F1
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
09 7月
-
12 7月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
49 days
Franco Nugnes
執筆者

Franco Nugnes

Franco Nugnesの最新ニュース

グリッド
リスト

いざ開幕へ。フェラーリF1、6月23日にムジェロでテスト実施

フェラーリは来週。イタリアのムジェロで、2018年仕様のF1マシンを用いたテストを行なう予定にしている。このテストには、シャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルのふたりのドライバーも参加する予定だ。

バーチャルならでは? 仮想ル・マン24時間、サーバートラブルで2度目の赤旗中断

バーチャル・ル・マン24時間レースは、残り4時間半となった段階で、サーバーに問題が発生したため、赤旗中断を余儀なくされた。

フェラーリF1の力を使うアプリリア。元エンジン開発責任者と新型V4開発に挑む

MotoGPに参戦するアプリリアは、新型マシンRS GP20のエンジン開発を、F1のフェラーリやトヨタでエンジン部門の責任者を務めていたエンジニアのルカ・マルモリーニと協力して推し進めている。

アプリリア、エンジン開発の凍結解除を求める。新エンジンの信頼性向上を願う

今季、新たなエンジンを導入したアプリリアは、MotoGPにエンジン開発凍結の免除を要求した。

マリオ・アンドレッティ、フェラーリは「インディに参戦すべき」と主張

アメリカモータースポーツ界の伝説的ドライバーであるマリオ・アンドレッティは、フェラーリはシャシービルダー、そしてエンジンサプライヤーとして、インディカー・シリーズに参戦することを検討すべきだと語る。

実は大きな可能性を秘めていた……フェラーリF92Aが”駄馬”と言われた本当の理由

フェラーリは現在、タイトルを争うトップチームの一角を占めている。しかし約30年前、同チームが置かれている立場は、今とは全く異なるモノだった。F92Aは高いパフォーマンスを発揮できず……その理由は何だったのか?

オーストラリアGPのような”ドタキャン”はもう許されない。イタリアGPの危機感

F1イタリアGPの主催者であるイタリア自動車クラブは、開幕戦オーストラリアGPのように、土壇場でレース開催をキャンセルするような「間違いを犯すことはもう許されない」とF1に対して警告している。

メルセデス、開発の手を緩めず。軽量化モノコックがクラッシュテスト通過か?

メルセデスは、今季マシンW10の軽量化された改良版モノコックを用意し、FIAのクラッシュテストをパスしたようだ。

【F1メカ解説】驚速メルセデスの秘密は、リヤサスペンションにあり?

今季特にコーナリング性能で圧倒的なパフォーマンスを見せるメルセデス。その秘密はリヤサスペンションのレイアウトにあるのかもしれない。

F1ブレーキ、カーボン-セラミック化は近い? ブレンボ「同等の性能達成は可能」

ブレンボは、将来的にF1のブレーキディスクがカーボン-セラミック素材に変わるかもしれないと示唆した。

F1、2020年に”オイル不正燃焼”対策を強化。消費量規制をさらに半減へ

FIAは、2020年にさらにエンジンオイルに関する規制を強化しようとしていることを認めた。

フェラーリ、開幕戦は『Mission Winnow』ロゴなし。”驚き”のカラーリングに?

フェラーリは開幕戦オーストラリアで、マシンやユニフォームから『Mission Winnow』のロゴを取り除くことを決めた。

フェラーリ、2019年用F1パワーユニットを始動

フェラーリは、2019年用F1パワーユニットをマラネロで初始動させた。

2019年F1マシン、燃料搭載量増加でロングホイールベースがトレンド?

燃料搭載量が増えること、そして空力パーツがシンプル化されるため、2019年のF1マシンのデザイントレンドは、ホイールベースを”長く”することになるかもしれない。

ラウダ、入院中にベッテルから直筆の手紙を受け取る「彼の復活は間違いない」

肺移植手術を受け治療中のニキ・ラウダは、入院中にセバスチャン・ベッテルから直筆のメッセージを受け取っていたことを明かした。

100周年迎えるモンツァ、総額128億円の大改修で旧バンクが復活?

2022年に100周年を迎えるモンツァは、総額128億円を費やす改修の一環として、第2シケインを取り除き、バンクを復活させることを検討しているようだ。

フェラーリ、2月15日に新車”コードネーム670”を発表。アリバベーネ代表明かす

フェラーリのチーム代表であるマウリツィオ・アリバベーネは、2月15日に2019年用マシンを発表することを明らかにした。

ライコネン、ザウバーで早くもシート合わせ。メキシコでテストか?

ライコネンはザウバーでシート合わせを行った。このため、今シーズン後半に同チームでテストを行うのではないかと推測されている。

フェラーリ復活もファンの心掴めず? イタリアGPチケット売上が減少

イタリアGPのチケット売上が減少しており、今後のグランプリ開催に向けて懸念事項となっている。

フェラーリ、イギリスGPで新フロア導入。鍵はヨーロッパの熱波?

フェラーリは、メルセデスがオーストリアGPで導入した新パッケージに対応するため、イギリスGPでフロアをアップデートするようだ。

フェラーリ、レスタの後任に3名のスタッフを起用。責任分担が狙い

フェラーリは、ザウバーへ移籍するレスタの後任に3名のスタッフを起用し、責任を分担させる方針をとるようだ。

ライコネン、モナコでのPU交換を回避も終盤はペナルティ不可避か

PUトラブルによりスペインGPをリタイアしたライコネンだが、モナコではPU交換を避けられるようだ。

フェラーリPU、信頼性を確保しつつも、10馬力のパワーアップに成功!?

フェラーリは、2018シーズンに要求される高い信頼性を確保しつつも、PUの出力を10馬力向上させているようだ。

レッドブル、撮影日に新車をクラッシュも「来週のテストに支障はない」

リカルドは、シルバーストンで行なわれたフィルミングデーで2018年型RB14を低速でクラッシュさせた。