シャルル ルクレール
Monaco
ドライバー

シャルル ルクレール

1997-10-16 (24歳)
チーム フェラーリ
16

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
136 articles
フィルターをクリアにする
シャルル ルクレール
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

シャルル ルクレールの最新ニュース

グリッド
リスト

予選3番手ルクレール、低ダウンフォースの”ギャンブル”が好調の要因?

フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1トルコGP予選で4番手タイムを記録する速さを見せたが、彼曰くこの結果は低ダウンフォースのセッティングにする“ギャンブル”が成功したものだという。

ルクレールも、ロシアでの”降雨”判断ミスを悔やむ「将来に向け、今回のことから学ぶ」

フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1ロシアGPのレース終盤に雨が降った際、判断を誤ったことでポイントを失ったことから、今後に向けて学んでいくと誓った。

シャルル・ルクレール、フェラーリの新スペックPU投入でも「大きな変化は期待していない」

シャルル・ルクレールは、フェラーリが今週末に投入する新スペックのパワーユニットによって「大きな変化」が起きることは期待していないと語る。

フェラーリ、ロシアGPでパワーアップの新型PUを投入。先行搭載のルクレールはグリッド降格ペナルティ

フェラーリF1は9月24日から行なわれるF1第15戦ロシアGPで、シャルル・ルクレールに対して新型パワーユニットを導入することを明かした。

ルクレール&サインツJr.、スプリント・フォーマットの”金曜日”に高評価も「土曜日はどうにかしないと」

フェラーリのシャルル・ルクレールとカルロス・サインツJr.は、F1グランプリの金曜日はスプリントレースのフォーマットで大幅に改善されると考えている。

フェルスタッペンとルクレール、同世代のライバルであるラッセルの昇格を望む「彼はメルセデスに相応しい」

フェラーリのシャルル・ルクレールとレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、ジョージ・ラッセルを噂の通りウイリアムズからメルセデスに昇格させるべきだと考えている。

フェラーリ、F1ベルギーGPのFP2でクラッシュしたルクレールのマシンをシャシー交換

フェラーリは、F1第12戦ベルギーGPのフリー走行2回目で喫したクラッシュにより、ダメージを負ったシャルル・ルクレールのマシンにシャシー交換を行なったと発表した。

フェラーリのラインアップは、F1全チーム中最高! ビノット代表信頼「将来が本当に楽しみだ」

フェラーリのマッティア・ビノット代表は、シャルル・ルクレールとカルロス・サインツJr.のコンビは、他のどのF1チームよりも優れたラインアップだと考えている。

低迷2020年から巻き返しを見せる今季のフェラーリ。ルクレール「まだまだ……僕らの目標は首位に戻ること」

フェラーリのシャルル・ルクレールが、先日のハンガリーGPで終わった2021年のシーズン前半を振り返り、昨年と比較してかなり前進したものの、目標は首位に戻ることだと語った。

優勝のチャンスもあった? まさかのクラッシュに失意のルクレール「ストロールのミスは”非現実的”」

フェラーリのシャルル・ルクレールはF1第11戦ハンガリーGPのレースを終える原因となった、ランス・ストロールのミスは「非現実的で小さなミスではない」と批判した。

フェラーリ、ベルギーGPでルクレールに3基目PU投入へ。ハンガリーGPクラッシュでダメージ

フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1ハンガリーGPで発生したクラッシュの影響でパワーユニットを破損したことが判明。ベルギーGPでは3基目を投入し、後半戦でグリッドペナルティを受ける可能性が高まった。

現実を見据えるシャルル・ルクレール「今後もフェラーリがメルセデスと争えるなんて……期待するべきじゃない」

フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1イギリスGPではレース終盤まで優勝を争ったものの、今後のレースでも同じようにメルセデスと互角に戦えるなどと「期待するべきではない」と語った。

イギリスGP大クラッシュ、間近で見ていたルクレールの見解は「レーシングインシデント」

シャルル・ルクレールはF1イギリスGPで発生したマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンのクラッシュは、レーシングインシデント以上のものではないと考えている。

Q3で自信を取り戻したルクレール、イギリスGP予選で4番手「スプリント予選で何ができるか、明日まで待ってみよう」

F1イギリスGPの予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは4番手タイムを記録。スプリント予選レースを好位置からスタートできることになった。

