F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
メルセデス
Germany
チーム

メルセデス

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
1,294 articles
フィルターをクリアにする
メルセデス
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

セーフティカー出動は避けられなかった……F1レースディレクターが説明

F1レースディレクターのマイケル・マシは、ブラジルGPでバルテリ・ボッタス(メルセデス)がコース脇にストップした際にセーフティカーが出動した理由を説明。マシンの回収にクレーン車が必要だった場合の標準的な対応だったと語った。

ボッタス、最終戦アブダビでグリッド降格の危機? トラブル発生のエンジン調査中

メルセデスは、ブラジルGPでマシントラブルによりリタイアしたバルテリ・ボッタスが、最終戦アブダビGPでグリッド降格ペナルティを受ける必要があるかどうか、まだ分からないと語る。

ハミルトン、アルボンとの接触”弁解”せず。スチュワードの聞き取り前に過失認める

メルセデスのルイス・ハミルトンは、ブラジルGP終盤の接触に関して弁解の機会を与えられたにも関わらず、自身の過失を認め、ペナルティを受け入れたようだ。

愚かなミスだった……メルセデス、ハミルトン3度目のピットストップを後悔

メルセデスF1のテクニカルディレクターであるジェームス・アリソンは、ブラジルGPでルイス・ハミルトンが行った3度目のピットストップを悔いている。

ハミルトン、アルボンとの接触によりペナルティ。表彰台を逃す「完全に僕のせいだ」

F1ブラジルGPの決勝で3番手フィニッシュを果たしたハミルトンは、レース終盤のアルボンとの接触の責任を問われ、5秒のタイム加算ペナルティを科された。これにより、マクラーレンのカルロス・サインツJr.が自身初の表彰台を手にした。

メルセデス、ポール逃したフェラーリの”変化”に注目「予選はそれほど速くなかった」

メルセデスのテクニカルディレクターであるジェームス・アリソンは、フェラーリが過去2戦でポールポジションを逃したのは”興味深い”結果だと話した。

ハミルトン、残る2レースは“おまけ”?「来年に向けていろいろと試すチャンス」

2レースを残して2019年のドライバーズチャンピオンを決めたルイス・ハミルトンは、ブラジルGPとアブダビGPは“おまけ”であり、様々なことを試す良い機会だと語った。

ハミルトン、辛い幼少期乗り越える原動力となったセナに感謝「彼はスーパーマン」

ルイス・ハミルトンはF1ブラジルGPで、アイルトン・セナに敬意を表した特別ヘルメットを使用する理由について、改めて口を開いた。

ボッタス、2020年は打倒ハミルトンに向けた“秘密のプラン”が存在する?

バルテリ・ボッタスは、2020年にルイス・ハミルトンを打ち負かすための“秘密のプラン”があることを示唆したが、心理戦に持ち込むつもりはないようだ。

「まだ改善できる」“高み”を目指すハミルトン、タイトル6回でも慢心無し

ルイス・ハミルトンは、6度もF1チャンピオンに輝いているにもかかわらず、自身が更に改善できる余地があると語り、“最高傑作”となるべく取り組んでいくと話した。

メルセデス、2021年以降もF1参戦濃厚。“長期的な”参加を目指す?

メルセデスF1チームの代表であるトト・ウルフは、2021年以降のF1に参加する確約は無いが、様々な兆候が参戦継続を示していると話した。

ハミルトンはF1引退後に何をする?「メルセデスと関わり続けるのは魅力的」

ルイス・ハミルトンは、引退後もメルセデス、そしてダイムラーと深く関わり続けることは「魅力的だ」と語った。

メルセデスのウルフ代表、ブラジルGPを“欠席”へ。2013年の就任以来初

メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフは、F1ブラジルGPで2013年以来初めてレースを欠席することになる。

6年連続ダブルタイトル獲得のメルセデス。強さの秘訣は”ミスの少なさ”?

メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフは、今季ダブルタイトルを獲得できたのは、ライバルチームよりもミスが少なかったからだと信じている。

レッドブル代表が”意味深”発言。燃料規則明確化で「無駄な努力をせずに済んだ」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、フェラーリがFIAの技術指令に該当するような燃料システムの悪用をしていた場合、それは間違いなく規則違反にあたると考えている。

ハミルトンの予選アタック不発、原因は”スイッチガードが外れた”ステアリング

メルセデスは、F1アメリカGP予選でステアリングのスイッチガードが外れていたことで、ルイス・ハミルトンのアタックに悪影響があったと明かした。

”心の悪魔”と戦い続けたハミルトン、6度目の王者獲得は「最もタフなシーズン」

2019年のF1王者に輝いたルイス・ハミルトンは、ニキ・ラウダやアントワーヌ・ユベールの死に影響を受けて感情的に消耗したシーズンだったものの、それに打ち勝ってタイトルを獲得できたと語る。

ボッタス「良い気分だね」。 ハミルトンの勝利でのタイトル決定を阻止

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、チームメイトのルイス・ハミルトンが勝利でタイトルを決めるのを阻止できたことを「気分が良かった」と語る。

圧倒的な気分……歴代2位、自身6度目のタイトル獲得を決めたハミルトン

F1アメリカGPで2位に入り、歴代2位となる6度目のF1ドライバーズチャンピオンに輝いたルイス・ハミルトンが、その想いを語った。

技術指令の影響か? ハミルトン「フェラーリは明らかにパワーを失った」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1アメリカGPの予選を終えて「興味深い結果になった」とコメントした。

混乱を生んだのはハミルトン? 当事者たちが予選Q2の“危機一髪”を語る

F1アメリカGPの予選Q2で起こった混乱について、当事者のマックス・フェルスタッペンとダニール・クビアトがコメントした。

アメリカGPの”激しいバンプ”に苦しむハミルトン「頭痛がしたし、恐ろしかった」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1アメリカGPの舞台であるサーキット・オブ・ジ・アメリカズのバンプに悩まされ、ひどい頭痛に苦しめられたという。そしてそれは”非常に恐ろしい気分”だったと語った。

ルイス・ハミルトンとバレンティーノ・ロッシ、“愛機”交換を12月に実施

バレンティーノ・ロッシとルイス・ハミルトンの“愛機”交換イベントが、12月9日にバレンシアで行われるようだ。

リスペクトがない! フェルスタッペン、ハミルトンとベッテルの揶揄に不快感

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンやセバスチャン・ベッテルが、自身に対し批判的なコメントを行った事について、“無礼”だと不快感を示した。