F1
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
52 days
Team Suzuki MotoGP
Japan
チーム

Team Suzuki MotoGP

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
115 articles
フィルターをクリアにする
Team Suzuki MotoGP
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

Team Suzuki MotoGPの最新ニュース

グリッド
リスト

「ドゥカティはドヴィツィオーゾを手放すべきではない」スズキ幹部、ライバルに助言

スズキのMotoGPチームマネージャーは、ライバルのドゥカティが2021年にチームのラインアップ変更も検討しているという噂について、アンドレア・ドヴィツィオーゾを手放すべきではないとアドバイスした。

「スズキにファーストライダーはいないハズ」ミル、同僚リンスに追いつく意気込み

ジョアン・ミルはMotoGP2年目となる今シーズン、もうスズキのセカンドライダーだとは思わないと、アレックス・リンスに並ぶ意志を見せた。

スズキ、ジョアン・ミルの契約を2022年まで延長。リンスとのコンビを継続

MotoGPに参戦するスズキは、ジョアン・ミルとの契約を2022年まで延長したことを明らかにした。

昨年2勝のリンス、不愉快。「スズキのマシンが乗りやすいおかげ」との憶測に

アレックス・リンスはスズキのMotoGPマシンがグリッドで最も乗りやすいマシンだと広く考えられていることについて、少し不愉快だと感じているようだ。

リンス「契約延長は“表彰台を獲って”公表したかった」話し合いは丸1年前から開始

スズキと2年間の契約延長に至ったアレックス・リンスだが、彼は2019年の4月に行なわれたアルゼンチンGPの時点で、スズキと残留に向けて話し合いを行なっていたと明かした。

アレックス・リンス、スズキと2022年まで契約延長。「僕らは相性抜群」と自信見せる

MotoGPに参戦するスズキは、アレックス・リンスとの契約を2年間延長したことを発表。リンスは2022年までスズキでMotoGPを戦うことになった。

「リンス&ミルのコンビを長く続けたい」スズキ、ライダーラインアップ維持に腐心

MotoGPに参戦するスズキのチームマネージャーであるダビデ・ブリビオは、アレックス・リンスとジョアン・ミルのラインアップを今後も長く維持したいと考えている。

「後半連戦ではメンタルがより重要に」ジョアン・ミル、待機中は自宅トレーニング

スズキのジョアン・ミルは、MotoGP2020年シーズンの変更後のスケジュールにおける後半の連戦ではフィジカル面よりもメンタル面が重要になるだろうと考えている。

スズキ、ホールショットデバイスの導入はまだ先? 開幕戦でも使用予定は無し“だった”

スズキはMotoGPプレシーズンテストにおいてドゥカティの使用しているような“ホールショットデバイス”の開発を進めていたが、開幕戦カタールGPでは使用しない予定だったようだ。

MotoGPカタールテスト初日:スズキがトップ2占める好スタート。マルケス兄は6番手

MotoGPのカタールテスト初日が終了。スズキのアレックス・リンスとジョアン・ミルがトップ2に並んだ。

スズキの新型は“望んだ場所”にたどり着いたか? エースのリンス、ポジティブ評価

スズキのアレックス・リンスは、2020年最初のオフィシャルテストを終えて、マシンの仕上がりはポジティブであり、望んだ場所につけていると語った。

100周年のスズキ、2020年のMotoGPを戦うマシンGSX-RRのカラーリング発表

スズキのMotoGPチームは、セパン・インターナショナル・サーキットでの今年最初のプレシーズンテスト開催に先立ち、2020年シーズン用の新たなカラーリングを発表した。

グランプリ多すぎ? スズキ&アプリリア、土日2日間への日程短縮に興味

MotoGPは年間のレース開催数を拡大しつつあるが、最ベテランのバレンティーノ・ロッシはグランプリを2日間に短縮するアイデアを悪くないと思っているようだ。

ジョアン・ミル、善戦見せるも裏では“呼吸に苦戦”。完全回復はまだ先?

2019年にスズキからMotoGPデビューを果たしたジョアン・ミル。彼は8月のブルのテストでの転倒が影響し、後半戦では“呼吸”に問題があったと明かした。

スズキ、来季は優勝常連に? リンスが新型エンジンに“ポジティブ”評価

ジョアン・ミルは予選での速さ、もしくはトップスピードをしっかりと改善することが、2020年にスズキが優勝常連候補となる鍵だと考えている。

「ペナルティは不公平だ」ジョアン・ミル、レースディレクションの姿勢を批判

スズキのジョアン・ミルは、MotoGPマレーシアGPでヨハン・ザルコと接触。ザルコは転倒し、結果ミルにはペナルティを科されたが、彼はフェアではないとレースディレクションを批判した。

表彰台を争うペースがあったのに、7位。スズキのリンス、予選位置の改善が課題に

MotoGP第16戦日本GPを7位で終えたスズキのアレックス・リンス。彼は表彰台を争うペースがあったものの、予選位置の改善が必要だと語った。

スズキ、2020年仕様エンジンの使用断念。レギュレーションの解釈に誤り

スズキは、日本GP初日に投入した開発中の2020年仕様エンジンが規則違反と見なされたため、2日目以降の仕様を断念。規則の解釈に誤りがあったようだ。

スズキには打倒マルケスの策が必要……“創造力とサテライトチーム”が鍵に?

ヤマハとドゥカティは、マルク・マルケスとホンダのコンビを打ち破れていない状況が続いている。今季2勝を挙げ、戦闘力を高めているスズキとアレックス・リンスは対抗馬になれるだろうか?

MotoGPコラム:強豪チームに上り詰めたスズキ。その戦闘力と“これから”

第12戦イギリスGPで今季2勝目を挙げたスズキ。今季のスズキは大きく戦闘力を挙げてきているが、これまでの推移と“来季”の戦いに目を向けてみよう。

最終ラップと勘違い? 優勝したリンス、“大ポカ”寸前のラスト2周

第12戦イギリスGPで優勝したアレックス・リンスは、レース中に周回数を間違えたことで大きなミスを犯す寸前だったと語っている。

ジョアン・ミル、イギリスGPも欠場へ。負傷回復に注力

スズキは、次戦イギリスGPでジョアン・ミルが欠場し、代役としてシルバン・ギュントーリが出場することが明らかとした。

ジョアン・ミル、オーストリアGP欠場決定。テスト中の高速クラッシュで肺を負傷

スズキのジョアン・ミルは、ブルノで行われたテスト中に高速クラッシュを喫したことから、オーストリアGPを欠場することとなった。

ジョアン・ミル、公式テストで“高速”クラッシュ。病院へ搬送も重傷はナシ

スズキのジョアン・ミルがチェコGP後に行われた公式テストで高速クラッシュを喫したが、幸運にも重傷には至らなかった。