Ronald Vording
執筆者

Ronald Vording

Latest articles by Ronald Vording

グリッド
リスト

ロズベルグ、ハミルトンvsフェルスタッペンの”頂上バトル”を楽しむ「最高のふたりが戦うのは素晴らしい」

ニコ・ロズベルグは、今季激しい戦いを繰り広げるルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンについて、史上最高の才能がぶつかり合うのは素晴らしいことだと語った。

ペレス、レッドブルとの1年契約もプレッシャーはゼロ「仮に長期契約でもレースのことしか頭にない」

セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)は、チームとの契約延長は単年に留まったものの、パフォーマンスに対するプレッシャーはないと考えていた。

ゲルハルト・ベルガー、フェルスタッペンとハミルトンの激戦を絶賛「これこそF1に必要だった」

元F1ドライバーであり、現在はDTMを率いるゲルハルト・ベルガーは、ルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンが激しいバトルを繰り広げ、接触を繰り返す現状は、まさにF1が必要としていたモノだと語る。

ニコ・ロズベルグ、メルセデスの”決断”を楽しみに……「ラッセルがハミルトンのチームメイトになれば、チーム内が”熱く”なる」

元F1ドライバーのニコ・ロズベルグは、メルセデスが2021年のルイス・ハミルトンのチームメイトにジョージ・ラッセルを起用することを選んだ場合、”チーム内バトル”が激化する可能性があると考えている。

レースと”リスク”は大好きだけど……リカルド「生死に関わるようなリスクには価値がない」

マクラーレンのダニエル・リカルドは、今のF1は危険な要素が残っているものの、ドライバーの安全性という観点ではバランスが取れていると考えているようだ。

ジョージ・ラッセルはメルセデス加入確定? 後釜はFE王者デ・フリーズか「彼はF1に値する」

ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、今季のフォーミュラEでチャンピオンに輝いたニック・デ・フリーズはF1で走るのに値すると信じており、来季F1に転向するのを期待していると語る。

レッドブル・ホンダのフェルスタッペン&ペレス、2基目のPUを失う。クラッシュによるダメージ甚大で「修理不可能」

ホンダは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスの2基目のPUが、最近巻き込まれたクラッシュによりダメージを負い、修理不可能であると確認されたことを明らかにした。

”復活”のF1オランダGP、新型コロナの制限を受けながらも1日7万人のファンを動員して開催へ

F1オランダGPは、複数の新型コロナウイルス規制が残っている影響で、1日あたりの収容人数が7万人までに制限されるものの、観客を入れて開催されることになった。

F1ドライバーが新マシンに求めるのは、やはり追い抜き増加?「1周3、4秒遅くなってもいい」とフェルスタッペン

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1がより制限の多い次世代マシンに移行することは問題ないと語り、オーバーテイクが増加するのであればラップタイムが遅くなっても構わないとも述べた。

入賞が見えていたラッセル、F1シュタイアーマルクGPでの不運なリタイアにショック隠せず「いつもの典型的なパターンだ……」

F1シュタイアーマルクGPでリタイアに終わったジョージ・ラッセルは、ウイリアムズでの初ポイントを目指している中で不運に見舞われるのは典型的なパターンだと語った。

メルセデス、勝負強さの秘密はPUにアリ? フェルスタッペン「”発電量”はホンダよりも少し優れている」

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、ホンダPUが総合的にパワーを向上させたにも関わらず、エネルギー管理の面ではメルセデスが優位に立っていると考えている。

フェルスタッペンとハミルトン……イモラで”触れ合った肩”は今年の王座争い”激化”の兆候?

