Repsol Honda Team
Japan
チーム

Repsol Honda Team

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
136 articles
フィルターをクリアにする
Repsol Honda Team
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

Repsol Honda Teamの最新ニュース

グリッド
リスト

マルク・マルケス、ドイツGP復活優勝の陰に5連覇王者ミック・ドゥーハンとの電話

MotoGP第8戦ドイツGPで1年半ぶりの勝利を挙げたマルク・マルケス。彼はミック・ドゥーハンとの会話が助けとなり、リハビリへのアプローチを変えたと語っている。

ザクセンリンクの”王“マルケス「連勝記録は終わる」トップ5が現実的な目標に

マルク・マルケスは2009年からザクセンリンクで負け無しの10連勝を記録しているが、2021年はその連勝記録が終わるだろうという考えを示した。

ホンダの苦戦、改善に「“バイク新造”は必要ない」とエスパルガロ弟。掴んだ糸口をドイツで実証目指す

2021年シーズンは苦戦が続いているホンダ。ただポル・エスパルガロは問題を解決するためにマシンを“新造”するような変更は必要無いと考えている。

マルケス「初めて制限ナシで走れそう!」ザクセンリンク10連勝の“王”復活なるか?

マルク・マルケスは、第8戦ドイツGPで復帰以来初めて“肉体的な制限ナシ”でレースに挑むことができると考えている。

マルケス、70-80年代フィーチュアの“レトロ・ヘルメット”を公開。ドイツGP特別仕様

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、MotoGP第8戦ドイツGPで1970〜80年代のデザインを想起させる特別デザインのヘルメットを使用する。

ホンダがこのまま終わるわけがない! 王者マルケス「シーズン終わりまでに表彰台に立つ」

2022年シーズンで表彰台を獲得できなければ、コンセッション(優遇措置)の適用メーカーとなる可能性のあるホンダ。しかしマルク・マルケスはこのまま表彰台獲得”ナシ”でシーズンを終えることはないと語った。

王者ホンダがまさか? 未だ表彰台なく、2022年はコンセッション適用の可能性も

MotoGPの2021年シーズン、未だ表彰台獲得の無いホンダ。このまま表彰台獲得無しでシーズンを終えた場合、初めてコンセッション適用メーカーに転落することになる。

「ホンダの現状はKTMの初年度みたい……」エスパルガロ弟、苦戦続きでも好転の予感はアリ

2021年シーズンは苦戦が続いているホンダだが、ポル・エスパルガロはこの状況をKTM初年度に似ていると説明した。

怪我に苦しむマルケス、”大先輩”ドゥーハンから「重要なレッスン」受ける。体調は上向きつつある?

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは怪我からの完全復活を目指している最中だが、かつて同じように大きな怪我を負った経験のあるMotoGPレジェンド、ミック・ドゥーハンと重要な話をしたと明かした。

マルク・マルケス、怪我の回復に行き詰まり「具合が復帰時と変わらない」

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは復帰戦となった第3戦のポルトガルGPから怪我の回復が一向に進まないことから行き詰まりを感じているようだ

マルケス、フランスGP2列目スタートは「最高の結果」同僚エスパルガロは転倒に悔しさ爆発

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、フランスGP予選で2列目に並んだことは非常に良い結果だと捉えている。

レプソル・ホンダのキーパーソン、プーチの復帰にエスパルガロ期待「ライダーの言葉を“翻訳”してくれる」

ポル・エスパルガロは、レプソル・ホンダのチームマネージャーであるアルベルト・プーチが現場復帰したことが、自身の成長を続ける上で非常に重要だと語った。

マルケス、復帰後の作業に変化「エンジニアへのフィードバックには気をつけないと……」

マルク・マルケスはMotoGPへの復帰を果たしたものの、現在はフィードバックが以前と同じ様に正確ではないため、エンジニアとの作業には気をつける必要があると語った。

マルケス、復帰戦2戦目にして21年型マシンの弱点突き止める「問題はコーナリングにあり!」

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第4戦スペインGPで、2021年型MotoGPバイクの弱点を前年型と比較して特定できたと考えている。