フェラーリが見据えるのは来季のタイトル! 「そのためには今季を犠牲にしてもいい」とルクレール

シャルル・ルクレールは、2022年にフェラーリがタイトル争いに加わるためには、今季のコンストラクターズ3位を巡る争いを犠牲にしてもいいと考えている。

ガスリー、シュタイアーマルクGP1周目のクラッシュ”審議なし”に「驚いた」と認める

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1第8戦シュタイアーマルクGP1周目のシャルル・ルクレールとの接触が審議されなかったことに驚いたと語った。

フェラーリ、フランスGPで数年前からの“持病”が出た? サインツJr.「聞いてはいたけど、ここまでとは……」

F1フランスGPでタイヤを機能させられず苦戦したフェラーリ勢。カルロス・サインツJr.は、フェラーリ加入時からこの問題について聞かされていたという。

予選7番手も苦しんだルクレール「問題はマシンではなく自分にあった」……サインツはクリーンな予選に安堵

フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1第7戦フランスGPの予選を7番手で終えたが、ペースに苦しんだ予選中Q1、Q2を「悲惨だった」と語り、苦しんだ原因はマシンではなく自分自身にあると考えている。

フェラーリ代表、2戦連続のポール獲得も慎重な姿勢「本来の実力が結果に反映されていない」

フェラーリのマティア・ビノット代表は、F1第5戦モナコGPと第6戦アゼルバイジャンGPの予選でシャルル・ルクレールが連続でポールポジションを獲得したが、それはフェラーリの現状を反映したものではないと考えている。

ポールポジションから表彰台逃したルクレール、”木の枝”きっかけでリード失い悪循環に

フェラーリのシャルル・ルクレールは、コース上に落ちていた木の枝がきっかけで、F1アゼルバイジャンGPでリードを失ってしまったと明かした。

2戦連続ポール獲得のルクレール「ポールラップは酷かったけど……決勝は最高の仕事をしたい」

F1第6戦アゼルバイジャンGPの予選でポールポジションを獲得したシャルル・ルクレールは、モナコGPから引き続きパフォーマンスを維持できたことに驚いていると語った。

フェラーリ、モナコでの躍進は幻なのか? ルクレール「あれは1回限り。調子に乗りすぎてはいけない」

フェラーリはF1モナコGPで驚きのパフォーマンスを見せたが、シャルル・ルクレールはモナコの前のような”通常の位置”に戻ると考えている。

ルクレール、モナコでの痛恨クラッシュも「あまり自分を責めるつもりはない」

自己批判的な言動も多いシャルル・ルクレールだが、F1モナコGPリタイアにつながった予選でのクラッシュについては、あまり自分を厳しく責めるつもりはないようだ。

フェラーリ代表、モナコで痛恨リタイア喫したルクレールの行動称賛「チームの精神示した」

フェラーリのマッティア・ビノット代表は、モナコGPでトラブルに見舞われ母国優勝のチャンスを失ったシャルル・ルクレールが見せた振る舞いを称賛した。

FIA、モナコGP予選でのルクレールのクラッシュを受け、”予選タイム抹消ルール”導入も視野

FIAは、F1第5戦モナコGPの予選Q3でトップタイムをマークしながらもクラッシュしたフェラーリのシャルル・ルクレールの件を踏まえ、予選で赤旗の原因となったドライバーのタイムを抹消するインディカー式のルール導入を検討しているようだ。

フェラーリ、F1モナコGPでのルクレール車のドライブシャフト故障は「予選のクラッシュが原因」と断定

フェラーリは、F1モナコGPでシャルル・ルクレールのマシンのドライブシャフトが破損したことについて、予選でのクラッシュが原因であると考えているようだ。

ルクレールの”母国”モナコ初優勝という『夢』を奪ったトラブル。予選のクラッシュとは関係なし?

フェラーリのチーム代表であるマッティア・ビノットは、シャルル・ルクレールが決勝レースをスタートできなかった原因となったドライブシャフトの問題は、予選でのクラッシュとは「完全に無関係」である可能性が高いと考えている。

モナコGPポールポジションのルクレールに悲劇……ドライブシャフトにトラブル発生で決勝出走できず

フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1モナコGP予選でポールポジションを獲得したが、決勝前にドライブシャフトにトラブルが発生したことでレースに出走することができなかった。

「モナコ予選でのルクレールのクラッシュは故意」という陰謀論が“ナンセンス”である理由

F1モナコGP予選でシャルル・ルクレールがクラッシュして自らのポールポジションを確定させたことに対して、「故意のクラッシュだった」とする論調は、様々な状況を鑑みるに“ナンセンス”だと言わざるを得ないだろう。