マックス・フェルスタッペンの父親であり、元F1ドライバーであるヨス・フェルスタッペンが、エミリア・ロマーニャGPの予選後に息子とルイス・ハミルトンがすれ違い様に肩を擦り合わせたことについて語り、今季の王座争いが激化する兆候であると語った。

イモラで衝撃の高速クラッシュ。ボッタスは「明らかにラッセルのミス」だと主張

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1第2戦エミリア・ロマーニャGPで起きた大クラッシュについて、明らかにジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)のミスだと主張している。

フェルスタッペン、最年少F1王者獲得のチャンスは掴めず……それでも「落ち着いている」

マックス・フェルスタッペンは、F1王者になるという夢を掴めずに時間が流れていることを心配していないと語った。

フェルスタッペン陣営、メルセデスのオファー断った2014年の”決断”に後悔なし

マックス・フェルスタッペンのマネジメントチームは、2014年にメルセデス入りを選ばなかったことに後悔はないという。

メルセデスを遅くするためのものじゃない……フェルスタッペン、新ルールの意義を語る

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、2022年から施行される予定のF1の新レギュレーションは、メルセデスの独走を止めるために作られているわけでなく、レースをよりエキサイティングにするものだと語る。

フェルスタッペン、苦戦の原因はフロントウイングの調整ミス?「バランスが狂っていた」

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、フロントウイングの調整ミスで空力バランスが崩れたことが、F1トルコGPの苦戦を悪化させたと語った。

レッドブル、ルノーと再び組んでも問題は生じない? ダニエル・リカルドの期待

現ルノーF1のダニエル・リカルドは、レッドブルとルノーが2022年から再びパートナーシップを結ぶことになった場合、適切な形で働くことができると確信している。

9戦で3度のリタイアも、フェルスタッペンの懸念は解消「ホンダはきちんと説明してくれた」

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、PUのトラブルについて、ホンダからしっかりと説明を受けたと明かした。

クビサ、F1レギュラーシート再獲得を諦めずも「また最後尾を走ることはしたくない」

ロバート・クビサは、昨年ウイリアムズで厳しい戦いに直面したにもかかわらず、再びF1でレースをすることを完全には諦めていないようだ。

ハミルトン「最大のライバルはレッドブル」2年苦しんだ信頼性の問題解決には自信?

メルセデスはここ数年、オーストリアGPで信頼性の問題に悩まされてきた。しかしルイス・ハミルトンは、2020年用マシンのデザインを調整したことで、この問題を回避できると考えている。

フェルスタッペン、F1のeスポーツ参加せず。「F1公式ゲームはやったことがない」

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、22日から始まる「F1 eスポーツ・ヴァーチャル・グランプリ」へ参加しない意向を明らかにした。

レッドブル・ホンダ、今季はPU追加投入のペナルティ”ゼロ”が目標

レッドブルとホンダは、2020年シーズンをパワーユニットのコンポーネント”追加投入”によるペナルティを受けずに乗り切ることを目指している。それが叶えば、彼らが目標とするタイトル争いにも大きく貢献するはずだ。

ホンダのF1での将来は? フォーミュラEに興味も「今はF1に集中」

ホンダは、2021年以降の契約についてレッドブルと協議を開始しているが、その将来についてはまだ不透明なようだ。

計画通りやれれば、レッドブルに貢献できる……2020年ホンダの”自信”

ホンダの山本雅史F1マネージングディレクターが取材に応じ、2020年シーズンへの意気込みを語った。曰く、計画通りに仕事を進めていくことができれば、タイトル争いを目指すと言うレッドブルやマックス・フェルスタッペンに貢献できるはずだという。

走ってみてのお楽しみ? 改修進むザントフールト、チームへのデータ公開を制限

F1オランダGP開催に向けて改修が進んでいるザントフールト・サーキットは、トラックデータのチームへの公開を制限しているようだ。

タイヤは大丈夫? ザントフールト、バンク化も”インディゲート”の再発はないと確信
ビデオ・インサイド

タイヤは大丈夫? ザントフールト、バンク化も”インディゲート”の再発はないと確信

F1オランダGP側は、ザントフールトの一部のコーナーをバンク化することによって、2005年アメリカGPで起きた悲劇が繰り返されることはないと考えている。

スーパーバイクをテストしたハミルトン、”速すぎて”周囲が心配した?

ヤマハのファン・デル・マークは、スーパーバイクのテストに参加したハミルトンのスピードを懸念し、彼を遅くさせようとしていたと明かした。