エスパルガロ弟、ホンダ適応に向け今は“忍耐”の時か。開幕3戦終え8位がベストも「速さはある」と自信

ポル・エスパルガロは、ホンダ移籍初年度の今季はまだ適応を続けている状態のため“辛抱強く”ある必要があるものの、失ったスピードは遠からず取り戻せると確信している。

マルク・マルケス「ヘレスで明確な目標はない」復帰果たすもまだまだ回復途上で本調子遠く

レプソル・ホンダのマルク・マルケスはMotoGP第3戦ポルトガルGPで復帰を果たし、地元スペインGPへと向かっているが、今回も具体的な目標は立てていないようだ。

マルク・マルケス、大怪我からの復帰戦に涙。MotoGP7位完走に「夢が叶った」と感情爆発

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、2021年のMotoGP第3戦ポルトガルGPでレースへ復帰し7位を獲得。レース終了後のガレージでは涙を流す姿が捉えられたが、彼は「感情が爆発した」とそれを振り返った。

マルク・マルケス、復帰初日に驚きの6番手。「予想より良い。腕がどう反応するかが鍵」

第3戦ポルトガルGPでMotoGP復帰を果たしたマルク・マルケスは、初日から速さを発揮していた。マルケス本人としても「予想より良かった」と認めており、今後は週末を通じて腕がどんな反応を見せてくるがが問題だと語った。

500cc王者クリビーレ、同郷マルケスの『即・復・活』を予想「2日目には先頭に居る」

スペイン人初のロードレース世界選手権最高峰クラス王者であるアレックス・クリビーレは、第3戦ポルトガルGPで復帰を予定しているマルク・マルケスについて「2日目にはトップに立っているだろう」と語った。

マルク・マルケス、ついにレース復帰許可。第3戦ポルトガルGPで6度王者帰還か

2020年7月のMotoGPスペインGPで右腕を骨折し、その後レースへの出走が叶っていないマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)だが、彼は第3戦ポルトガルGPを前に医師からレース復帰の許可を得た。

エスパルガロ弟「何が起こっているのか分からない」バイクの挙動変化に翻弄される

レプソル・ホンダのポル・エスパルガロはMotoGP第2戦ドーハGPでマシンの挙動変化に苦戦しており、「何が起こっているのか理解できない」とその苦境を語った。

ポル・エスパルガロ、ホンダデビュー戦で8位入賞「悪くない、でも次はもっと!」

ポル・エスパルガロはレプソル・ホンダでのMotoGP初戦を8位で終えたことに“怒り”を示したものの、レースは素晴らしい結果だったとも考えている。

エスパルガロ弟「転倒でバイクの限界を把握しつつある」2日目以降はもっと速くなる?

ポル・エスパルガロはMotoGP開幕戦カタールGP初日に2度転倒を経験したが、彼はこの転倒がホンダのバイクの限界点を理解したことによるものだと説明した。

レプソル・ホンダ、エスパルガロ弟のテストパフォーマンスに満足げ。順調な適応は予想通りか

レプソル・ホンダのチームマネージャーであるアルベルト・プーチは、新加入のポル・エスパルガロが既にRC213Vへ適応しており、パフォーマンスに満足していると語った。

レプソル・ホンダ「マルケスの状況は“正常化”しつつある」でも開幕戦復帰は厳しい?

レプソル・ホンダのアルベルト・プーチは、マルク・マルケスが負傷から立ち直りつつあることを喜んでおり、今後の経過で開幕戦に出場できるかどうかが明らかになるだろうと語った。

ホンダ、カタールテストで新型ホールショットデバイスを試験。前後サス両方に作用

2021年のMotoGPシーズン開幕に向け、ホンダは前後のサスペンションに作用する新型のホールショットデバイスの開発を進めている。

ホンダRC213Vの限界はどこだ? エスパルガロ弟「分からないことが非常にストレス」

ポル・エスパルガロはRC213Vのライディングにおいて限界を見つけられていないことが非常にストレスになっていると語った。

ポル・エスパルガロ、RC213V初乗りに「KTMとはぜんぜん違う!」初日内容には満足げ|MotoGPカタールテスト

今季レプソル・ホンダへ加入したポル・エスパルガロは、これまで走らせてきたKTMのバイクとホンダのバイクは「比較するにもあまりに違っている」と語った。

マルケス専用とも揶揄されるホンダ・RC213V、その“呪い”はエスパルガロの手で解ける?