F1モナコGP予選でクラッシュのルクレール、ギヤボックス交換せず。ポールからグリッド降格の危機回避

フェラーリはシャルル・ルクレールのマシンのギヤボックスを交換しないことを決定。ルクレールはF1モナコGPをポールポジションからスタートすることになりそうだ。

フェラーリ、ルクレール車のギヤボックス交換可否は決勝日朝に判断も「少しでも懸念があれば交換する」

フェラーリは、F1モナコGPでクラッシュしたシャルル・ルクレールのギヤボックスに「深刻なダメージはない」と判断したが、交換するかどうかの最終決定は決勝日の朝に行なわれるようだ。

ルクレール、地元モナコでポールポジション獲得も、最終アタックでクラッシュ「壁に突っ込んで終わるなんてね」

フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1モナコGPの予選でポールポジションを獲得できたのは驚きであり、満足していると語るものの、最終盤にクラッシュしたことには複雑な感情を抱いている。

フェラーリのルクレール、母国モナコ初日で首位「信じるには”良すぎる”結果……予選まで待ってみよう」

F1モナコGPの初日、シャルル・ルクレールはフリー走行2回目でトップタイムを記録した。不振が続いてきたフェラーリにとっては、復活をも感じさせる結果ともなったが、当のルクレールはまだ慎重な姿勢だ。

フェラーリ、F1スペインGPで絶好調。ビノット代表「レースペースはもはや弱点ではない」

フェラーリのマティア・ビノット代表は、チームの悩みのタネであったレースペース不足がF1スペインGPでは解消されたと考えている。

フェラーリのルクレール、ボッタスへのオーバーテイクは「予想外だった」と説明

F1スペインGPで、フェラーリのシャルル・ルクレールは、前を走るマシンからの乱流を避けようとしたことが、メルセデスのバルテリ・ボッタスをターン3で抜くことに大きく繋がったと語った。

ルクレール「 "全開"のスプリントレースはスリル満点に違いない!」一方、ベッテルは慎重な姿勢

フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1が新たに導入するスプリントレースの良い点の一つとしてドライバーがレース中フルプッシュし続けられる点を挙げた。ルイス・ハミルトンも導入に賛成した一方、セバスチャン・ベッテルは慎重な姿勢を見せた。

サインツJr.、予選の達人ルクレールにも追いつける? 『区間ベストを繋げれば……イケる!』

フェラーリのカルロス・サインツJr.は自身の最速セクタータイムを考えると、予選でチームメイトのシャルル・ルクレールに追いつくことは可能だと考えている。

リスタート直前にフェルスタッペンがあわやスピン……ルクレールはあそこで追い抜くべきだった?

フェラーリのシャルル・ルクレールは、赤旗後の再スタート時に前を行くマックス・フェルスタッペンがコントロールを乱した時、フェルスタッペンからポジションを奪わなかった理由について説明した。

ルクレール、FP2でクラッシュもマシンに自信「予選を楽しみにしている」

フェラーリのシャルル・ルクレールは、エミリア・ロマーニャGPの初日に印象的な走りを披露。「土曜日を楽しみにしている」と語る一方で、「トップチームに近いとは信じ難い」と慎重な姿勢も見せた。

ベッテル先輩にはたくさん勉強させてもらいました……ルクレール「細かいコトの重要さ知った」

シャルル・ルクレールは元チームメイトのセバスチャン・ベッテルからは細部の重要性など多くのことを学んだと語った。

フェラーリの復活を新加入のサインツが後押し。ルクレール「彼の”幸福感”が、チームの背中を押している」

フェラーリの一員としてF1を戦うチャンスを得たカルロス・サインツJr.の「幸福感」が、チーム全体のムードを高めているとシャルル・ルクレールは語った。

フェラーリのルクレール、今季のF1マシンは「コーナー進入が難しい」と解説

フェラーリF1のシャルル・ルクレールは、今季から導入された新たな空力レギュレーションにより、コーナーへの進入が難しくなったと語る。

”謎のエンジン停止”に見舞われたサインツJr.、満足の予選8番手も「Q1で”終わった”と思った」

F1バーレーンGPで予選8番手となったフェラーリのカルロス・サインツJr.は、予選Q1でエンジンが止まるトラブルに見舞われ、「終わった」と思ったという。

ルクレール、フェラーリ新車のポテンシャルに驚き「ここまで速いとは思っていなかった」

シャルル・ルクレールは、F1開幕戦バーレーンGP初日でのフェラーリのタイムにポジティブな驚きを感じているようだ。

ルクレール、2021年は「もっと上手く戦いたい」と意気込み。フェラーリの改善も後押し?

