F1
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
54 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
3,230 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

海外その他ニュース&分析

グリッド
リスト

ドヴィツィオーゾ、ドゥカティとの交渉停滞続く……決裂なら2021年は休暇に?

アンドレア・ドヴィツィオーゾは依然として来季以降の契約が未定だが、彼のマネージャーはドゥカティとの交渉が決裂した場合、1年間の休暇を取ることも考慮していると語った。

クアルタラロ、プライベートテストでルール違反? FIMがスペインGPでヒアリングへ

ペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロは、プライベートテストで使用したマシンにレギュレーション違反があったことで、FIMのヒアリングを受ける見込みであることが分かった。

前代未聞。MotoGPとF1の日本GPが中止に……その背景には何があったのか?(2)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年のF1日本GPの開催が中止されることが発表された。MotoGP日本GPの中止発表に続く、日本のファンにとっては衝撃の発表……その真の理由とは?

WRC、今季の暫定カレンダーを発表。ラリー・ジャパンは予定通り11月に開催へ

WRCは、中断されていた今季後半の暫定カレンダーを発表。ラリー・ジャパンは11月19~22日に開催される予定としてカレンダーに組み込まれている。

前代未聞。MotoGPとF1の日本GPが中止に……その背景には何があったのか?(1)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年のMotoGPとF1の日本GPの開催が中止されることが発表された。その細かい経緯について、モビリティランドの田中薫社長に訊いた。

「完全な状態で間に合う」鎖骨手術のドヴィツィオーゾ、7月開幕に問題ナシ!

6月28日に出場したモトクロスレースでクラッシュし、鎖骨を骨折したアンドレア・ドヴィツィオーゾ。彼は無事に手術が成功し、7月19日のスペインGPにも参加できるとコメントを発した。

「メンタルリセット!」ブラッドリー・スミス、代役参戦に向けて切り替え完了?

MotoGPのプライベートテストへ参加したアプリリアのブラッドリー・スミスは、シーズン再開後のレース出場に備えてテストモードからレースモードへの切り替えを進められたと語った。

ドヴィツィオーゾ、ドゥカティ残留は確定的か。早ければ開幕戦前には発表?

アンドレア・ドヴィツィオーゾはドゥカティとの契約交渉が長引いているが、彼のマネージャー曰く、2021年もドゥカティに残留することは“99%”確実だという。

シーズン再開まであと1ヵ月弱……ドヴィツィオーゾ、鎖骨を骨折

ドゥカティのMotoGPライダーであるアンドレア・ドヴィツィオーゾは、日曜日にイタリアでモトクロスのレースに参戦した際にクラッシュし、左の鎖骨を骨折。現地時間の日曜日夜に手術を受けた。

KTMファクトリーとテック3に“差”は無い? 「ペトルッチ加入がその証」とチーム代表

テック3・KTMのエルベ・ポンシャラル代表は2021年からダニーロ・ペトルッチが加入するという事実が、テック3は単なるカスタマーチームでは無いことを証明していると語った。

ロレンソ、ドゥカティ復帰説をやんわり否定「電話は来た。誕生日祝いのね!」

現在ヤマハでテストライダーを務めるホルヘ・ロレンソには、来シーズンドゥカティで現役復帰を果たすのではないかという噂が流れている。しかしロレンソによると今のところオファーなどは無いようだ。

窮地のDTMは来季以降どのマシンを採用する? GT3とLMDhが現実的な選択肢か

アウディ撤退後のDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)ではGT3マシンを使用する可能性が最も高いとされているが、LMDhマシンの導入も候補に挙がっているようだ。

再開への準備は万端? ミサノ・サーキットで3日間のMotoGPプライベートテストが終了

イタリアのミサノ・サーキットで行なわれたMotoGPのプライベートテスト。アプリリア、KTM、スズキ、ドゥカティが参加し、3日間の日程が無事に終了した。

ロレンソにドゥカティ復帰の“噂”再び。ダッリーニャは「不明な点が多い」とコメント

ドゥカティのゼネラルマネージャーであるジジ・ダッリーニャは、アンドレア・ドヴィツィオーゾとの交渉や、ホルヘ・ロレンソの復帰という噂について見解を示した。

KTM、来季布陣を発表。エスパルガロ後任はオリベイラ。ペトルッチはテック3入り

KTMは2021年のファクトリーチーム及びサテライトチームのライダーラインアップを発表。ポル・エスパルガロがチームを離れ、ダニーロ・ペトルッチがテック3・KTMへ加入することが明らかとなった。

ヤマハ復帰のロレンソ、契約は今年で終わり? チーム上層「ヤマハに彼のシートは無い」

ヤマハのマネージングディレクターであるリン・ジャービスはMotoGPの来シーズンに向け、ヤマハ内にロレンソのシートは用意できないと語り、ドゥカティ復帰を応援する姿勢を見せた。

アプリリア、ブラッドリー・スミスを起用。ドーピング疑惑渦中のイアンノーネ代役で

アプリリアは、ドーピング疑惑により暫定資格停止措置を受けているアンドレア・イアンノーネの代役として、ブラッドリー・スミスを起用することを認めた。

超多忙……F1&DTMのかけもちに”笑ってしまって”いたクビサ

ロバート・クビサは、新型コロナウイルスの大流行が発生する前、F1をDTMの業務を抱え、多忙になると予想されたスケジュールについて「ほとんど笑ってしまっていた」と語った。

ロッシの都落ちは残念……でも「まだ勝てる」かつての好敵手ストーナー語る

2度のMotoGP王者ケーシー・ストーナーは、かつて競い合ったバレンティーノ・ロッシが2021年にサテライトチームに降格することは嘆かわしいと思っているが、同時にまだ“勝てる”とも考えている。

ザルコは来季もアビンティア残留? プラマック移籍説を代表が否定

MotoGPに参戦するアビンティアは、2021年シーズンに向けてヨハン・ザルコをキープする意向を示しており、ドゥカティがプラマックに彼を移籍させるという噂を否定した。

WRC、2021年はカレンダー縮小の方向へ? 伝統のラリーGBは”残留”に自信

2021年のWRCカレンダー草案にはラリーGBが含まれていなかったにも関わらず、Motorsport UKは2021年の開催について、楽観的な姿勢を保っている。

「今季の優勝は必須じゃない」クアルタラロ、ファクトリー昇格控えても焦り無し

ファビオ・クアルタラロは2021年からヤマハファクトリー入りする予定だが、今季中にMotoGP初優勝を達成することが必ず必要なわけではないと語った。

WRC、2021年の開催国が一部承認。今季の再開予定は依然として不明

FIA世界ラリー選手権は2021年シーズンの開催カレンダー草案の一部を公表。日本を含む9ラウンドが世界モータースポーツ評議会で承認を受けた。

ペトルッチ、実はKTM加入が内定? ドゥカティ放出から一転しMotoGP残留か

2020年限りでドゥカティ離脱の決まっていたダニーロ・ペトルッチだが、既に2021年シーズンからのKTM移籍が内定状態にある可能性が高いようだ。