F1
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
FP3 まで
06 時間
:
50
:
50
MotoGP
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
スーパーGT
06 8月
イベントは終了しました
22 8月
次のセッションまで……
6 days
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました
レッドブル・ホンダ
Austria
チーム

レッドブル・ホンダ

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
1,347 articles
フィルターをクリアにする
レッドブル・ホンダ
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

レッドブル・ホンダの最新ニュース

グリッド
リスト

レッドブル代表「レーシングポイントが違反なら、メルセデスも有罪になるはず」と主張

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、レーシングポイントのブレーキダクトを巡る裁判でメルセデスが有罪になる可能性があると主張した。

勝負の鍵となったタイヤ戦略。「メルセデスと違うことをするしかなかった」とレッドブル代表

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、F1 70周年記念GPをハードタイヤでスタートするという決断を、マックス・フェルスタッペンは受け入れざるを得なかったと語った。

「お盆休みの日本に、良いニュースを届けられて良かった」ホンダ山本MD、今季1勝目を語る

ホンダの山本雅史F1マネージングディレクターは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝したF1 70周年記念GPを振り返り、戦前から勝つ自信を持っていたと語った。

角田は1戦1戦成長している……山本MD、将来の活躍に期待「彼はひと皮剥けた」

FIA F2のシルバーストン戦で初優勝を果たした角田裕毅について、ホンダの山本雅史F1マネージングディレクターがコメント。1戦1戦成長していると、将来に向けての期待感を語った。

レッドブル代表、フェルスタッペンのパフォーマンス称賛「今回のレースから学ぶことがたくさんある」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、70周年記念GPでのマックス・フェルスタッペンのパフォーマンスを称賛したが、他のチームが同様のタイヤ戦略を選ばなかったことに驚いたという。

ホンダ田辺TD「チーム、ドライバー、PUのチームワークが噛み合った勝利だった」

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、F1 70周年記念GP決勝後に記者団の取材にオンラインで応じ、マックス・フェルスタッペンの勝利を振り返った。

【動画】2020F1 70周年記念GP決勝ハイライト

2020年F1 70周年記念GP決勝レースをハイライト動画でプレイバック。

ホンダ田辺TD:決勝はタイヤ戦略が難しいが……最大限のPUパフォーマンスを発揮したい

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、F1 70周年記念GPの予選を終え、プレスリリースにコメントを寄せた。曰く、タイヤ選択が難しいとされる決勝でも、パワーユニットとしては最大限のパフォーマンスを発揮したいと語った。

フェルスタッペン、70周年記念GP初日は「良い1日」も、メルセデスとの差は大きい?

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1 70周年記念GPの金曜走行を終え、チームのプレスリリースにコメントを寄せた。曰く良い1日だったとしながらも、メルセデスとの差は大きいと考えているようだ。

F1メカ解説|ダウンフォースはいる? いらない? 高速シルバーストンの正解

F1チームは少しでもライバルに追いつき、追い越そうと、絶え間なく開発を行なっている。今回はイギリスGPで見られたトップ4チームの新パーツを見てみることにしよう。

優勝も夢ではなかった。ホンダ田辺TD「好結果を拾える時に、確実に拾うのが重要」

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、F1第4戦イギリスGPを振り返り、メルセデスとはまだ差があるものの、同地で次週に行なわれるF1 70周年記念GPに向け、その差を縮めることができるよう準備すると語った。

「課題はアルボンではなくチームにある」レッドブルの主任エンジニアが率直な心境語る

レッドブルのF1チーフエンジニアであるポール・モナハン曰く、チームは「正直になるべき」であり、アレクサンダー・アルボンにバランスのとれたマシンを提供しなければいけないことを認めるべきだという。

メルセデスは、まだまだ”力”を隠し持っている……レッドブル代表、ライバルに脱帽?

レッドブル・ホンダのクリスチャン・ホーナー代表は、メルセデスはまだまだパフォーマンスを隠し持っていると考えているが、レギュレーション変更の前に挑むチャンスが来ると考えている。

急遽復帰のヒュルケンベルグ、その適応力にライバルたちも”驚き”

セルジオ・ペレスの代役として急遽レーシングポイントのマシンを走らせることになったニコ・ヒュルケンベルグ。予選Q3進出とはならなかったが、それでもその適応力の早さに、ライバルたちも驚いている。

ホンダ勢は期待に反して3台がQ2敗退も「レースペースは悪くない」と田辺TD

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、F1イギリスGP予選を終えてプレスリリースにコメント。Q3には1台しか進めなかったが、決勝には期待が持てると語った。

気温30度以上……灼熱のコンディションでも問題なく機能。ホンダPUのイギリスGP初日

2020年のF1第4戦イギリスGP初日を終え、ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターが、プレスリリースにコメントを寄せた。

アルボン、クラッシュもマシンに好感触。フェルスタッペンも「ポジティブな1日」

F1イギリスGPの初日、レッドブルはアレクサンダー・アルボンがクラッシュしてしまったが、ドライバーは両名ともマシンの進歩を感じており、ポジティブな1日だったと語った。

レッドブル、新パーツ多数投入? フェルスタッペン「方向性が正しいか確かめる」

レッドブルは、F1イギリスGPの金曜フリー走行で新たなパーツを投入して”テスト”を行ない、今季マシンの問題点をあぶり出そうとしている。

簡単ではないが、ライバルとの差を縮める……ホンダF1、イギリス連戦に意気込み

シルバーストン・サーキットの連戦を前に、ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターがコメント。高速サーキットであり、簡単に攻略することはできないと覚悟しながらも、ライバルとの差を縮めたいと意気込みを語った。

レッドブルがハンガリーGP決勝前に見せた驚異的作業……それが意味するモノ

F1ハンガリーGPのスタート前、レコノサンスラップでクラッシュしたマックス・フェルスタッペンのマシンを修復するために、レッドブルのメカニックたちは素晴らしい仕事をした。

レッドブル、アルボンのレースエンジニアを変更。リカルド支えたベテラン起用

レッドブルは、アレクサンダー・アルボンの担当レースエンジニアを経験豊富なサイモン・レニーに変更した。

憂鬱な週末が一変。レッドブル代表、波乱のハンガリーGP振り返る「メカニックを信じていた」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、ハンガリーGPのスタート前にマックス・フェルスタッペンがクラッシュを喫した原因について明かし、週末を振り返った。

レッドブル代表、苦闘続くアルボンを擁護「彼への批判は理解できない」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、アレクサンダー・アルボンのシーズン序盤のパフォーマンスは、批判を受けるようなものではないと語った。

苦しむレッドブル、マシンの不安定な挙動は空力が原因か。「何か異常がある」とチーム代表

レッドブルは、今季のマシン『RB16』に何らかの異常があり、それが不安定な挙動の原因となっていると考えているようだ。