フェラーリのシャルル・ルクレールは、オープニングラップで2度リタイアした昨年から学び、2021年はより上手く戦いたいと語った。

フェラーリF1にもはや”奇妙な”雰囲気はない……ルクレール、チームの復活を期待

シャルル・ルクレールは2021年シーズンの開幕を前に、昨年は大不振に苦しんだフェラーリに、もはや”奇妙な”雰囲気はないと語った。

フェラーリの新型パワーユニット、進歩はデカい? ライコネン「良くなっているのは確実」

アルファロメオのキミ・ライコネンは今季のフェラーリ製パワーユニットについて、2020年型からの進歩を感じており、昨年よりも良い状況にあると語った。

フェラーリSF21には”有望な兆候”アリ? ルクレールが寄せる期待

フェラーリのシャルル・ルクレールは、今季のマシンSF21について、いくつかの「有望な兆候」があると語る。

ルクレール、2021年は「これまでで最も開幕前の準備に時間を使った」コロナからは完全回復

フェラーリのシャルル・ルクレールは、新シーズンに向けた準備のためにこれまで以上にチームとの時間を過ごしたと語った。

ルクレール、新型コロナウイルスに感染。軽度の症状を訴え、モナコの自宅で隔離中

フェラーリのシャルル・ルクレールは、新型コロナウイルスに感染したことが発覚。現在軽度の症状と闘っているという。

ルクレール、苦難の1年を乗り越え前向き「自分のパフォーマンスはF1キャリアベストだった」

フェラーリのシャルル・ルクレールは、クルマのパフォーマンス不足に苦しみランキング8位で終えたものの、自分のパフォーマンスという点では2020年シーズンがF1でのベストだったと考えている。

フェラーリにナンバー1ドライバーはいない「チームの獲得ポイントが最重要」

フェラーリのチーム代表であるマッティア・ビノットは、シャルル・ルクレールと新加入のカルロス・サインツJr.は、2021年シーズンの序盤にイコールコンディションで戦うことが許されると語った。

ルクレール、“ベッテル送別ヘルメット”の経緯語る「セブは人として本当に素晴らしい男」

シャルル・ルクレールはF1最終戦アブダビGPで、“素晴らしい男”であるセバスチャン・ベッテルへのリスペクトを込めた特別カラーリングのヘルメットを着用する。

ルクレール、タイヤのオーバーヒートに苦しみ失望の予選「もっと出来ると思っていた」

フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1アブダビGPの予選Q1で3番手タイムを記録していたにも関わらず、最終的に予選9番手となったことに失望したと語った。

ペナルティ抱えるルクレール、1周目のアタックは止めず「次は”もっと良い”戦いをしたい」

フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1サクヒールGP1周目のクラッシュで3グリッド降格ペナルティを受けたが、次はより良い方法で攻めると語った。

「ルクレールは“皇帝”のようになれる」フェラーリ代表、シューマッハーとの類似点を指摘

フェラーリのマッティア・ビノット代表は、シャルル・ルクレールがミハエル・シューマッハーのようなフェラーリにとっての“リーダー”になれると考えており、ふたりには共通点があると話した。

ルクレールの動きは”無謀”。1周目リタイアのフェルスタッペン落胆

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、サクヒールGPの1周目にリタイアする原因となったフェラーリのシャルル・ルクレールのターン4での動きを”無謀”だったと語った。

ルクレール、1周目のクラッシュでペナルティ。最終戦アブダビGPで3グリッド降格

フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1サクヒールGPの1周目にクラッシュを引き起こしたとして、最終戦アブダビGPでの3グリッド降格ペナルティを科せられた。

予選4番手ルクレール、Q3アタック1度のみに終わった理由は“タイヤが無かったから”

F1サクヒールGPで4番グリッドを獲得したシャルル・ルクレール。彼はQ3前半にアタックをしたきりで走行を終了させたが、タイヤの残されていない状況であれ以上は望めなかったと説明した。

ラッセル“inメルセデス”の勝利に賭けてもいい? ルクレールが友人の力に太鼓判

フェラーリのシャルル・ルクレールはF1サクヒールGPでルイス・ハミルトンの代役としてメルセデスのマシンを走らせるジョージ・ラッセルには、“勝つチャンス”があると考えている。