F1
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
00 時間
:
40
:
26
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
51 days
執筆者

Gary Watkins

Gary Watkinsの最新ニュース

グリッド
リスト

伝統のスパ24時間、今年は1時間追加の25時間レースに……サマータイムが影響

10月に開催が延期されることになったスパ24時間レースは、レース時間が1時間延び、25時間レースになることがわかった。

ル・マン24時間レースの大会スケジュールが明らかに。例年より短い4日間での開催

9月19日〜20日に予定されている2020年のル・マン24時間レースのタイムテーブルが発表。例年より短い4日間の日程で行なわれることが分かった。

IMSA、再開初戦で5000人のファンに入場許可。“アフターコロナ”最大規模に?

新型コロナウイルスの影響によって中断されてきたモータースポーツイベントは徐々に再開に向かっているが、アメリカのIMSAはデイトナで再開予定のレースに、地元住人など5000人の観客の入場を許可する予定のようだ。

スパ24時間、無観客でも開催誓う「財政的には”大惨事”だが……」

10月に開催が延期されたスパ24時間レースは、観客の有無にかかわらず開催が進められるようだ。

コルベット、ル・マン24時間のエントリー取り下げ。20年続いた参戦途切れる

コルベット・レーシングは、2台体制で戦う予定だったル・マン24時間レースのエントリーを取り下げた。

WECで2021年導入予定のLMH規定が一部修正。LMDhとの性能均衡化が目的

2021年の世界耐久選手権(WEC)に導入されるLMH規定は、その1年後に施行されるLMDh規定に合わせて修正が行なわれた。

WEC、2021年のレース数削減は避けられず? チーム側が悲鳴

いくつかのWECチームは、新型コロナウイルスのパンデミックによる経済的影響を受け、2021年のレース数を減らすことを要求している。

プジョー、WEC復帰計画は進行中。ハイパーカーとLMDh、どちらを選ぶ?

プジョーは、LMハイパーカーとLMDhどちらの規定のマシンを開発するか決定していないものの、2022年のWEC復帰という目標は変わっていないようだ。

アジア資本の新F1チーム”パンテーラ”、新規則導入の2022年参戦開始を目指す

パンテーラ・チーム・アジアF1が、新レギュレーションが導入される2022年から、F1に新規参入することを目指している。

延期されたスパ24時間、新たな日程が10月24〜25日に決定

スパ・フランコルシャン24時間レースは開催延期が決定していたが、新たなスケジュールが10月24〜25日になることが発表された。

ベルギーのイベント規制も……WECスパ、予定通りの開催を模索中

ベルギーでは大規模イベントが8月末まで禁止されることから、FIA世界耐久選手権(WEC)のスパ6時間も開催が危ぶまれる状況にあるが、WEC側は現在も予定通りの8月15日開催を目指して取り組んでいるようだ。

フォーミュラEの長期中断は、ポルシェ2年目のシーズンに影響を及ぼす?

フォーミュラEの2019-2020シーズンが新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて長期間にわたって中断されているため、ポルシェは参戦2シーズン目の目標に大きな影響を及ぼす可能性があるという。

カレンダー大きく後ろ倒しのWEC、2021年のレース縮小の可能性あり? 

WEC(世界耐久選手権)は新型コロナウイルスの影響によって、2020年シーズンの開催予定が大きく変更されたが、CEOであるジェラール・ヌブーは2021年のレースカレンダーが縮小される可能性を否定しなかった。

“耐久の王者”ポルシェ、LMDhクラスへの参入を真剣に検討へ

ポルシェはスポーツカーレースのトップカテゴリーに復帰することを視野に入れ、LMDhプロトタイプカテゴリーへのエントリーを正式に検討するようだ。

ル・マン24時間のテストデーがキャンセルに。新型コロナの影響で例外的措置

2020年のル・マン24時間レースのテストデーは、新型コロナウイルスの影響による過密日程を考慮した結果、中止されることとなった。

ル・マン24時間、開催可否は4月15日までに発表。WECは中止と延期続く

新型コロナウイルスの影響により各種モータースポーツでは中止や延期が相次いでいるが、6月に予定されているル・マン24時間レースの開催可否は4月中旬までに発表されるようだ。

スーパーセブリング開催中止で、LMDhレギュレーション発表も”少し”遅れる?

新しいプロトタイプカテゴリーであるLMDhクラスのレギュレーション発表は、予定よりも少し遅れることになりそうだ。

LMDhクラスとLMハイパーカー、同レベルのパフォーマンスに調整へ

FIAは、WECにおいてLMDhプロトタイプ車両とLMハイパーカーが同レベルのパフォーマンスレベルにすることを目指しているという。

ル・マン新予選“ハイパーポール”はグッドアイデア? トヨタの小林と中嶋が称賛

WECにトヨタから参戦する小林可夢偉と中嶋一貴は、ルマン24時間レースの新しい予選システム“ハイパーポール”を歓迎する姿勢を示した。

トヨタ、LMDhクラス車両の開発は検討せず「我々のニーズに合っていない」

WECのLMHクラスに参戦する予定のトヨタは、LMDh規定の車両に切り替える可能性を否定した。

アストンマーチン、WECハイパーカークラスへの参戦を延期へ

アストンマーチンは、ヴァルキリーをベースとしたマシンでWECのLMHクラスに参戦するという計画を延期するようだ。

バトンのGTチーム、使用マシンをNSXからマクラーレン720S GT3に変更

ジェンソン・バトンがパートナーとなっているチーム・ロケットRJNは、2020年のGTワールドチャレンジ・ヨーロッパに、マクラーレン720S GT3で参戦することになった。

フェラーリ、LMDhは”理想的”?「シャシーとエンジンの独自化が可能なら……」

フェラーリは、1月に発表された新しいプロトタイプカテゴリー”LMDh”クラスについて、エントリーを検討しているようだ。

レベリオン、WECスパとル・マンは2台体制。デュマとデレトラを起用

WECに参戦しているレベリオンは、スパとル・マン24時間レースに2台体制で臨むと発表した。