F1
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
53 days
アンドレッティ
United States
チーム

アンドレッティ

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
107 articles
フィルターをクリアにする
アンドレッティ
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

アンドレッティの最新ニュース

グリッド
リスト

アンドレッティ、開幕戦は波乱万丈。ビーチが4位も、トラブル多発のレースに

インディカー開幕戦のテキサスはザック・ビーチが4位となったものの、アンドレッティ・オートスポーツにとって全体的には落胆のレースとなった。

アロンソのインディ500参戦に関して様々な噂。アロー・マクラーレンSPが最有力?

フェルナンド・アロンソの2020年インディ500参戦チームは当初、ホンダエンジンを搭載するアンドレッティ・オートスポートと見られていたが、ここへ来てシボレーエンジン勢からの参戦が有力視されている。

来季からインディカーに導入予定のエアロスクリーン、シーズン終了直後からテスト

2020年シーズンからインディカーに導入予定のエアロスクリーン。今シーズン最終戦の10日後から、そのテストが開始されることが決まり、それを担当するドライバーも選択された。

ロッシ、ペンスキー加入の噂に終止符。アンドレッティと契約更新

アレクサンダー・ロッシはアンドレッティ・オートスポートと契約更新。引き続きホンダ陣営でレースを行うようだ。

インディ500練習走行:佐藤琢磨、ファスト・フライデーは3番手。デイリー首位

インディ500の練習走行4日目が行われ、コナー・デイリーがトップ。佐藤琢磨は3番手となった。

アンドレッティ家唯一のインディ500勝利から50年。マルコ・アンドレッティ、特別仕様車で参戦へ

マルコ・アンドレッティは、今年のインディ500に、祖父マリオ・アンドレッティのインディ500制覇50周年を記念したスペシャルカラーのマシンで挑むことになった。

ロングビーチで圧勝。ロッシ、亡くなった祖父に捧ぐ完璧な勝利

インディカー・シリーズのロングビーチ戦を圧勝したアレクサンダー・ロッシは、祖父が亡くなったことを決勝日の朝に聞いた後、レースに臨んでいたという。

本当に速いのはアウディ? FE開幕前から”心理戦”勃発

アウディのアラン・マクニッシュは、今季の最速候補としてBMWの名を挙げたが、BMWはアウディこそ速いはずで「注目から気を散らしたいだけだろう」と反論する。

フォーミュラEシーズン5最速はBMWか? 昨年王者アウディが警戒

アウディのチーム代表であるアラン・マクニッシュは、フォーミュラE第5シーズン最速のマシンは、BMWアンドレッティである可能性が高いと危機感を募らせている。

テスト2日目、BMWが好調維持でダ・コスタ首位。日産はブエミ5番手

フォーミュラEシーズン5の開幕前テスト2日目は、BMWのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタがトップとなった。

インディカー最終戦ソノマ予選:ハンター-レイ今季初PP。佐藤12位

2018年のインディカーシリーズ最終戦”グランプリ・オブ・ソノマ”の予選が行われ、アンドレッティ・オートスポートのライアン・ハンター-レイがポールポジションを獲得した。

アロンソ、ロードコースでインディカー初テスト「良い1日だった」

フェルナンド・アロンソはバーバー・モータースポーツ・パークでインディカーのテストを実施。ロードコースで、初めてインディカーを走らせた。

マクラーレン&アロンソのインディ挑戦は”まだ未確定”関係各者が主張

マクラーレン、アンドレッティ・オートスポート、インディカーの3者は、フェルナンド・アロンソのロードコースでの初テスト及びマクラーレンのインディ参戦は、まだ確定していないと主張する。

ホンダ、アロンソがインディに参戦するなら”歓迎”「世代最高のドライバー」

ホンダは、マクラーレンとフェルナンド・アロンソがインディカー・シリーズに参戦するならそれを歓迎し、エンジン供給の可能性も排除していないと語る。

アロンソ来るなら歓迎。インディカー12年王者ハンター-レイ語る

インディカーの2012年王者であるライアン・ハンター-レイは、F1からの事実上の引退を発表したフェルナンド・アロンソがインディカーに参戦するなら、歓迎すると語る。

インディカー、マクラーレン+アロンソの2019年参戦計画を支援

インディカー・シリーズのCEOであるマーク・マイルズは、マクラーレンがフェルナンド・アロンソと組み、2019年のインディカーに参戦することを計画していると明かす。

ミッドオハイオ:ロッシ2ストップ戦略で2勝目。佐藤琢磨1周目の接触で17位

ミッドオハイオの決勝は、2ストップ戦略を遂行したアンドレッティ・オートスポートのアレクサンダー・ロッシが優勝を果たした。

マクラーレンのインディカー復帰はあるのか? 噂を肯定も否定もせず

マクラーレンがインディカー復帰を果たすのではないかという噂は、日に日に大きくなっているが、チームは肯定も否定もしていない。

ステファン・サラザン、アンドレッティでFE復帰。ブロンクビスト離脱

サラザンは、ブロンクビストに代わってアンドレッティに加入し、今シーズンの残りの4レースを戦うという。

ロッシ、0.35秒の大差でPP獲得。佐藤琢磨はアタック妨害受け22番手

第3戦ロングビーチの予選が行われ、アレキサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)がポールポジションを獲得した。

佐藤琢磨、インディ優勝のミニトロフィー”ベビーボルグ”を受け取る

第101回インディ500を制覇した佐藤琢磨は、ボルグワーナー・トロフィーのミニチュア版、”ベビーボルグ”を授与された。

「小林可夢偉を簡単に判断しない」とアンドレッティ。次戦続投も?

フォーミュラE香港ePrixにスポット参戦した小林可夢偉は、再びシリーズに参戦できる可能性がありそうだ。

小林可夢偉、無線不調に苦しむ。”ファンブースト獲得”も分からず

フォーミュラEのレースに初めて挑んだ小林可夢偉。しかし無線の不調に見舞われ、エネルギーを使い切れないレースとなった。

小林可夢偉を起用したアンドレッティ「佐藤琢磨にも声をかけていた」

香港ePrixで小林可夢偉を起用したアンドレッティ。チームオーナーのマイケル・アンドレッティに、起用に至る経緯を訊いた。