F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
169 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

角田裕毅、カーリンからFIA F2ポストシーズンテスト参加へ

角田裕毅がアブダビで行なわれるFIA F2のポストシーズンテストにカーリンから参加することが明らかとなった。

F1アブダビGP決勝:王者ハミルトン貫禄の独走V。フェルスタッペンが2位表彰台

F1最終戦アブダビGPの決勝が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンが今季11勝目を挙げてシーズンを締めくくった。

F1アブダビGP予選:ハミルトン10戦ぶりPP。フェルスタッペンはフロントロウに並ぶ

F1最終戦アブダビGPの公式予選が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンが第11戦ドイツGP以来のポールポジションを獲得した。

F2アブダビ・レース1:セッテ・カマラがポールトゥウイン。松下信治は2位表彰台

FIA F2アブダビラウンドのレース1はセルジオ・セッテ・カマラがポールトゥウインを達成。松下信治は2位表彰台を獲得した。

監督として4年ぶりにSFを戦う道上龍、参戦準備に大忙し「正直時間がない」

『ThreeBond Drago CORSE』の監督として2020年のスーパーフォーミュラを戦う道上龍は、4年ぶりの参戦に向けた準備で忙しい日々を送っており、開幕に向けて「時間がない」と語った。

F1アブダビFP1:首位発進のボッタスにフェルスタッペン続く。ハース勢が好タイム

F1アブダビGPのフリー走行1回目はメルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録した。

レッドブル・ジュニアのヴィップスが再び鈴鹿へ、合同・ルーキーテスト暫定エントリー発表

2019年のスーパーフォーミュラ最終戦にエントリーしたユーリ・ヴィップスが、来月鈴鹿サーキットで行なわれる合同・ルーキーテストに参加する。

F1ブラジルGP決勝:F1史に残る乱戦。ホンダPU勢が28年ぶりのワンツー!

F1ブラジルGPの決勝が行われ、大波乱の中レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがポールトゥウィンを飾った。2位にはトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが入り、ホンダパワーユニット勢が28年ぶりにワンツーフィニッシュを成し遂げた。

Moto2バレンシア決勝:ビンダー3連勝でシーズンに幕。長島哲太は22位

MotoGP最終戦バレンシアGPMoto2クラスの決勝はブラッド・ビンダーが優勝した。長島哲太は22位だった。

F1ブラジルFP2:ワンツーのフェラーリにフェルスタッペンが続く。トロロッソは受難

F1ブラジルGPのフリー走行2回目が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムを記録した。

F1アメリカGP決勝:ハミルトン、ファンジオ超え6度目の戴冠。ボッタスが今季4勝目

F1アメリカGPの決勝が行われ、バルテリ・ボッタスが優勝。2位に入ったルイス・ハミルトンが2019年のドライバーズチャンピオンに輝いた。

F1アメリカFP3:フェルスタッペンがトップタイム。マクラーレンのノリス驚きの3番手

F1アメリカGPのフリー走行3回目では、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。

Moto2マレーシア予選:タイトル王手のマルケス弟がPP。長島哲太は2番グリッド獲得!

MotoGP第18戦マレーシアGPのMoto2クラス予選が行われた。ポールポジションを獲得したのはアレックス・マルケスだった。長島哲太は2番グリッドから決勝をスタートすることとなった。

F1アメリカFP1:レッドブル・ホンダ1-3と快調な滑り出し。ガスリーも4番手

F1アメリカGPのフリー走行1回目が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録した。

カンポスからオファーもあったが……金丸ユウ、マカオGP参戦を辞退

FIA F3ポストシーズンテストに参加した金丸ユウは、そのパフォーマンスを評価したカンポスからマカオGP参戦のオファーを受けたようだが、辞退したようだ。

鈴鹿で感動的な再会。中野信治が語るF1時代の「数少ない理解者」オリビエ・パニス

TEAM MUGENの中野信治監督は、スーパーフォーミュラ最終戦のパドックでF1時代のチームメイト、オリビエ・パニスと再会したことを喜んだと語り、当時の思い出を振り返った。

角田裕毅、“勝負の”2020年へ。参戦カテゴリーは「ある程度決まっている」

2019年のFIA F3で健闘した角田裕毅は、スーパーフォーミュラ最終戦のパドックに姿を現し、F1昇格に向けた“勝負のシーズン”となる2020年の進路が大筋で決まっていることを明かした。

「来年に向けて良い“スタート”が切れた」中野信治監督、最終戦の勝利に手応え

TEAM MUGENの中野信治監督は、2019年のスーパーフォーミュラ最終戦を制したことで、2020年シーズンに向けて良い流れを作れたと考えている。

初表彰台でチームタイトルにも貢献。福住仁嶺「素晴らしいクルマを作ってくれた」

スーパーフォーミュラで初めての表彰台を獲得した福住仁嶺は、マシンの状態が想像以上に良かったと語り、チームの仕事ぶりに感謝した。

チームタイトル獲得の村岡代表「尚貴に速いクルマを渡せなかった……」と複雑な心境

DOCOMO TEAM DANDELION RACINGの村岡潔代表は、チームタイトルを獲得できたことを喜びつつも、山本尚貴がドライバーズタイトルを獲得できなかったことに責任を感じていると語った。

SF最終戦:決勝|野尻が5年ぶりの優勝。2位のキャシディが悲願の初王座!

スーパーフォーミュラ最終戦が鈴鹿サーキットで行われ、TEAM MUGENの野尻智紀が優勝。2位に入ったVANTELIN TEAM TOM’Sのニック・キャシディがドライバーズタイトルを獲得した。

長かった2勝目までの道のり……野尻智紀、久々の“勝利の味”にしみじみ

スーパーフォーミュラ最終戦でキャリア2勝目を挙げた野尻智紀は、優勝の感覚を5年ぶりに味わったことは感慨深かったとコメントした。

キャシディ、悲願の初タイトルに感激「チームが僕のことを信頼してくれた結果」

2019年のスーパーフォーミュラ王者となったニック・キャシディは、チームが自分を信頼してくれたことが、タイトルに繋がったと語った。

新人ヴィップスが早くも上位へ! 躍進は“想定内”と中野信治監督が称賛

TEAM MUGENの中野信治監督は、予選までの苦戦と一転して日曜フリー走行で好タイムを記録したユーリ・ヴィップスの走りが、想定の範囲内であったと明かした。