴鹿10時間耐久レース。ミカ・ハッキネンが乗り込んだ#11 Planex SmaCam Racingは22位完走を果たした。

ピレリ、鈴鹿10Hのタイヤサプライヤー契約を4年間延長。2023年まで独占供給

ピレリは、鈴鹿10Hでのタイヤサプライヤー契約を4年間延長したことを明らかにした。

クラッシュ後も諦めず。ピット帰還のキャシディ「チームのために絶対戻りたかった」

2019鈴鹿10時間耐久レース。130Rでクラッシュを喫したマシンを自走でピットまで戻ってきたニック・キャシディが、その時の状況を語った。

「ここで満足するのではなく、もっとレベルアップしたい」6位入賞の松田、さらに上を目指す

2019鈴鹿10時間耐久レース。#35 KCMGの松田次生は世界と戦えた手応えがあったと語った。

鈴鹿10H 決勝レポート|松田次生が終盤に激走みせ6位獲得、優勝は25号車アウディ

2019鈴鹿10時間耐久レース。予選2番手スタートの#25 Audi Sport Team WRTが総合優勝を飾った。

鈴鹿10H 決勝速報|25号車アウディWRTが優勝

2019鈴鹿10時間耐久レースの決勝が終了し、#25 Audi Sport Team WRTが総合優勝を飾った。

鈴鹿10H 決勝7時間30分経過|松田、千代が乗る35号車KCMGが表彰台のチャンス! トップは25号車アウディ

2019鈴鹿10時間耐久レース。スタートから7時間30分を経過し、#25 Audi Sport Team WRTがリードを広げている。