F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
4 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
33 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
20 days
ヨハン ザルコ
France
ドライバー

ヨハン ザルコ

1990-07-16 (29歳)
チーム Avintia Racing
5

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
110 articles
フィルターをクリアにする
ヨハン ザルコ
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

ドゥカティ勢に加入のヨハン・ザルコ、シーズン中断も「自分には有利」?

今季からアビンティアに加入したヨハン・ザルコは、新型コロナウイルスの流行によってシーズン開始が遅れている状況が、自分にとっては良い影響もあると語った。

「もっと速く走れるかと……」ドゥカティ乗るヨハン・ザルコ、初日は1.5秒差に

アビンティア・ドゥカティに移籍したヨハン・ザルコは、ドゥカティ初乗りとなるMotoGPのセパンテストにおいてもっと速さを示せると考えていたと認めた。

MotoGPでのシートを確保できるか? “勝負の年”迎える4人のライダー

2020年のMotoGPも開幕戦まであと1カ月と少し。2020年は大半のライダーが契約切れとなるが、ここでは正念場を迎えるであろう4人のライダーを紹介する。

ロレンソができたなら自分もできる……ザルコ、ドゥカティへの適応に不安なし?

ヨハン・ザルコは、2020年シーズンにドゥカティのマシンを走らせるが、ドゥカティ時代のホルヘ・ロレンソの成功が自信を与えてくれると話した。

言い過ぎたかも……ヨハン・ザルコ、アビンティア“侮蔑”発言を謝罪

2020年シーズンからアビンティアに加入するヨハン・ザルコ。彼は契約以前にチームを低評価する発言をしたことについて、アビンティア側に謝罪したことを明かした。

ザルコ、アヴィンティア・ドゥカティ入りを自身のSNSで正式発表

ヨハン・ザルコは、2020年シーズンのMotoGPをアヴィンティア・ドゥカティの一員として戦うことを、正式に明らかにした。

ヨハン・ザルコ、アビンティア加入へ。2021年ドゥカティファクトリー入り目指す

2020年の所属先が未定となっていたヨハン・ザルコだが、彼はドゥカティと契約を結び、アビンティアに加入することを明らかにした。

アブラハム放出のアビンティア、理由は“安全な立場”のため? ザルコはファクトリー契約か

アビンティアのスポーティングディレクターであるルーベン・ザウスは、カレル・アブラハムとの契約解除は、MotoGPにおける“安全な立場”を確実なものとするためだったと説明した。

アブラハム、アビンティア離脱を認める。後任ライダーは未公表

アビンティアからMotoGPへ参戦している、カレル・アブラハムが、今シーズン限りでMotoGPキャリアを終了すると明かした。

「ザルコに価値無し!」A.エスパルガロ、ホンダは”マルケス弟を選ぶべき”と主張

アレイシ・エスパルガロは引退したホルヘ・ロレンソの後任に、ヨハン・ザルコは相応しくないと主張。アレックス・マルケスを選ぶのは正しい選択だと話した。

「KTM移籍と同じミスはしない」ザルコ、アビンティアよりMoto2に興味

ヨハン・ザルコはアビンティアに加入してMotoGPに残留することはKTM移籍と同じ“間違い”であり、Moto2復帰の方が好ましいと話した。

アレックス・マルケス、レプソル・ホンダ入り決定? 兄弟チームが実現か

ホンダは引退を決めたホルヘ・ロレンソの後任として、Moto2チャンピオンのアレックス・マルケスと契約間近だと言うことが、motorsport.comの調べで明らかとなった。

「ファクトリーから呼ばれるのは”夢”」ザルコ、ロレンソ後任のチャンスあり?

ヨハン・ザルコは、ホルヘ・ロレンソの引退によって降って湧いた“レプソル・ホンダ入り”のチャンスを掴むことは夢だと語った。

トップライダーに戻れそう! ザルコ、ホンダ2戦目の結果で自信取り戻す

ヨハン・ザルコは代役参戦2戦目にして、ホンダのバイクでトップ10を走行できたことでトップライダーとしての自信を取り戻しつつあるようだ。

「ペナルティは不公平だ」ジョアン・ミル、レースディレクションの姿勢を批判

スズキのジョアン・ミルは、MotoGPマレーシアGPでヨハン・ザルコと接触。ザルコは転倒し、結果ミルにはペナルティを科されたが、彼はフェアではないとレースディレクションを批判した。

「トップ7が目標」ザルコ、代役2戦目で“トップライダー”の能力を証明できるか?

LCRホンダのヨハン・ザルコは、先頭集団を走る能力があると証明するためにも、マレーシアGPでは“トップ7”でフィニッシュすることが目標だと語った。

再学習する必要があるけど……ザルコ、1カ月ぶりのレースには合格点?

MotoGPオーストラリアGPで代役参戦したヨハン・ザルコは、ホンダでの初レースは悪くなかったと言い、今後の改善に向け期待を示した。

クラッチロー「FP2のタイムで決めるべき」安全重視のライダーから予選延期に反論アリ

MotoGPオーストラリアGPは、悪天候によって2日目に予定されていた予選が延期。3日目に予選と決勝レースをまとめて行うことになったが、ライダーからは反対の声もあるようだ。

ザルコ、ホンダ“初乗り”は「ルーキーのようだった」一方で改善には自信も?

MotoGP第17戦オーストラリアGPでヨハン・ザルコは、ホンダのマシンを初めて走らせたが、FP2にかけて大きな改善があったと述べた。

「トップ10は最低限」MotoGP“復帰”のヨハン・ザルコ、狙うは実力の証明

LCRホンダの中上貴晶の代役として、オーストラリアGP以降の3戦に出場するヨハン・ザルコ。彼はホンダのマシンは初ライドだが、トップ10フィニッシュが“最低限”の目標だと語った。

“旧型なら”上手く乗れるはず……クラッチロー、代役ザルコの活躍を予想

LCRホンダのカル・クラッチローは、中上貴晶の代役として終盤3戦を共に戦うヨハン・ザルコについて、ホンダのマシンで上手く走ることができるという見方を示した。

中上貴晶に代わり、ザルコ登板。LCR代表のアイデアにホンダも驚き

チームLCRのルーチョ・チェッキネロ代表は、肩を負傷している中上貴晶に代わり、ヨハン・ザルコを起用するという提案にホンダ側も驚いていたと明かした。

ザルコのMotoGP”復帰”が決定。肩負傷の中上貴晶の代役で、日本GP後の3戦出走

LCRホンダは、肩を負傷した中上貴晶の代役として、ヨハン・ザルコをシーズンラスト3戦で起用することを正式発表した。

中上貴晶、2020年もLCRホンダから継続参戦。今季日本GP終了後は負傷治療のため欠場へ

ホンダ・レーシングはMotoGP2020年シーズンも、中上貴晶がLCRホンダから継続して参戦することを発表。合わせて中上は肩の手術により日本GP以後の3戦を欠場すると明かした。