F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
50 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
57 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
73 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
87 days
執筆者

戎井健一郎

戎井健一郎 の最新ニュース

グリッド
リスト

勝田貴元、“そうそうたる”チームメイトに追いつくため「まずは経験を積む」

2020年シーズンのWRCに8戦出場する勝田貴元は、東京オートサロン2020のステージに登壇。前半戦にしっかりと経験を積み、後半戦はチームメイトに追いつきたいと意気込んだ。

セバスチャン・オジェ来日! 「7度目のタイトル目指す」と高らかに宣言

トヨタがWRC2020年シーズンの体制発表を行なった。新加入のセバスチャン・オジェは、自身7度目のタイトルを獲得してみせると意気込んだ。

「トムスと出会って人生が変わった」ニック・キャシディの歩みと“これから”

2019年にスーパーフォーミュラ王者となったニック・キャシディは、日本のレースカテゴリーで3つのタイトル(2015年全日本F3、2017年スーパーGT、2019年スーパーフォーミュラ)を獲得したドライバーとなった。今回はそんな彼の“これまで”と“これから”に迫った。

佐藤琢磨と似た境遇? 遅咲きの“開拓者”室屋義秀が示す『空への入り口』

エアレース王者として、世界にその名を知られる室屋義秀。自らの力で道を切り拓いてきた彼は、子供たちにその“法則”を示そうとしている。

またF1が好きになる……熱田護カメラマンが“あの頃”と変わらず『伝えたいモノ』

2019年でF1取材500戦を突破した熱田護カメラマン。1992年から全戦取材を続ける彼が『撮り続けたいモノ』とは一体何なのか?

LC500がラストラン。『TGRF2019』で集まったファンに挨拶

『TGRF2019』が開催され、2019年のスーパーGT・GT500クラスでシリーズチャンピオンに輝いた『LEXUS LC500』がファンに最後の勇姿を見せた。

”みんな”の優しさに触れた1年。佐藤琢磨が『TCM 2019』でファンに感謝

佐藤琢磨によるスペシャルトークイベント『Takuma Club Meeting 2019』が行なわれ、佐藤は集まったファンに2020年に向けた抱負を語った。

新生SRS生が見せた驚異の伸び率。佐藤琢磨“校長”の哲学が世界への道を拓く?

インディカー参戦の傍ら、鈴鹿サーキットレーシングスクール(SRS)2部門のプリンシパルとして活動した佐藤琢磨。ブライトリング主催のトークイベントに登場した佐藤に、“琢磨体制”1年目のSRSについて話を聞いた。

角田裕毅、カーリンからFIA F2ポストシーズンテスト参加へ

角田裕毅がアブダビで行なわれるFIA F2のポストシーズンテストにカーリンから参加することが明らかとなった。

F1アブダビGP決勝:王者ハミルトン貫禄の独走V。フェルスタッペンが2位表彰台

F1最終戦アブダビGPの決勝が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンが今季11勝目を挙げてシーズンを締めくくった。

F1アブダビGP予選:ハミルトン10戦ぶりPP。フェルスタッペンはフロントロウに並ぶ

F1最終戦アブダビGPの公式予選が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンが第11戦ドイツGP以来のポールポジションを獲得した。

F2アブダビ・レース1:セッテ・カマラがポールトゥウイン。松下信治は2位表彰台

FIA F2アブダビラウンドのレース1はセルジオ・セッテ・カマラがポールトゥウインを達成。松下信治は2位表彰台を獲得した。

監督として4年ぶりにSFを戦う道上龍、参戦準備に大忙し「正直時間がない」

『ThreeBond Drago CORSE』の監督として2020年のスーパーフォーミュラを戦う道上龍は、4年ぶりの参戦に向けた準備で忙しい日々を送っており、開幕に向けて「時間がない」と語った。

F1アブダビFP1:首位発進のボッタスにフェルスタッペン続く。ハース勢が好タイム

F1アブダビGPのフリー走行1回目はメルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録した。

レッドブル・ジュニアのヴィップスが再び鈴鹿へ、合同・ルーキーテスト暫定エントリー発表

2019年のスーパーフォーミュラ最終戦にエントリーしたユーリ・ヴィップスが、来月鈴鹿サーキットで行なわれる合同・ルーキーテストに参加する。

F1ブラジルGP決勝:F1史に残る乱戦。ホンダPU勢が28年ぶりのワンツー!

F1ブラジルGPの決勝が行われ、大波乱の中レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがポールトゥウィンを飾った。2位にはトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが入り、ホンダパワーユニット勢が28年ぶりにワンツーフィニッシュを成し遂げた。

Moto2バレンシア決勝:ビンダー3連勝でシーズンに幕。長島哲太は22位

MotoGP最終戦バレンシアGPMoto2クラスの決勝はブラッド・ビンダーが優勝した。長島哲太は22位だった。

F1ブラジルFP2:ワンツーのフェラーリにフェルスタッペンが続く。トロロッソは受難

F1ブラジルGPのフリー走行2回目が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムを記録した。

F1アメリカGP決勝:ハミルトン、ファンジオ超え6度目の戴冠。ボッタスが今季4勝目

F1アメリカGPの決勝が行われ、バルテリ・ボッタスが優勝。2位に入ったルイス・ハミルトンが2019年のドライバーズチャンピオンに輝いた。

F1アメリカFP3:フェルスタッペンがトップタイム。マクラーレンのノリス驚きの3番手

F1アメリカGPのフリー走行3回目では、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。

Moto2マレーシア予選:タイトル王手のマルケス弟がPP。長島哲太は2番グリッド獲得!

MotoGP第18戦マレーシアGPのMoto2クラス予選が行われた。ポールポジションを獲得したのはアレックス・マルケスだった。長島哲太は2番グリッドから決勝をスタートすることとなった。

F1アメリカFP1:レッドブル・ホンダ1-3と快調な滑り出し。ガスリーも4番手

F1アメリカGPのフリー走行1回目が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録した。

カンポスからオファーもあったが……金丸ユウ、マカオGP参戦を辞退

FIA F3ポストシーズンテストに参加した金丸ユウは、そのパフォーマンスを評価したカンポスからマカオGP参戦のオファーを受けたようだが、辞退したようだ。

鈴鹿で感動的な再会。中野信治が語るF1時代の「数少ない理解者」オリビエ・パニス

TEAM MUGENの中野信治監督は、スーパーフォーミュラ最終戦のパドックでF1時代のチームメイト、オリビエ・パニスと再会したことを喜んだと語り、当時の思い出を振り返った。