レプソル・ホンダへ加入したポル・エスパルガロは、ホンダファクトリーに在籍するということは、最初から勝利を目指し、“言い訳無しで”良い結果を残すことが求められると、その覚悟を語った。

ホンダ、王者マルケスの“復活”を確信。「怪我が彼を変えることはない」とチーム首脳

レプソル・ホンダのチームマネージャーであるアルベルト・プーチは、現在負傷からの復活を目指しているマルク・マルケスについて、再びバイクに乗れるようになれば、ベストな状態に戻る手立てを見つけるだろうと確信している。

マルク・マルケス「復帰がいつかは僕も医師も正確にはわからない」昨年12月に3度目手術

MotoGP2020年シーズン序盤に怪我を負い、現在もその回復に努めているマルク・マルケス。彼は復帰の時期について、まだいつになるか分からないと語った。

回復に努めるマルク・マルケス、肉体状況を公開。患部の右腕と左腕で顕著な差

マルク・マルケスは昨年12月に受けた右腕の3度目の手術から順調に回復が進んでいるとされている。彼が最近SNSへ投稿した写真からは右腕の筋肉量が落ちてしまっている様子が見て取れる。

3度の手術経たマルク・マルケス、回復は順調とホンダ。復帰時期は明言されず

ホンダは昨年12月に右腕骨折で3度目の手術を受けたマルク・マルケスの状態について続報を発表。治癒は順調に進行しているようだ。

ドヴィツィオーゾ、一流の意地か。マルケス代役説に「“何が何でも”の復帰は望まない」

アンドレア・ドヴィツィオーゾは、ホンダからマルク・マルケスの代役を務めることについてオファーがあれば、それを受けると示唆しているが、その一方で何が何でもホンダで走りたいわけではないとしている。

未だ回復途上のマルケス……ドヴィツィオーゾは「ホンダから“要請”あれば代役の準備OK」

アンドレア・ドヴィツィオーゾのマネージャーであるシモーネ・バティステラは、2021年シーズンにホンダからマルク・マルケスの代役要請があった場合、ドヴィツィオーゾが受ける準備はできていると語った。

今季ホンダ移籍のエスパルガロ弟「RC213Vデビューは楽しみ……でも緊張する!」

ポル・エスパルガロは2021年のホンダでのデビューを前に、非常に緊張していると語った。

大の大人も喜色満面! ポル・エスパルガロ、“自分の”RC213Vとサプライズ対面
ビデオ・インサイド

大の大人も喜色満面! ポル・エスパルガロ、“自分の”RC213Vとサプライズ対面

MotoGPのレプソル・ホンダは2021年に新加入するポル・エスパルガロがチームウェアに袖を通した姿を公開。エスパルガロは、自宅にパーソナルナンバーの“44”が付けられたRC213Vが届けられるというサプライズを受けた。

「アスリートとしての冒険なんだ」エスパルガロ弟、来季の“VSマルケス”に恐れなし

ポル・エスパルガロは2021年にレプソル・ホンダへ移籍するが、それはアスリートとして何が達成できるかを“発見する”ための冒険のようなものだと語った。

骨折で3度目手術のマルク・マルケスが退院。自宅で療養継続へ

12月初旬に右腕骨折の3度目の手術を受けたマルク・マルケスは入院が続いていたが、退院したことが明らかとなった。

1度のムリが大きなツケに。マルケス兄、骨折後の強行出場を後悔「あれは間違いだった」

2020年のMotoGP全体を負傷で欠場してしまったマルク・マルケス。彼は第3戦アンダルシアGPで早期の復帰を目指したことは間違いだったと語った。

マルク・マルケス、右腕骨折で“3度目”の手術を受ける。回復には約半年必要か

ホンダは2020年シーズンを右腕の怪我で欠場したマルク・マルケスが、3度目の手術を受けたことを発表。回復には6ヵ月間を要するとみられており、2021年シーズンの序盤戦は欠場が濃厚となった。

ホンダ「マルケスの回復は予想より遅い」噂される3度目手術はあるのか?

レプソル・ホンダのアルベルト・プーチは今年の開幕戦で負傷したマルク・マルケスの回復が予想よりも遅れていると認めた。

これぞ“マルケス”イズム? 表彰台を目指しての転倒は「ただの入賞よりマシ」と弟マルケス

レプソル・ホンダのアレックス・マルケスは、MotoGPテルエルGPでの転倒は自分のミスだったと認めた上で、表彰台を争おうとしてのミスは、ただポイントを持ち帰るよりも良いものだと主張した。

欠場続くマルク・マルケス、2020年の復帰は無い? 代役ブラドルが示唆

マルク・マルケスの代役としてMotoGPに参戦しているステファン・ブラドルは、今季最終戦のポルトガルGPまで参戦する見込みだと明かした。よって、マルク・マルケスが今季中にレース復帰する可能性が低まっていることが分かった。

クラッチロー、契約延長した中上貴晶のライディング褒める「今週末表彰台に乗るだろう」

カル・クラッチローは、ホンダが2021年にアレックス・マルケスをLCRホンダへ移籍させる決定をシーズン開始前に決定したことは間違いではないと主張。さらにチームメイトの中上貴晶のライディングを称賛し、テルエルGPでは表彰台を獲得するだろうと語った。

「手中に収め始めた」マルケス弟、扱いが難しいRC213Vの”洗礼”を通過?

