F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
6 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
01 時間
:
00
:
21
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
35 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
22 days
Roberto Chinchero
執筆者

Roberto Chinchero

Roberto Chincheroの最新ニュース

グリッド
リスト

これまで85人のドライバーが参加。レッドブル・ジュニア・チームの価値とは?

レッドブルのジュニア・チームは、今年で20年目のシーズンを迎えている。このプログラムでは、これまで85人以上のジュニアドライバーをサポート。そこに多額の費用を投じてきた。しかし、それだけの価値はあったのだろうか?

アロンソ、F1復帰に向けて充電完了? マネージャーが復帰の可能性を示唆

フェルナンド・アロンソは、1年間F1から離れたことで”デトックス”されており、F1復帰の準備ができていると、マネージャーのフラビオ・ブリアトーレは語った。

フェラーリ、インディカー参入の可能性を調査

フェラーリF1のチーム代表であるマッティア・ビノットは、2022年からインディカー・シリーズに参戦する可能性を調査していることを認めた。

ベッテル、フェラーリの“伝統”は「素晴らしい」とコメント。王座奪還に向け気合十分

セバスチャン・ベッテルはフェラーリチーム特有の伝統について、人々がしばしば「誤解している」として、伝統が守られることは素晴らしいことだと語った。

今のF1マシンは重すぎる……ベッテル「ダウンフォースを削ってでも軽くすべき」

セバスチャン・ベッテルは、現代F1マシンのダウンフォース量は”とんでもない”ものの、重すぎる車重をカバーすることはできていないと話した。

フェラーリとの契約延長目指すベッテル「重要なのは金額ではない」と主張

セバスチャン・ベッテルは、2021年以降のフェラーリとの契約について、契約金は「最も重要なものではない」との考えを明らかにした。

F1の2020シーズンは来年1月に最終戦? 各GPを2日開催にする可能性も

フェラーリのチーム代表であるマッティア・ビノット曰く、F1各チームは、新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れている2020年シーズンについて、2021年1月までかけて行なうこと、週末のスケジュールを2日間に短縮するアイデアを支持しているという。

フェラーリ、フロントウイングのコンセプトは不変もダウンフォース増に自信

タイトル奪還のために、ダウンフォース量の増加を目指すフェラーリ。しかしメルセデスやレッドブルのようなスタイルではなく、アウトウォッシュを重視したフロントウイングを、ニューマシンSF1000にも採用した。

ルクレール”セットアップの柔軟性が高いマシン”をリクエスト

フェラーリで2年目のF1シーズンを迎えるシャルル・ルクレールは、ニューマシンSF1000について、セットアップの柔軟性が高いマシンであることを期待していると語った。

フェラーリ、ベッテルとの契約延長が優先と公言。ハミルトン獲得は検討せず?

2月11日にニューマシンSF1000を公開したフェラーリのチーム代表であるマッティア・ビノットは、2021年のシャルル・ルクレールのチームメイト”第一候補”がセバスチャン・ベッテルであると公言した。

元ルノーのシャシー責任者、ウイリアムズ加入か? 「最善の人物見つける」と副代表

ルノーでシャシー部門の責任者を務めていたニック・チェスターは、2020年にウイリアムズへ移籍するのではないかと見られている。

チームオーダー無視は正義か悪か……ベッテル「自分のために戦うべき時もある」

セバスチャン・ベッテルはこれまでのF1キャリアでチームオーダーを巡る問題に度々直面しているが、状況次第では自分のために戦う必要があると語った。

ベッテル、失意のシーズン序盤に”現実逃避”?「現実を見ないようにしていた」

セバスチャン・ベッテルは、フェラーリがメルセデスに遅れをとった2019年シーズン序盤は、現実を見ないようにしていたという。

マッサ、ルクレールの”成功”を確信「フェルスタッペンより先にF1王者になるかも」

フェリペ・マッサは、シャルル・ルクレールがマックス・フェルスタッペンより先にチャンピオンになる可能性があると語った。

「チームの利益が最優先」ルクレール、ベッテルとの“内紛”を自制?

フェラーリのシャルル・ルクレールは、チームメイトのセバスチャン・ベッテルとの争いが、チーム全体の利益を損なうことは許されないと語った。

アルファロメオの来季シートはどうなる? フェラーリ代表はジョビナッツィを“擁護”

フェラーリのマッティア・ビノット代表は、苦しいシーズンを送っているアルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィを擁護した。

『今』を楽しむハミルトン。”王者の貫禄”がここに?

メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、自分自身について、若かった頃よりもチームプレイヤーになったと考えている。そして常に完璧を追い求めることで、モチベーションを失うことはないと語る。

フェラーリ、2021年以降の標準パーツが増加するF1に不満あり?

2021年以降のF1は標準パーツが増えることが予定されているが、フェラーリはそうした動きには不満を抱いているようだ。

フェラーリ代表、タイヤの変更プロセスに不満も、来季以降の改善に期待

フェラーリのマッティア・ビノット代表は、今シーズンのタイヤの仕様を変更する“プロセス”に疑問を呈した。

フェラーリ、2019年のマシン開発は止めない!「2020年のマシンにも役立つ」

フェラーリのマッティア・ビノット代表は、2019年のF1マシン開発を中止する必要があるとは思っていないと語った。

フェラーリは2019年を”見限る”べき? ウェーバー「カナダでも離されていたら……」

マーク・ウェーバーは、フェラーリがすぐにでもメルセデスを逆転できないならば、来季に焦点を切り替えるべきだと主張した。

フォッコ、“元同僚”ルクレールとともにフェラーリからF1インシーズンテスト参加へ

元FDAのアントニオ・フォッコは、バルセロナで行われるF1インシーズンテストにフェラーリから参加するようだ。

新タイヤへの”適応”が鍵に? ウルフ「これまでの知識は重要じゃない」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、今季全戦に導入されたトレッドの薄いタイヤへの適応が重要になると語った。

次こそ逆襲を! バクーで“完敗”のフェラーリ、原因はアップデートとは無関係と強調

フェラーリ代表マッティア・ビノット曰く、チームがアゼルバイジャンGPでピレリタイヤの扱いに苦しんだことは、同GPで投入したアップデートとは関係がないようだ。