レプソル・ホンダのアレックス・マルケスは連続表彰台を記録するなど好調を示しているが、ホンダRC213Vが難しいバイクだと語られている理由が理解できてきたと語っている。

マルケス“3度目の手術”は無し。ホンダが噂を否定「回復は計画通り」

レプソル・ホンダは怪我により欠場の続いているマルク・マルケスが3度目の手術が必要となるかもしれないという報道を否定し、回復は計画通りに進んでいると語った。

石油大手企業レプソル、ホンダMotoGPとのスポンサー契約を2年間延長

スペインの石油大手企業レプソルは、ホンダMotoGPとのタイトルスポンサーシップ契約を2021年から2年間延長することを発表した。

「パフォーマンスは望んだモノじゃなかった」マルケス弟、自身への批判に理解示す

アレックス・マルケスはMotoGPルーキーシーズンにおける自身の走りについて、「望んだほど速くない」と認め、特に予選での速さが足りていないと語った。

ホンダMotoGP、レプソルとのタイトルスポンサー契約延長へ?

ホンダのMotoGPファクトリーチームは、スペインの石油大手企業であるレプソルと、タイトルスポンサー契約を2年延長することになりそうだ。motorsport.comの取材で分かった。

ウエットでの表彰台にそれほど意味はない? マルケス弟、初表彰台にも冷静

アレックス・マルケスはMotoGPフランスGPで初表彰台を獲得したが、ウエットコンディションでの獲得だったこともあり、「それほど大きな意味はない」と謙虚な姿勢を見せた。

KTMでの成功はホンダで再現できる! エスパルガロ弟、低迷するホンダ移籍に後悔無し

2021年にレプソル・ホンダへ移籍するポル・エスパルガロは、KTMで表彰台を獲得できたように、ホンダでも同じような成功を収められると自信を示した。

ホンダの問題は「新タイヤを活かせていないこと」HRC横山テクニカルマネージャー説明

HRC(ホンダ・レーシング)の横山健男テクニカルマネージャーは、2020年シーズンにミシュランが導入した新構造のリヤタイヤへの対応作業に予想よりも多くのことを試す必要にかられていると語った。

「今こそリスクをとるタイミング!」マルケス弟、覚醒も近い?

レプソル・ホンダのアレックス・マルケスは、ルーキーシーズン5戦を終え、今後はよりリスクをとってプッシュしていくと語った。

いまだ表彰台ゼロのホンダ、コンセッション適用組への転落はどうなる?

MotoGP2020シーズンは未だ表彰台を獲得できていないホンダ。この状態がシーズン中に続いた場合、通常は来季から優遇措置の対象となるが、コロナ禍の影響で2021年もホンダは優遇措置対象には入らない予定だ。

負傷マルク・マルケス、レース復帰さらに遠のく。回復に2〜3ヵ月必要

右上腕骨を骨折し、現在レース欠場が続いているマルク・マルケス。ホンダは新たに彼の復帰時期に関する情報を公開したが、今季終盤までレース復帰は厳しい可能性があるようだ。

王者マルク・マルケス、スティリアGPも欠場へ。復帰はサンマリノGPか

ホンダは右腕骨折の回復途中にあるマルク・マルケスが、MotoGP第6戦スティリアGPを欠場することを発表した。

マルケス兄、オーストリアGPも欠場。連戦のスティリアGPは未決定

MotoGPに参戦するレプソル・ホンダは、8月14日から開始される第5戦オーストリアGPをマルク・マルケスが欠場すると発表した。

骨折マルケス、プレート破損は「家で窓を開けたとき」とチームマネージャーが明かす

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは骨折した右腕に埋め込んだチタンプレートの破損によってチェコGPを欠場することになったが、異変が発生したのは自宅の窓を開けようとしたときだったという。

マルケス、チェコGP欠場が正式発表。ホンダは代役にステファン・ブラドル起用

レプソル・ホンダはマルク・マルケスがMotoGPチェコGPを欠場することを認め、代役としてテストライダーのステファン・ブラドルを起用すると発表した。